2010年07月07日

葬儀会館 ティア岡崎北 今秋グランドオープン!

2010年秋にティア岡崎北がオープンするexclamation×2との案内がホームページに出ています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
かなり早い段階で告知されているので、ティアの直営会館と思われます。

 ティア岡崎北 今秋グランドオープン!

2010年7月以降にオープンを予定しているのは、
 7月10日 ティア半田南(インテリアスーパーシステムズのフランチャイズ会館)
 7月24日 ティア西尾(エスケーアイのフランチャイズ会館)
  秋予定  ティア岡崎北(直営)

とすべて愛知県の南東部になります。今までは名古屋市内への会館展開が中心でしたが、手薄だった三河エリアへの展開も進めているようです。この地域は比較的競合も少なそうな感じです。
葬儀会館マップに早速追加しましたので、位置関係などご覧ください。
   愛知県中心の葬儀会館マップ

他社との競合は厳しいでしょうが、一宮など愛知県北部にもエリアを広げていって欲しいですね。
オープン予定は今秋ということなので、今期に間に合うのか10月以降になるのかは分かりませんが、順調に会館ネットワークを広げています。岡崎市にお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひ現場の状況など教えてくださいねるんるん
現場に行けば、建物の完成予定なども工程表に書いてあると思うので、いつ頃オープンなのかより詳しく分かります。ぜひ情報をお願いします。
地図で見ると手打ちうどん店の跡地に出店するようです。国道248号線に面していて交通の便も良さそうです。


来期にかけて気になるのは、関東進出がいつになるのか?ということですね。
雑誌のインタビュー記事などを見ていると、段々と近付いてきているように感じるんですが、来期中に実現するといいですねわーい(嬉しい顔)


posted by Zaimax at 14:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

葬儀会館ティア富田林(大阪府富田林市)が2010年6月オープン!

今日気付きましたが、5月1日にホームページ上でティア富田林の6月オープンが告知されていました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます

フランチャイジーである南海電鉄の葬儀事業子会社 株式会社グリーフサポートが展開する5店舗目の葬儀会館になります。昨年度も南海電鉄は2店舗オープンしていますし、着実に関西でも店舗展開を進めています。事業が順調なんだろうな〜と思います。
南海電鉄がフランチャイズ契約をした頃と比べると、ティアの知名度は大きく上がっています。その分、葬儀会館オープン後に黒字化するまでの期間も短くなっていると思いますし、利益貢献も大きくなっていると思います。
フランチャイズ権利の価値が高まっているはずです
加盟一時金やロイヤルティがどうなっているかは分かりませんが、ティア事業の価値が上がっていくに従って、加盟金やロイヤルティの条件を引き上げていくのが適当じゃないかな?と感じます。南海電鉄がFC契約した頃よりはずっと事業展開しやすくなっているはずなので、同じ条件で今後も新たな会社とFC契約するのは不平等だと感じます。より大きなリスクを取った人は大きなリターンを得る可能性があるが、リスクが少なくなってから投資した人はリターンが少ないと言うのが投資の大原則だと思います。
ティアのFC契約にもこの原則が反映されていると、株主としても嬉しいですね。
早くFC契約したほうがお得になるので、FC契約が増えると思いますし、ティアの事業価値が上がるに連れて契約金なども増えるので、FC事業の収益性が高まります。FC契約条件がどうなっているのか、一度しっかりと聞いてみたいですね。

それにしてもティア栄生も同じ6月オープンなので、計画開始時期はほぼ同じだと思います。直営のティア栄生は12月1日に発表されているのに、FCのティア富田林はオープン前月の発表です。FC先との兼ね合いもあるのかもしれませんが、ちょっと発表が遅すぎるのではないでしょうか?
ティア富田林にしても、オープンの半年くらい前から周りの住民への営業活動を始めていると思うので、秘密にしておく意味はあまりないと思いますし、ホームページで告知したほうが営業活動を支援できると思います。もう少し早くオープン予定を発表して欲しいですね。


昨年FC契約したエスケーアイも、当初は2010年7月に1店目をオープンすると発表していました。その後情報はさっぱりなくなってしまいましたが、順調に進んでいるのでしょうか?気になりますね。

今日は朝から、キャッシュフローゲーム会の会場予約のため出かけていましたが、帰りにティア栄生にも寄ってきました。久しぶりに行きましたが、建物が形を現していました。順調に進んでいるようですぴかぴか(新しい)
次回の名古屋キャッシュフローゲーム会は、6月5日(土)12時55分から開催します。ぜひゲーム会にも遊びにきてくださいねるんるん

   キャッシュフローゲーム会のご案内ひらめき
ティア栄生
posted by Zaimax at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ティアが 第9回「ハイ・サービス日本300選」に選定!

「サービス産業生産性協議会」がサービス産業のイノベーションや生産性の向上に役立つ、先進的な取組事例を表彰し広く普及する「ハイ・サービス日本300選」の1社に、ティアが選定されましたぴかぴか(新しい)
ティアのホームページに情報が載っています。
第9回目の表彰として、52の企業・団体が選ばれましたが、そのなかにティアが入っています。
経済産業省が、サービス産業生産性協議会のオブザーバーとして参加しているそうです。

「ハイ・サービス日本300選」を選定する目的は、下記の通りです。
サービス産業のイノベーションや生産性向上に資する先進的な取り組み(ベストプラクティス)を表彰・公表することにより、企業の一層の取り組みを喚起するとともに、優良事例をベストプラクティスとして広く普及させて共有を図ることで、サービス産業全体のイノベーションや生産性向上に努める。

選定対象は主として中小企業・団体で、選定に当たっての評価項目としては6項目が上げられています。
 @科学的・工学的アプローチ
 Aサービスプロセスの改善
 Bサービスの高付加価値化
 C人材育成
 D国際展開
 E地域貢献


詳しくは下記をご覧ください。

   サービス産業の生産性向上に役立つ52の秘策

私の投資先も何社か選定されています。
ティアは上記の6項目の評価項目のうち、4番目の人材育成面で評価され、ハイ・サービス日本300選に選定されました。
『理念を共有した人財育成やオープン化した価格情報で、サービス業としての葬祭を展開』
とコメントされています。


   「ハイ・サービス日本300選」第9期受賞企業・団体プロフィール

の47番目に登場しています。
なかなかでてこないので、どこに載っているんだろう?と思いましたわーい(嬉しい顔)

ティアのサービスが認められて表彰されることで、さらに知名度が上がり好感度も上がっていくといいですねるんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

エスケーアイ(9446)ティアと業務提携して葬祭事業に参入!

ティアのホームページではプレスリリースされていないので、まったく気付きませんでしたが、携帯電話ショップを運営している地元名古屋の上場企業、エスケーアイ(9446)がティアとフランチャイズ契約を行い、葬祭業に参入するそうですひらめき
2009年9月29日付の日経新聞地方経済面に載っていました。
この日は、グッドマンと朝日インテックの株主総会をはしごするという忙しい1日だったので、新聞を詳しく読んでいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
日経ネットのティアのページを見ていて、やっと今日気付きました(^_^;)

早速、エスケーアイ(9446)のホームページを確認したら、9月28日付でプレスリリースが出ていました。

 株式会社ティアとの業務提携による子会社設立並びに葬祭事業への進出に関するお知らせ

   エスケーアイ(9446)のヤフー株価情報ページ

携帯電話の普及台数が飽和状態に達する中で、将来にわたり安定的に収益に寄与する事業への進出を検討していたそうですが、検討の結果葬祭業への参入を決めたそうです。
愛知県知多市に『エスケーアイマネージメント株式会社』という子会社を設立し、葬祭業に参入します。
子会社の本店所在地は、愛知県知多市清水が丘1丁目105ですが、これはエスケーアイモバイル知多店と同じ住所です。

エスケーアイもティアと同様9月決算です。
日経のニュースでは、2012年9月期までに(今後3年間に)6店舗出店する計画だそうです。
これはかなりハイペースな出店ですねひらめき
南海電鉄はかなり慎重に事業性を見極めながら事業を進め、今年になってから会館建設を加速し始めましたが、行け行けのエスケーアイは(笑)事業展開スピードが違いますねわーい(嬉しい顔)
単純計算では毎年2会館の出店になります。まあ今期いきなり2会館オープンというのは難しいと思うので、初年度1会館、2年目2会館、3年目3会館オープンという感じでしょうか。
エスケーアイのリリースでは、初年度は赤字を予想していますが、来期からは複数店舗の稼動により、業績の向上を見込んでいるそうです。
ティアの知名度が上がってきているとはいえ、2年目からの利益貢献は少し厳しいかもしれませんね。2年目には新規オープン店舗の費用なども発生してきますし、それをカバーして1館で利益を出すのは難しそうに思えます。
まあ数年前よりはずっとティアの知名度が上がっていますし、地域への浸透スピードも上がっていると思うので、進出タイミングとしてはいいのかもしれませんね。


今期はティア本体での出店も増えてきますし、併せてフランチャイズ会館の出店も増えてくるので、今後の成長がますます楽しみになってきましたねるんるん

それにしてもエスケーアイとフランチャイズ契約したことを、なぜティアはプレスリリースしないんでしょうかexclamation&question普通ならエスケーアイと同時に9月28日にリリースすると思うんですが???
そしてホームページにも掲載しますよね?
正式に発表すれば、ティアの株価にもいい影響を与えてくれると思うんですけどねぇグッド(上向き矢印)

情報追加ですひらめき
9月29日付の中日新聞にも、エスケーアイが葬祭業に参入する記事が掲載されていました。
酒井社長が記者会見して、葬祭業参入を発表したようです。

エスケーアイは葬祭業を行う子会社を設立して、三河地方や尾張南部を中心に、来春以降2012年9月期までに6会館以上をオープンする。売上高は、1会館当たり初年度1.5億円、2年目に2億円を見込む。ティアがフランチャイズ契約を結ぶのはエスケーアイが5社目。
酒井社長は会見で下記の様に話した。
「ティアは分かりやすい料金で業績を伸ばしており、葬祭業界の主流になっていくと共感した。我々もその一翼を担いたい」


エスケーアイが会館をオープンするのは来春のようです。
たぶん最初は本社の近くでしょうから、知多市内から始めるんでしょうね。
そして、日経新聞では今後3年で6会館となっていましたが、中日新聞の記事では今後3年で6会館以上となっていました。何気に中日新聞の方が強気です手(チョキ)

事業展開エリアが三河地方や尾張南部ということですが、これだと名古屋市より南側はほとんど入ってくるような広い範囲になります。上場企業ということもあり、かなり広い範囲のフランチャイズ権を確保したんでしょうか。具体的にどの市町村でフランチャイズ契約したのか気になりますね。
まずは子会社を設立した知多市から始めて、まだ会館のない東海市、刈谷市、大府市などの周辺にドミナント展開し、将来的には安城市そして豊田市方面を狙っていくんでしょうか?
今後の会館展開が楽しみですねわーい(嬉しい顔)

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
posted by Zaimax at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

今秋ティアの葬儀会館2館オープン!

2009年5月7日にホームページに載った情報ですがあせあせ(飛び散る汗)今秋名古屋市瑞穂区と名東区にティアの葬儀会館がオープンします。
記事にしようと思いつつ、アラスカに行ったり株主総会が続いたりして遅くなってしまいました。
2館がオープンすることで、名古屋市内の空白区は中区と千種区のみとなります。最新の会社四季報によると来期千種区に出店するようで、ほぼ名古屋市内全域を網羅します。
   下の地図の紫色のマークがティアの会館クリックでグーグルマップへ
   ちなみに赤が名古屋最大手の平安会館、黄色が2番手の愛昇殿
名古屋葬儀会館マップ

葬儀会館の分布状況を見ると、八事を中心としたエリアだけぽっかりと空白区域になっています。
その中心には八事山興正寺がexclamation×2
このエリアは人口も多いと思うんですが、葬儀会館を作るのは難しいんでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

瑞穂区の会館は紳士服店の跡地、名東区の会館はパチンコ店の跡地です。既存の建物を使って投資額を抑えるのかなと思っていましたが、少し前に名東区の現場近くを通ったら、パチンコ店の建物を取り壊していました。こちらは新しく建物から建てるようです。
瑞穂区の現場は通っていないので、既存の建物を利用するのか新たに建てるのかは分かりません。
投資額を抑えるためにも、できる限り既存の建物を利用して欲しいですねひらめき

本社のあるティア黒川やティア浄心は既存の建物を利用しています。既存の建物を利用して投資額を抑えることで、低価格で葬儀を提供しても利益が出る様な、強い企業体質を築きあげて欲しいですねぴかぴか(新しい)

瑞穂区と名東区の現場近くの皆さま、あるいは近くを通った皆さま、ぜひ最近の建設状況などのコメントをよろしくお願いしますねexclamation×2

posted by Zaimax at 19:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

名証2部上場記念配発表♪

10月23日(木)の14時30分に『剰余金の配当(普通配当及び記念配当)に関するお知らせ』が開示されていました。
場中に開示されるとは珍しいですね!
ホームページのトップにも載っていなかったので、まったく気付きませんでしたが(笑)
081023増配.pdf

それにしても厳しい相場環境のなかで明るい話題を提供してもらえてうれしいですね♪
8月11日に上方修正の発表がありましたが、私は更なる上方修正とともに増配を発表するのではないか?と期待していました。今までが1000円単位の配当だったこともあり、業績が上方修正されれば3000円配当もあるかな?と期待していました。
今回は記念配500円の発表ですので、決算発表時に普通配500円増配+記念配500円となればさらにうれしいですね♪
ちょっと欲張りすぎかな(笑)

株価は世界的な金融危機の影響で10月に入り急落していて、一時7万円を割ってしまいました。まさかこんなに下がるとは思いませんでしたね。急落場面では出来高も増えていて、ふだん出来高の少ないティアですから買うチャンスだったんですが、あまりの急落にまだ下がるのではないか?と不安になりあまり買い増しできませんでした。ふつうの心理状態なら、こんなに安くなっているんですから喜んで買うところなんですけどね(笑)
なかなか冷静な判断というのは難しいものです。

ティアの株価は増配発表にもほとんど反応せず、7万円台前半で推移しています。まだまだ株式市場での知名度が低いということなんでしょうね。
業績も着実に伸びていて、増配も続けてくれていますので、これからもずっと応援して行きたいと思います。
posted by Zaimax at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

祝☆名証2部上場♪

ティアがセントレックス市場から名証2部に上場することが発表されました♪
こんなに早く名証2部に上場するとは思っていませんでした。
セントレックス市場は、企業不祥事が続くなどイメージがよくなかったので、名証2部上場はいいことですよね!

新興市場から着実にステップアップしているのもうれしいことです。
名証自体取引が低調なので、2部に上場しても流動性の向上はあまり期待できませんが、今後東証2部、東証1部へという道を進んでいるんだな〜と実感することができます。

これからも業績を向上させて、時価総額、株主数も増やして、ぜひ東証を目指して欲しいですね。

 1997年 7月 7日 株式会社ティア設立
 2006年 6月 2日 名証セントレックス市場上場(設立9年で上場)
 2008年 9月19日 名証2部市場へ市場変更(2年で2部へ)


名証2部上場のプレスリリースはこちら→080912.pdf
posted by Zaimax at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。