2011年03月08日

ティア新瀬戸でのあれこれ

2011年3月5日(土)にオープンしたティア新瀬戸のオープン見学会では4時間近く滞在し、館内を見学したり、話を聞いたり、雑誌を読んだりしてきました。
ティア新瀬戸はフランチャイズ会館なので、ティアのフランチャイズ事業部の方々も応援に来ています。
来週の3月12日(土)には大阪でティア藤井寺がオープンしますし、4月には三重県にティア津がオープンします。どちらもフランチャイズ先の葬儀会館なので、フランチャイズ事業部の方々も応援に行くことになると思います。
さらには3月8日(火)〜10日(木)まで、東京ビッグサイトで開催されるフランチャイズショー2011にティアも出展しています。
フランチャイズ事業部の方々は、関東・関西・中部と飛び回って大忙しですねexclamation×2
だんだんとFC事業部も人員が増えてきたそうですが、今週はかなり激務ですよね。無理せず頑張っていただきたいものです。かなり矛盾していますがわーい(嬉しい顔)
ティア藤井寺
今週末にオープンするティア藤井寺は、南海電鉄子会社の株式会社グリーフサポートが展開する7会館目の葬儀会館になります。10月にオープンしたティア住之江は、いろいろなつながりもあって、見学会参加のためにわざわざ大阪まで行きましたが、ちょっと藤井寺までは見に行けそうにありません。ぜひ近くの方の感想などお寄せいただきたいですね。
 次項有 葬儀会館ティア住之江オープン見学会レポート

南海電鉄の事業計画の中で、2014年までに20会館が目標ひらめきと書いてあるので、今後も関西圏での出店が見込めそうです。今期にはティアの直営会館もオープン予定ですし、関西圏でもティアの存在感が徐々に高まっていきそうですねるんるん

そして来月オープンするティア津もかなり遠距離になります。近鉄で往復しても往復2,000円以上かかりますし、車で行くには遠いので、見学会参加は難しそうですね。
このティア津は、2010年8月にフランチャイズ契約を結んだ、株式会社アルファが運営する最初の葬儀会館になります。
株式会社アルファは、ティアの葬儀会館などでの警備を担当している協力会社だそうで、協力会社の方もティアの葬儀ビジネスをやりたいと言ってもらえることが、とてもうれしいみたいでするんるん
以前冨安社長の講演会でも話がありましたが、旧態依然とした葬儀会社では下請け企業(ティアでは協力企業と呼んでいる)を軽く扱うケースが多くて、バックマージンを要求したり、付け届けを持ってこさせるなど下に見られることが多いようです。なので協力企業も、仕事のために表面上はニコニコして付き合っていますが、身内に葬儀が発生した場合にはこんな会社にお願いしたくないexclamation×2という気持ちにもなります。
それに対して株式会社アルファの場合は、ただ警備の仕事をするだけではなく、ティアの葬儀ビジネスを一緒にやっていきたい、とFC加盟してくれたんですから、ティアイズムが社内に浸透している証拠ですし、協力企業の方々にも広がっているんだな〜と感じます。
ティア新瀬戸でも警備の方がいましたが、冨安社長が帰るときには警備の方にも会釈して帰っていきました。講演会で言っているように、協力企業の方々がいるからティアのビジネスをお客様に届けることができるわけですから、こういった部分を見ても、協力企業との関係もうまくいっているんだなと安心します。


ティア新瀬戸のエントランスには、ティアが取り上げられた雑誌や冨安社長の著書が展示されていました。オープン見学会レポートにも書いたように、講演会後には書籍の販売も行われましたが、なんとエントランスに展示されていた本を持って帰ってしまうおじさんがいてびっくりしました。手に取って見ている人は何人もいましたが、まさかそのまま持って帰ってしまうとは... 恐るべし瀬戸市
あっけにとられている間にスタスタと帰っていってしまいましたがく〜(落胆した顔)
そんなエントランスに陣取り、ずっと読みふけっていたのがこの雑誌です バッド(下向き矢印)
企業家倶楽部
 すごいでしょexclamation×2 冨安徳久のすべて ですよ〜
企業家倶楽部2011年4月号ですが、ティアの特集が30ページ近くに渡って掲載されています。そりゃあ読みふけりますよねわーい(嬉しい顔)これを読めば冨安徳久のすべてが分かるんですから手(チョキ)
    
これはティアに興味のある人、冨安社長に興味のある人には必見の内容です。
いろいろと参考になったり、冨安社長を取り巻く人々の過去からのつながりや、ティアの今後などもおぼろげながら見えてくるように感じました。冨安社長の中学・高校時代の写真なんかも載っていて、本当に冨安徳久のすべてという感じですねわーい(嬉しい顔)
これを読めただけでも、ティア新瀬戸に行って良かったな〜と感じたくらいです。
本に掲載されているのはほんの一部だとは思いますが、色んな人生が交錯して今のティアがあるんだなと実感しました。これからもきっと、多くの素晴らしい出会いがありますよね揺れるハート
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
企業家倶楽部


posted by Zaimax at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

割安成長株投資家もティアを見限る?

今日はティアの株価が急落しています。
2011年度の第1決算が期待を下回り、3,700株の成行売りがでた2月4日の安値1,572円を割り込み、1,557円まで下げています。
どうして今頃になってこんなに下げるのかな?と思い、ネット上で「ティア 急落」と検索してみたら
ティア(涙)で涙目  というブログ記事を見つけました。ホント笑えません^_^;
10年間でTOPIXを600%アウトパフォーム! 角山智の割安成長株投資術 というブログを書いている角山智さんの記事です。
 記事はこちら 次項有 ティア(涙)で涙目

葬儀単価の下落が止まらず、大幅減益になったティアが急落している。実は昨年12月に損切りしていたので良かったるんるんロスカットも大切だという内容です。
決算発表から1週間以上経っていて、特に悪材料もないように感じるのに、また急に下げだしたのにはこの記事の影響があるのかもしれませんね。
角山智さんはパンローリングから本を何冊も出していますし、株式投資セミナーを開催したり、セミナーをDVDでも販売しているので、個人投資家には有名なのかもしれません。私は初めて知りました。
パンローリングの投資本は価格が非常に高いので、アマゾンのレビューをざっと読んでみました。
基本的には割安成長株に投資しているようで、決算短信や有価証券報告書なども読んで、定性分析・定量分析をしっかりおこなって、割安なことを確認してから投資しましょう!と提唱しているようです。ウォーレン・バフェットなどの影響も強く受けているようです。
私も割安成長株に集中投資が基本スタンスなので、考え方が近いのかな?と思いましたが、それでもティアについては判断がまったく異なるんですね。なかなか面白いものです。

角山智さんは割安成長株でも損切りラインを設定して、一定以上に下がったらロスカットをしているようです。一方で短期的な値動きには惑わされるな!ということも本に書いているようです。バフェットも同じことを言っています。株式市場が明日から閉鎖され、数年間売却ができないとしても買いたいような会社に投資しなさい、というようなことを言っています。
私のセミナーなどに参加された方は分かると思いますが、私は基本的に損切りはしません。
最近のMBOやTOBブームでは、強制損切りになってしまうので困りものですが(笑)
それが効率の悪さにつながるという点では問題点でもあるわけですが、ティアについては特に下がれば機械的に売る銘柄なのかな?と少し疑問も感じます。
本当に投資に値する会社なら、株価が下がりさらに割安になるのであれば、買い増してもいいと思います。


葬儀単価が下落しているのはずっと何年も続いている現象で、ティアが先導した部分もあります。
葬儀単価推移
第1四半期が減益だったのも、葬儀単価の下落というより、繁忙期である第2四半期に向けて、2010年第4四半期から広告宣伝費を積極的に投下したり、人員の増員を図っているためです。
決算短信を読めばすぐに分かることですし、著書で述べているように定性分析・定量分析を行ってから投資したのであれば、そのくらいのことは十分に把握してティアに投資していると思います。
今回の決算は予想外ではありましたが、私は第2四半期の結果を確認してから、今後どうするのか判断したいと思っています。ティアとしては第2四半期に向けて先行投資を行い、準備してきたんですから。
結果として売却の時期が遅れて損失が増えるのかもしれません。しかしティアの成長に期待して投資してきたのですから、1四半期の結果だけで判断するのは、適当ではないと私は考えています。
こんな記事を書いているのは、昨年の11月以降、好決算&増配発表を期待して、高いところでけっこう買い増ししたので、予想外に急落して売るに売れなくなっている(笑)という部分もあるんですが^_^;
2010年の業績は、1株当たり利益が200円前後になると予測していたんですけどね。2四半期続けて費用先行になるとは予想外でした。この2四半期分を取り戻すほどの好業績を今後期待したいものです手(チョキ)期待のしすぎも良くないんですけどねわーい(嬉しい顔)
ティア株価チャート
自分で書いていてなんですが、角山智さんはうまく売却できていいよな〜という妬みがかなり混じっていますねわーい(嬉しい顔)
小型株が全般的に急騰している中で、一番期待しているティアが急落というのは気分のいいものではありませんが、投資先の中で一番応援したいと感じる会社ですし、今までずっと応援してきたのですから、第2四半期の好業績を期待して、もう少し見守ろうと思っています。大幅減益で株価も急落し、ホントあの時はビビったよね〜と、みなで笑いながら振り返ることができればいいですね手(チョキ)


それにしても先日のセミナーに遊びに来てくれたabelさんが投資している会社は、今日もストップ高で、2日連続でストップ高exclamation×2という華々しい値動きです。
買いが集まっていていいな〜とうらやましく思いますが、こうして買いが集まり多くの人に注目されるようになるまでには、忍耐の時期もあったと思います。業績が低迷し先行きが不透明な中で、安値に放置されている株を信念を持って買い進み、株価の急落にも耐えて株数を増やしていった結果、今があるのだと思います。
こういった成功者が近くにいると私も刺激を受けますし、もっと投資の腕を上げなければ!と感じますね。
一度弟子入りしてみっちりと鍛えてもらわないといけないかなわーい(嬉しい顔)
それにしてもどうして今日はこんなに下げたんでしょうねexclamation&question
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
posted by Zaimax at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

社長講演会や株主総会など

2010年12月21日に行われたティア(2485)第14回定時株主総会の様子をまとめ始めました。
少し遅くなってしまいましたが、質疑応答の前半部分まで完成しましたので、ご覧ください。

 ティア(2485)2010年株主総会レポート〜その1

続きは順次まとめていきます。
11月、12月もけっこう株主総会に出席したので、株主総会レポートがたまっています(笑)
ティアの株主総会については関心が高いと思うので、先行してまとめてみました。
ティアのフランチャイズ事業を行っていて、同じく12月に株主総会が開かれたエスケーアイ(9446)の株主総会レポートもまとめていますので、こちらも併せてご覧ください。ティアの事業展開の別の側面として、参考になるのではないかと思います。

 エスケーアイ(9446)2010年株主総会レポート


1月16日(日)には、大雪の中(笑)ティア浄心で開催された社長講演会にも参加してきました。
外は雪が降り続き寒い1日でしたが、株主総会とは打って変わって(笑)熱く語るいつもの冨安社長の姿を見ることができました。
こちらの様子も、株主総会に行こう♪ブログの方にまとめてみました。
こちらのブログに書こうかなとも思いましたが、生き方全般に関わる講演会なので、株主総会に行こう♪ブログの記事にしました。
複数のブログを運営していると、どちらに書いた方がいいのか迷いますね。
これからもバランスよく書いていこうと思っていますので、どちらのブログもよろしくお願いします。

 ティア冨安社長講演会!
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
posted by Zaimax at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

株主優待のお米到着

2010年11月21日(日)の午前11時前に、ピンポ〜ンとドアフォンがなり、寝ぼけ眼で出てみると、佐川急便の方が株主優待のお米を届けてくれました。前夜は明け方まで、ウォーレン・バフェットの伝記 スノーボール を読んでいたので、こんな時間まで寝ていました(笑)
お米が届くのが年々早くなっていますね。3年前に初めていただいた時には、お正月を過ぎても届かなくて、忘れられているのではないか?と心配になったものです。2008年の1月12日からは、ピースボートで地球一周クルーズに出発予定だったので、留守中に届いたら困るな〜と思い問い合わせしたところ、1月中旬から順次発送ということで、忘れられていたわけではなかったみたいですわーい(嬉しい顔)
その後は12月には届くようになり、お正月にはティアからいただいた新米を楽しめるようになりました。年々到着が早くなり、今では11月下旬に届くようになったわけですから、社内の管理体制もしっかりしてきているなと感じます。
株主優待のお米
今年は新潟魚沼産のこしひかりが届きました。毎年銘柄が変わっていますね。
まずは10kgから届いたので、3千株以上保有している株主から発送しているようです。家族分の5kgや3kgはそのうち届くのではないかと思っています。
今回の株主優待から株主優待券は廃止されたので、その案内も入っていました。
株主優待券がなくなったのは残念ですが、まだティアが進出していない地域の株主にとっては、こんな物もらっても使い道がないexclamation×2という声が多かったんでしょうね。


1万円分の株主優待券でティアのゴールド会員に入ることができるので、私はすべてゴールド会員の会員証に変えています。株主優待券には期限がありますが、ティアの会のゴールド会員には期限がないので、手元に株主優待券のある方はティアの会に入ることをお薦めします。私はすでに20口以上入っています(笑)そんなに入っても使い道がないんですが、株主優待券を捨ててしまうのももったいないので、すべて入会しています。知り合いの方などに使ってもらってもいいですからね。
会員に入ると「ティアクラブ」という季刊誌も届くようになります。
ティアは将来的には全国展開を目指していますので、会員になっておけばいつかメリットがあると思います。ティアが事業展開している地域に引っ越すことになるかもしれませんわーい(嬉しい顔)
まだティアが進出していない地域にお住まいの方でも、株主優待券を捨ててしまうのはもったいないので、有効期限内にティアゴールド会員に入っておくことをお薦めしまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
posted by Zaimax at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

冨安社長の講演会in東京都巣鴨

11月27日(土)13時半から、豊島区巣鴨の駿台トラベル&ホテル専門学校ホテル館で冨安社長の講演会が行われます
参加費用は千円かかりますが、『ぼくが葬儀屋さんになった理由』 (講談社プラスアルファ文庫)が付いているのでお得ですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
講演会後には交流会もあるようなので、冨安社長と直接お話しすることもできそうです。
関東圏のティアに興味のある方にはお薦めのイベントではないでしょうか。

 日  時 : 11月27日(土)13:30〜16:30
 場  所 : 駿台トラベル&ホテル専門学校ホテル館
 参加費用 : 1,000円(当日会場にてお支払いください)
 募集定員 : 130人

詳しくは下記のページで案内されていますので、ぜひご覧くださいね。

 次項有 学科設立10周年記念講演会のご案内

アメリカなどでは大学に葬儀ビジネスを学ぶ学科もあるそうですが、日本にも葬祭ビジネスを学ぶ専門学校があるんですねexclamation×2
私は今回初めて知りましたが、葬儀の仕事を学ぶ葬祭マネジメント学科の設立10周年記念ということなので、10年ほど前から葬祭業の人材に対する需要が出てきているということなんでしょうね。
今までのイメージでは、葬儀業界は会社に入ってからOJTで一から覚えるという印象が強く、専門学校で学んで葬儀ビジネスを目指す!というルートはあまり考えていませんでした。
若い頃から葬儀ビジネスを目指そうという人は今までは少なかったと思いますし、葬儀屋の後継者など一部の人だったのではないかと思います。そういった人は葬儀ビジネスより経営を学んだ方が将来役に立つと思うので、専門に葬儀ビジネスを学ぶ需要は少なかったのではないかと感じます。
今後葬祭業もアメリカのようになっていくのでしょうか?


ホームページを見てみるとけっこう幅広い年代の人が学んでいるみたいですし、就職実績としてティアや燦ホールディングスなどの上場企業も載っています。授業は夜間で、昼間仕事をしながらでも学べるようですし、葬儀会社でのアルバイトも紹介してくれるようです。学んだことをアルバイト先で活かしながら、自分の経験にできるのはいいことですね。経験を積みながら給料までもらえるわけですし、葬祭業なら普通のバイトより給料も良さそうです手(チョキ)
今後亡くなる方は増えていきますし、こういった学びの場を活用して、葬祭業を目指す心ある方が増えていくと嬉しいですね。
posted by Zaimax at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ティアが日経新聞に登場!

今まで好決算を発表してもなかなか日経新聞には取り上げられなかったティアですが、今日10月15日(金)の日経新聞中部経済欄に取り上げられていました。
タイトルは下記の通りで、フランチャイズ展開についての記事です。
葬儀会館ティア FCを本格展開
今期4店以上 直営上回る出店

来期は4店以上FC店がオープンする予定で、直営会館のオープン数を上回ります。
すでに4店のオープンが決まっているが、さらに増える可能性が高いそうです。
発表済みのFC会館オープン予定は、
 10月23日(土) ティア住之江 南海電鉄のFC会館
 11月13日(土) ティア桑名 エスケーアイのFC会館
 12月11日(土) ティア養老 ふなやすのFC会館
以上ですが、南海電鉄とエスケーアイは年間2会館の出店を基本としているので、たぶん南海電鉄はもう1店が決まっていて(これで4店のFCが決まっている)、さらにエスケーアイももう1店を計画しているのではないでしょうか?
ふなやすに続く新たなフランチャイズ契約先が現れるのかもしれませんね。

記事では、経営主体が様々なFC会館が増えるとサービス品質の維持が課題になるので、今期からFC会館の従業員もティアの社内検定を受けられるようにするそうです。
今までもティアアカデミーにはFC会館の従業員も参加できたと思いますが、社内検定は対象外だったというのは少し意外ですね。教育をティアが行っているんですから、その浸透度合いをチェックする社内検定も受験できるものと思っていました。
ティアのセレモニーディレクター制度を全国に普及させたいと考えているので、まずはFC会館から普及させていくということのようです。
今期はFC会館の出店が直営会館の出店数を上回り、今後FC会館が増えていくという内容ですが、業績面の影響を考えると直営会館の方が貢献が大きくなります。ティアの場合かなりフランチャイズ契約先に有利な内容になっていると思うので、FC会館が増えてもあまり業績への寄与はないように感じます。会館展開のスピードアップには有効ですが、着実に直営会館も増やしていって欲しいですね。


今日の株価には日経新聞掲載の影響はほとんどないようですが、今後もティアに関する記事が増えていくと嬉しいですね。
10月10日(日)にティア守山で開催された冨安社長の講演会に、日経新聞名古屋支社の記者さんが取材に来ていました。私も講演会に参加しましたが、日経新聞用の控え室が用意されていました。写真撮影にも堪えられるように、いつもよりいい服装で参加したんですがわーい(嬉しい顔)写真の掲載はありませんでした(笑)
ティア守山には初めて行きましたが、3階建ての会館でした。1階と2階にホールがあり3階は倉庫にしているそうです。祭壇などの収納場所も必要でしょうが、今後葬儀依頼が増えてきたらホールへの改装も可能かもしれませんね。
ティア守山のすぐ隣にはベルコの勧誘拠点がありました。守山には平安会館もあり、こちらも激戦ですexclamation×2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
posted by Zaimax at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Tear Club Vol.5秋号到着

ティアの会員向け会報誌「ティア クラブ」の最新号が届きました。
今回のトークゲストは、有限会社てっぺんの大嶋啓介代表取締役です。
裏表紙には10月29日(金)にオープンするティア岡崎北のオープン見学会の案内が載っていますが、その下にフランチャイズ会館のオープン見学会の案内も載っています。
ティア住之江はホームページでも10月23日(土)、24日(日)と掲載されていますが、
 ティア桑名は11月13日(土)、14日(日)
 ティア養老は12月11日(土)、12日(日)

と書いてありました。
毎月フランチャイズ会館がオープンするとは、順調に会館ネットワークが広がっていますね。
ティア養老も思ったより早くオープンします。発表時期からしてもう少しかかるかと予想していました。
やはり本格的な冬を迎える前にオープンする必要があるということなんでしょうか。
来月以降も見学会周りで忙しくなりそうですわーい(嬉しい顔)
見学会の様子はまたブログでレポートしますね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき

posted by Zaimax at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

現役外資金融マンもティアに注目?

ネット上で検索していたら、現役外資金融マンMr.Investmentの株式投資必敗術 というブログでティアが取り上げられていました。
2010年8月20日付けの記事ですが、この日のティアの株価は終値で1,828円でした。

 【2485】ティア〜Buy on weakness(価格が下がれば買い)

外資の金融関係者がティアに注目すると言うのも驚きですが、徐々に知名度が上がってきたんでしょうか。
ただ内容を見るとたまたま葬儀関連でティアを見つけたという感じですね。
業績についての分析では第1四半期となっていますが、これは第3四半期の間違いですし、ざっと決算短信を見て書いてみたという感じです。
それにしてもなぜPERが15倍なのか理解できません。1,828円なら10.6倍のはずです。
『HPの「今会員になれば湯灌無料!」等のキャンペーンには少し失笑した』と書いてありますが、ティアはそんなキャンペーンはしていないと思うんですが、8月下旬頃にそんな湯灌だけに絞ったようなティアの会入会キャンペーンをしていたんでしょうか?
入会時にお米や商品券をプレゼントするキャンペーンは、新規会館オープン時などに行っていますが、「今会員になれば湯灌無料!」なんてキャンペーンをティアが行うとは思えません。湯灌は葬儀プランの中に含まれてますからね。

株価水準とチャートが不安で、今は買う気がしないということですが、確かに過去からの株価推移を見れば高値圏に見えると思います。実際高値圏ですし(笑)ただこれは業績が2倍になったのを反映しているに過ぎません。けっして株価が割高になったわけではありません。
チャートも私にはカップ&ハンドルのいいチャートに見えるんですけどねぇあせあせ(飛び散る汗)
カップ&ハンドルは株価が底打ちし、高値を更新していくチャートパターンです。私はテクニカル派ではないので、あまり参考にしないでくださいねわーい(嬉しい顔)
同じ銘柄でも見る人によっていろいろな捉え方があるんですね。
まあだから買う人がいれば売る人もいて、売買が成立するんですけどねひらめき
最後の結論の
   3割下がれば買ってみたい
には激しく同意しますね。
1,828円から3割下がると1,280円になるので、PERは7.4倍まで低下します。私も喜んで買いたいレベルです。たぶんそんなに下がることはないと思われるので、Mr.Investment氏がティアの株主になることはなさそうですね。残念です。


私は現在のティアの発表している1株当たり利益EPS173.08円というのも上方修正される可能性が高いと予想しているので、現在の株価でも割安と考えていますが、いろんな見方がありますね。何はともあれティアについての記事が増えるのは、ティアに興味を持ってくれる人が増えるので株主にとってはいいことだと思います。
できればもっと正確な分析記事が増えると嬉しいんですけどねぴかぴか(新しい)
まだまだこのブログががんばらないといけませんねexclamation×2
今後とも応援よろしくお願いします。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
コンソリデーションが期待できる産業と言うのは、整理・統合が進む業界という意味のようです。

さらに検索していたら、なんとティアのアナリストレポートを発見しましたexclamation×2
やりました(笑)ついにティアもアナリストにカバーされるようになったんですね。
企業調査レポートを作成したのは、地元名古屋市本拠の安藤証券です。
調査部の土田陽一氏が2010年6月10日付けでレポートを出しています。
   企業調査レポートティア(2485)

レポートによると、関東地区への進出を目指して市場調査を進めており、数年以内をめどに同地区での展開を開始する方針だそうで、当初は直営での出店が基本となるが、M&Aでの進出も視野に入れて検討している模様らしいです。
7月の名証IRエキスポでも、M&Aでの進出もありうるという説明をしていたので、会社側に取材したのか、あるいは決算説明会で報告があったのかもしれませんね。
それにしても関東進出に数年かかるというのは、私の想定よりは時間がかかっていますね。来年くらいには進出してくれないかな〜などと考えているんですけどね。先行きが不透明な時ほど有利な条件でM&Aもできますからねわーい(嬉しい顔)
まずは東証に上場して株価を適正レベルまで引き上げて、その株価を利用して株式交換方式でM&Aを行うというのが、ベストな戦略じゃないかなと考えています。売却する側も将来性の高いティア株でもらった方がメリットがあると思いますし、ティアにとっても事業を拡大しながら財務体質を強化できるので、一石二鳥だと思うんですけどねぴかぴか(新しい)

posted by Zaimax at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ティア第3四半期決算について熱く語る

8月5日に発表されたティアの第3四半期決算ですが、昨日開催したキャッシュフローゲーム会後の、私の株式投資セミナーで分析結果を熱く語ってきました(笑)
7月に続いて2ヵ月連続でティアについて熱く語ってきましたわーい(嬉しい顔)
ティアという会社は、それくらい語りたくなってしまうような魅力溢れた会社ですねぴかぴか(新しい)
   ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
   上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
   クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
ゲーム会に向かう途中で、ティア栄生の前を通りましたが、なんと葬儀の看板が2つexclamation×2も立っていました。
まだオープンして2ヵ月も経っていないのに、絶好調のようです。オープンが発表された頃からとても良い立地なので、将来のティアの業績を支えてくれる会館になると考えていましたが、1年目から利益に貢献してくれそうな勢いでするんるん今期の業績が楽しみですねわーい(嬉しい顔)

第3四半期決算については下記の記事にも書いていますので、ご覧ください。
私の予想以上に順調です手(チョキ)
   ティア(2485)第3四半期決算発表!上方修正はなし(笑)ぴかぴか(新しい)

昨日のセミナーではもう少し詳しくティアの決算を分析し、今期の業績見込みなどについても私の考えをお話しました。あまりにも熱く語りすぎて時間を大幅にオーバーしてしまい、質疑応答の時間が取れなかったのが申し訳ないと思っています。
用事があって途中退席となり、最後のティアの決算分析が聞けなかった人もいたので、セミナー参加者限定ページに決算分析の概要を載せました。使用した主なスライドと解説を掲載していますので、セミナーに参加した方は復習がてらご覧くださいねるんるん
セミナーの中では質疑応答の時間が取れなかったので、下記ページにコメントなどもお寄せくださいね。
セミナー参加者限定ページなので、すみませんが参加者以外はご覧いただくことができません
   超富裕層を目指そう!



来月もキャッシュフローゲーム会&中長期株式投資セミナーを行う予定です。
だんだんセミナーのネタが尽きてきたんですが...あせあせ(飛び散る汗)
来月のゲーム会にもぜひ遊びに来てくださいね!
またティアについて語りましょうるんるん
来月のゲーム会は、2010年9月11日(土)13時からです

詳しくは 次項有 2010年9月11日(土) 名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内 ひらめき

ブログ読者の皆さんとお話しできるのを楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)
ティア第3四半期決算
posted by Zaimax at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

名証IRエキスポに行ってきました

今日は名証IRエキスポに行ってきました。
もちろんティアのブースに一番長くいましたし、たくさん話も聞いてきました。
今日は1日目であり平日なので、人も少なくゆっくりと話を聞くことができました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
まずは11時15分から開催されたティアのミニ会社説明会に参加して、その後もIR担当の方から色々と話を聞いてきました。
午前中の説明会ということもあってか参加者は5名ほどでしたが、途中から徐々に増えてきました。それでもゲオなどの他社に比べると参加者は少ないですね。まだまだ知名度が低いのかもしれません。
名証IRエキスポ
その後もちょくちょくとティアのブースの様子をチェックしましたが、写真の通りあまり立ち寄る人は多くないように感じました。大半の会社は同じような感じだったので、このくらいが普通なのかもしれません。ブースの手前には冨安社長の本が並べられていました。
ティアのブースをチェックしていて感じたのは、立ち寄る人は少ないんですが、いつも1人長く話し込んでいる人がいるようでした。まだまだ知名度は低いですが、株主になって応援している人はそこそこいて、ブースに立ち寄って真剣に話を聞いているという印象です。もちろん私もその1人なんですがわーい(嬉しい顔)
そんな感じで、いつ行っても1人は座り込んでいて真剣に話をしていました。明日は入場者もきっと多いので、また様子は一変するのかもしれませんね。


一番気になるのは説明会の内容だと思いますが、説明会の中では、フランチャイズ契約先が6月末時点で7社であること、名古屋市内のシェアが20%を超えて、第2位になったことなどが説明されました。また業績は上方修正したものの配当はそのまま据え置いているとの説明がありました。これは増配の可能性が高いということだと思います。
確か株主総会の際にはFC契約先は6社と聞いたような気がしたので、説明会後に聞いてみたところ、1社新たに契約したそうです。東海地方の会社だそうですが、なぜか詳しくは教えてもらえませんでした。相手先のあることですが、相手先が秘密にしたいと言うなら別ですが特に隠す必要性はないように感じるんですがあせあせ(飛び散る汗)
シェアについては、第2四半期までの状況では名古屋市内で2位になっています。カンブリア宮殿効果が続いています。そして足元の状況では6月はついに20%を超えたそうで、6月までの累計でも名古屋市内第2位をキープしています。1位や3位の会社については社名が伏せられていましたが、愛昇殿のシェアを奪って2位に浮上したようです。最近平安会館はティアのような小型会館を増やしてきていますが、愛昇殿はまだ大型会館が中心で少し動きが遅いように感じます。このあたりも苦戦の理由なのかもしれませんね。
昨年の会社説明会では、来期には2位になりますっexclamation×2という力強い言葉もありましたが、しっかりと実現しているところが素晴らしいですねひらめき
私の試算では第2四半期までのシェアは21%くらいになっているんですが、ティアの試算では20%弱のようです。
名証IRエキスポ
   私の試算した名古屋市内シェア推移 グッド(上向き矢印)
どちらにしろ順調に推移しているわけですが、計算方法が違うのでどちらが正しいとは一概には言えません。ティアが出しているのは八事火葬場(名古屋市内唯一の火葬場)でのティアの葬儀件数シェアです。私が出しているシェアは、ティアの名古屋市内の葬儀件数を名古屋市内の死亡者数で割って計算したものです。どちらもほぼ名古屋市内のティアの葬儀件数シェアを表していると思います。
なお上記グラフの棒グラフは、名古屋市内の年間死亡者数を表しています。ベースとなっている死亡者数の月別推移などは下記の記事なども参照ください。
   名古屋市の人口統計分析2010年5月分

ミニ説明会参加者にはお土産もあり、チョコレートがいただけましたわーい(嬉しい顔)
と思ったら電卓でした(笑)
名証IRエキスポ
おもしろいグッズではありますが、見た目どおりキーは押しにくいので、実用性は???という感じですあせあせ(飛び散る汗)
キャッシュフローゲーム会では電卓が必須なので、話題にはなるかもしれません。ゲーム会参加者は、ティアのミニ説明会に参加してチョコレート電卓をゲットですわーい(嬉しい顔)

私の他にも熱心に質問している人がいて、集客はどうしているのか?とか流動性が低いが対策は考えているのか?など色々質問していました。
流動性が低いと投資しにくいとよく言われますが、私は最近流動性が低い株ほど個人投資家には向いているかもしれないと感じるようになりました。流動性が低いということは注目されていないということなので、株価が割安に放置されている可能性が高くなります。いい会社を安く買えるかもしれないということです。さらに大口の投資家にとっては流動性が低いのは大きなデメリットになりますが、中長期スタンスの個人投資家には逆にメリットになります。1つは上記の割安に買えるということですし、もともと投資できる金額も少ないので、日々の出来高が少ないのはあまり問題にはなりません。売却する時には人気化して高くなっているはずなので、売却時には流動性の問題はないと思います。それまで待てるかexclamation&questionが一番の問題になるわけですが、誰にも説明責任がない個人投資家は信じて待つこともできるので、個人投資家こそメリットの大きい中小型株に投資したほうがいいと感じていますし、私はそれを実践しています。

将来の目標として掲げている全国に200会館についても、いつ頃達成予定なのか質問がありましたが、時期は明示できないという回答でした。以前は直営50会館、FC150会館と書いてありましたが、今は200会館としか書いてありません。この点については内訳の見直しを進めているようです。
今まではスピードを優先し、FC会館を増やす計画でしたが、ティアの業績への貢献を考えると、FC会館はあまり利益に寄与していません。これは契約内容がFC先に有利になっている部分もあります。今までのFC事業部の業績を見ても、あまりティアにメリットはないな〜と感じています。これが株主総会でのFC事業に対する質問にもつながっているわけですが、私も可能であれば直営で展開していって欲しいと思っています。
以前のティアは知名度も信用度も低かったので、南海電鉄のような有力なフランチャイズ獲得は大きなメリットでしたが、徐々に知名度が向上し、銀行借り入れも有利にできるようになってきたので、現状の低金利を最大限に活かして、低金利で長期資金を調達して直営で会館建設を進めていくのは、ティアの成長面からも、サービスの質を維持する面でも有効な戦略だと思います。
これからも直営中心に成長していって欲しいですねるんるん


明日も10時から名証IRエキスポが開催されます。
申込みをしていなくても会場受付で申し込みが可能なので参加できます。私も明日も参加する予定なので、みんなでティアのミニ会社説明会に参加しませんか?
名証IRエキスポ
   17日のミニ会社説明会の予定 グッド(上向き矢印) クリックで拡大
明日も何度かミニ説明会が開催されますが、13時〜13時30分の回に皆で参加しましょうるんるん寝坊しなければ会場でお待ちしていますわーい(嬉しい顔)
直接会社から説明を聞くのもとても大事なことだと思いますexclamation×2
と書きましたが、14時30分〜15時の回に変更しましょうexclamation×2
ちょっと13時からの回が都合が悪くなってしまいました
あせあせ(飛び散る汗)

   名証IRエキスポについては 次項有 名証IRエキスポ ホームページひらめき
当日参加も可能でするんるん

あちらの会員制ブログの方に、もう少し詳しい記事も書いてみようと思っていますので、あちらもよろしくお願いしますね手(チョキ)
posted by Zaimax at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ティアについて熱く語る(笑)

7月10日(土)にはキャッシュフローゲーム会を主催しました。
このブログでもトップページで案内していますが、今回で無事1周年を迎えることができました。投資に興味を持つ仲間が広がり、とても楽しんでいまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
今回は1周年ということで、久し振りに中長期株式投資セミナーも行いました。
前半は私の考える中長期投資についてお話しましたが、後半は中長期投資に適した銘柄の一例としてティアを取り上げ、熱く語ってきましたわーい(嬉しい顔)
過去の業績推移や名古屋市内のシェア推移、キャッシュフロー分析、株価推移チャートなど多くのグラフも用意し、それらを元に今までのティアとこれからのティアについて語ってきました。鋭い質問もたくさん出て、1時間以上ティアについて語り合いました(笑)
ゲーム会に参加してくれている人の中にはすでにティアの株主の方もかなりいますが、その分鋭い質問が出てきますね。私にもいい勉強になりました。
ティアの業績について語るには、名古屋市内の死亡者数というのがとても重要なデータになりますが、死亡者数の前年比増減について語るのは少し後ろめたい気分になります。死亡者数が増えればティアの業績にはプラスになるという関係なのでなおさらです。後ろめたいよね〜という話も出ましたが、私はティアの葬儀で送ってもらえるのは、本人にとっても遺族にとっても幸せなことだと思うので、そう納得させていますあせあせ(飛び散る汗)

名古屋市内の死亡者数は前年比プラスで推移していますし、シェアも上昇しているので、今期の業績にも期待しています。結論もそんな感じになっています。
今回のセミナーをきっかけにティア株主仲間が増えると嬉しいな〜と思っています。
参加した方からはかなり熱く語っていたと言われましたが、冨安社長に比べればまだまだです(笑)
来週の16日(金)、17日(土)には名証IRエキスポにティアも参加しますし、8月24日(水)には名証サマーセミナーにティアの冨安社長が登場します。ぜひこちらにも参加して直接会社側からも話を聞いてみてくださいねexclamation×2
きっとティアのファンになるんじゃないかな〜と思いまするんるん
どちらも参加は無料です。名証のホームページから申し込みが必要です。
   名証ホームページ


次回のキャッシュフローゲーム会は、8月7日(土)13時から行います。
ぜひこちらにも遊びに来てくださいねexclamation×2
   ひらめき 名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内
ゲーム会に行く途中にティア栄生の葬儀看板を見つけました。
今月に入ってすでに私が見ただけでも2件目です。順調に立ち上がっているようです。
一方でティア浄心は看板がなくまだ苦戦しているようです。ティア栄生との相乗効果で両会館の稼動率が上がるといいですねぴかぴか(新しい)
posted by Zaimax at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

ティア栄生 早速受注していました♪

今日は午前中鶴舞で株道場が開催され、中長期投資セミナーを行ってきました。
もちろん自転車で行ったので、行く途中にティア黒川の前を通りましたが、何と3件exclamation×2も葬儀の看板が立てられていましたぴかぴか(新しい)まあ1日だけ見ても全体は分かりませんが、それにしても好調が続いているようです。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
そして帰りにはティア栄生、ティア浄心の前を通って帰ってきました。
ティア栄生は6月11日〜13日にオープン見学会を行い、オープンしましたが、今日通りかかったらすでに葬儀を受注していました。こちらも順調に立ち上がっているようです。ロケーションも最高だと思っているので、今後に期待が膨らみますねるんるん今日看板が出ていた葬儀が1件目なのか、すでに何件か受注しているのかは分かりませんが、前を通りかかった時に見かけたスタッフの方々の表情も明るかったので、順調に立ち上がっているのかな〜と私も嬉しくなりました。
続いて通りかかったティア浄心でも1件の葬儀を受注していました。今まで西区では平安会館などに押されて苦戦していたと思っているので、ティア栄生がオープンして面としての展開ができるようになった効果は大きいですね。西区内でのシェアアップも楽しみにしています。


ティア栄生のオープン時には、11日(金)と12日(土)の2日間見学に行ってきました。
11日には冨安社長の講演を聴き、ゴールド会員に4口入ってきましたが、翌12日は午後から名駅で、MonotaRO(3064)とMICメディカル(2166)の会社説明会があったので、ちょっと寄り道してオープン見学会2日目の様子を覗いてきました。

11日は案内してくれた方が、南海電鉄の子会社で葬祭事業を担当している方でした。関西でも今後新規会館がオープンしていくので、オープン見学会ではどのようなイベントを行っているのかなどを視察するため、応援に来たそうです。計画では毎年2会館ずつのオープンが発表されていますが、順調に進んでいるようです。関西ではまだ名古屋ほどの知名度はないので、苦戦している部分もあるようですが、カンブリア宮殿に出演した影響もあり、徐々に知名度は上がってきているようです。
こちらではなかなか状況が分かり難い関西の様子を聞くことができたので、とてもありがたかったですね。早い段階で南海電鉄さんがフランチャイズ契約をしてくれたので、ティアの信用度が上がった効果があると感謝していますし、関西でも知名度が上がって南海電鉄の、そしてひいてはティアの業績に貢献してくれると、株主の1人として嬉しいですわーい(嬉しい顔)

12日は人出などをチェックしてすぐ帰ろうと思っていましたが、会館入り口辺りで中の様子をうかがっていたら、背後から呼びかけられ、ティア株を薦めた誰かが見学会に来てくれているのかな?と思いながら振り返ったところ、そこには華麗に花売りに変身した冨安社長が立っていましたわーい(嬉しい顔)
オープンイベントの1つとして花や野菜などの展示販売を行っていましたが、その販売員を冨安社長が担当していました。ホントにお茶目ですよね〜まさか社長がそんなところで花を売っているとは、思いもよりませんでした。こんな人が社内でワンマンに振舞ったり、不正を行っているなどとはとても思えません。そんな冨安社長の姿を拝見して、ティアという会社は応援し甲斐があるな〜と改めて実感しましたし、このような会社と巡り合う事ができて、本当に幸せだなあと感じました。
私の投資方針の一つは、地元のいい会社を発掘するということですが、ティアはこの点でもぴったりですし、名古屋に住んでいて良かったなと感じます。

社長から、今日も来てくれたんですねるんるんと声を掛けられたので、そのまま帰るわけにもいかず(笑)、またざっと見学してきました。
今日案内してくれたのは、ティア黒川の支配人の方でした。西区、北区、守山区などは名古屋市北部エリアとして同じグループに入っているようで、重点的に応援に来ているようです。多くの会館から応援に来ているようですが、それぞれの会館でも並行して葬儀を施行しているので、現場とは関係ない本社部門の人たちも応援に来ているそうです。購買や管理部門の方々も動員されているようなので、いろんな人と話をしてみると面白いなと感じました。これもオープン見学会の楽しみ方の1つですねわーい(嬉しい顔)

昨年の10月にはティア名東とティア瑞穂がオープンしましたが、新しい会館がオープンすると、周辺の会館にも相乗効果が発生します。新規会館オープン時には、隣接した区の住民を対象にティアの会入会キャンペーンを行います。通常よりお得に会員になれるので、そのエリアの会員数が増加します。その効果で近くの会館でも葬儀の依頼が増加します。実際、ティア瑞穂がオープンして、近くにあるティア御器所への葬儀依頼が大幅に伸びているそうです。そのエリアでの会員数が増えれば、自然とティアへの葬儀依頼が増えてくるわけです。
ティア栄生の近隣会館は、近い順にティア浄心、ティア西枇杷島、ティア中村ですが、これらの会館にはティア栄生オープンの相乗効果が期待できるかもしれません。
位置関係は 次項有 葬儀会館マップ

ティア浄心はよく前を通りますが、すぐそばに平安会館があることもあって、今まで苦戦していると感じていました。一方で近くにあるティア西枇杷島は葬儀の依頼がけっこう多いようです。ただティア西枇杷島は1ホールしかないので、お断りしなければならないケースもあって、紫雲殿 小田井斎場に流れている部分もあるようです。こうした部分もティア栄生で施行することができれば、地域の利便性も高まりティアの業績にもプラスになると思いますね。


会館ネットワークが増えていくことで、利便性が高まると同時に葬儀依頼に応えられない比率が減って、業績面でもプラスになっていきます。
ティア栄生は2ホールの会館ですが、葬儀依頼が集中してもできる限り対応できるような設計になっていました。ティア栄生は今後の業績を牽引する会館に成長してくれると期待しているので、こういった工夫も大切ですね。
いろいろと収穫の多かったオープン見学会でした。
これからもティアの成長を楽しみにしていまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ティア栄生 オープン見学会1日目(笑)

2010年6月11日(金)にティア栄生が無事オープンしました。
13日(日)まで3日間オープン見学会を開催しています。
なのでさっそく見学に行ってきました。今日は午後1時から冨安社長の講演会もありまするんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
ティア栄生
私が着いたのは13時少し前でしたが、近所の方が多いのか自転車で来館されている方がたくさんいました。私ももちろん自転車ですが手(チョキ)
ただ金曜日ということもあるのか、ティア春日井オープン時のような大混雑exclamation×2という感じではありません。応援で来ているティア社員の姿が目立つと言う感じでした。ロケーションや周囲の環境からしても、稼ぎ頭になる力を秘めた会館だと思っているので、少し意外な感じもしました。
ただティア春日井は既存の葬儀会社の会館を引き継ぎ、改装してオープンしているので、会員組織もそのまま引き継いでいます。新規オープンの会館と比べればアドバンテージがかなり大きいのかもしれませんね。逆に言えば既存の葬儀会館のM&Aや営業譲受けというのは、案件によってはかなり効果的な戦略になると言うことだと思います。

到着したのが13時少し前だったので、まずは冨安社長の講演会に参加しました。
ティア栄生
冨安社長の6冊目の本が発売されたばかりなので、講演タイトルは下記のとおりです。
 ティア社長 冨安徳久 出版記念講演会 「心の角度を幸せに」

1時間10分ほどの講演でしたが、7割近くはティア春日井での講演内容と同じような内容で、後半は新刊「心の角度を幸せに」に出てくるエピソードも絡めながらの講演でした。
今回も力の入った熱演で、うんうんとうなずいている人もたくさんいましたるんるん
またまたティアのファンが増えましたね!
講演は3階のホールで行われましたが、ここは通常は会食室などとして利用される部屋だそうです。隣が葬儀ホールになっていて開口部も広いので、大人数の葬儀の場合には葬儀ホールの一部としても使える設計になっています。
ティア栄生
上記写真は講演後の会食室正面の様子ですが、かなり高級感のある作りになっていました。他の会館とは違うな〜と感じましたね。
ティア栄生
隣のホールでは祭壇の展示や食事メニューの展示などが行われていました。
ティア栄生
遺族の控え室も公開されていましたが、3階では湯灌(ゆかん)の展示と説明を行っていました。

2階にも同じようなホールがありますが、こちらにはたくさんのテーブルが用意され、ティアの会への入会会場となっていました。私も株主優待券がたくさんあるのでわーい(嬉しい顔)またまた会員になってきました。
今は入会キャンペーン中なので、30%オフの7千円でゴールド会員になることができます。
入会すると魚沼産こしひかり2kgもプレゼントされます。
ティア栄生
私は4口入ってきたので、8kg分のお米を自転車でふらふらしながら(笑)持って帰りました。これで当分お米には困らなさそうです手(チョキ)
来館者はくじを引くこともできて、私も挑戦しましたが、4等exclamation&questionのサランラップでした。まあこんなところで運を使ってもね!と関西から(南海電鉄の運営する会館から)応援に来ていた方に慰められました。
いろいろとお話も聞いてきたので、別途まとめてみたいと思います。


オープン見学会はそんなにあるわけではないので、ぜひお近くの方は見に行ってみてくださいね。見学会は13日(日)までですexclamation×2
13日も冨安社長の講演会が予定されています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

冨安社長の新刊 心の角度を幸せに 発売!

先ほどティアのホームページで、来週オープン見学会のティア栄生の案内を見ていたら、見学会イベントの社長講演会のタイトルが
 ティア社長 冨安徳久 出版記念講演会 「心の角度を幸せに」
に変わっていました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます


6冊目となる本「心の角度を幸せに」の出版を記念した講演会だそうです。
以前の案内とは変わっていますね。これは聞きに行かねばわーい(嬉しい顔)という感じです。
早速ぐぐってみたところ、中経出版から2010年6月4日に発売されるようです。

中部圏初の葬祭業での上場をはたした著者が、死と真剣に向き合ってきたから見えてきた「生を慈しみ日々を大切に生きる」ことの大切さを説く一冊 だそうです。
忙しい毎日を送っていると思うのに、よく本を書く時間を捻出できるな〜と感心しますね。
ティア栄生
   北側から見たティア栄生 グッド(上向き矢印)
そのティア栄生ですが、今日見てきたところ建物は完成していて、周りの外溝工事をしていました。
ティア栄生
   南側から見たティア栄生 グッド(上向き矢印)
来週の6月11日(金)〜13日(日)にかけてオープン見学会ですが、どのくらいの人が訪れるのかにも注目ですね。今年1月のティア春日井の見学会も大盛況でしたが、同じように大盛況なのかチェックしてこようと思っていますわーい(嬉しい顔)冨安社長の講演会も聞きたいですしねるんるん

   ティア栄生 オープン見学会の案内チラシひらめき

講演会は6月11日(金)13時からと、6月13日(日)15時からの2回予定されています。
講演会に申し込みの電話をしましたが、電話応対はもう一歩という感じでしたあせあせ(飛び散る汗)
最初に「お電話ありがとうございます。ティア栄生の○○です」 最後には「お電話ありがとうございました」があるともっと良い応対と感じてもらえると思うんですがひらめきというか電話応対の基本ではないでしょうか?
週刊ダイヤモンドの全国葬儀会社ランキングでも電話で名前を名乗らなかったとか、FAXに付箋がなかったなど、細かな応対部分でマイナス評価になっていてもったいないと思っていました。この辺りは究極のサービス業を目指す会社ティアとしては、もう少し改善して欲しいですね。


ティア栄生
   道路の向かい側(南西側)から見たティア栄生 グッド(上向き矢印)
posted by Zaimax at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

株主優待が届きました

今日は映画を見に行っていましたが、帰ってきたらティアから株主優待券が届いていました。
今回の株主優待券の期限は2012年5月20日までになります。

昨日はスギホールディングスの株主総会に行ってきましたが、帰りにティア黒川(ティアの本社ですね)によって、8口ゴールド会員に入ってきましたわーい(嬉しい顔)
昨日が期限の株主優待券が10枚もあったので、あわててゴールド会員に入ってきました。以前はゴールド会員に入ると、お米とかビールがもらえましたが、最近はそのようなサービスは行っていないようです。それだけ入会してくれる人が増えているんでしょうねるんるん
その前にはティア浄心でゴールド会員に入ってきましたが、ティア浄心ではティア栄生のオープンを記念して、西区と中村区在住者は半額の5千円でゴールド会員に入会できるキャンペーンを行っていました。
株主優待券だから関係ないよな〜と思っていましたが、なんと1万円分の株主優待券1枚で2口入れるそうです。そんなに何口も入っても使い切れないんですが(笑)
結局浄心で2枚計4口、黒川で8口入り、今月だけで12口も入ってしまいました(笑)
他に使い道がないんだからしょうがないですねあせあせ(飛び散る汗)
せっかくの株主優待券なので、次の期限の11月30日にむけては、名古屋市内の各会館を回ってみようかなと思っています。各会館を回って1口ずつゴールド会員に入り、館内の様子や対応などを見てみようと思っています手(チョキ)


それにしてもティアの株価は強い動きが続いていますねるんるん
ティア株価推移
ティア株価推移
日経平均の動きと比べると強さが際立っています。もちろん上がティアの株価推移で、下のチャートが日経平均です(笑)
いままで日経平均が上昇してもほとんど連動せず、歯がゆい思いもしてきましたが、下がる時にも連動せず、好業績を素直に織り込んでくれてありがたいですねわーい(嬉しい顔)他の銘柄が大きく下げているだけに、本当にティアには感謝していまするんるん
ここまで上がってきてもそれほど売り注文が増えていないのもティアの特徴の1つですね。まだまだティアはこんなもんじゃないexclamation×2と考えている株主が多いんですねひらめき
ふつうの会社なら、こんなに急に上がると売り物が一気に増えて値を崩すケースが多いと思います。このあたりにもティアを以前から応援している株主が多いんだろうな〜と感じます。
ティア株価推移
上記は今日の引け時点の板状況ですが、2千円には13単位の売り注文が入っていますが、それ以外は2〜3単位です。これでも売り物が多いほうで、昨日までは1〜2単位の売りがパラパラと並んでいるような状態でした。株主が売らなければ買いたい人は高く買うしかなくなり、株価は上昇します。今後の株価推移と出来高がどうなるかに注目ですねぴかぴか(新しい)

posted by Zaimax at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ティア栄生の近況

先ほどの記事でも少し触れましたが、久しぶりにティア栄生の建設現場を見てきました。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます

前回は4月5日に見に行ったので、1ヵ月ぶりになります。前回はまだ鉄骨の枠組みしかできていませんでしたが、1ヵ月の間に大きく変貌を遂げていましたexclamation×2
ティア
   4月5日時点のティア栄生の様子 グッド(上向き矢印)
ティア栄生
   5月6日時点のティア栄生の様子 グッド(上向き矢印)
上部はシートも取り払われていて、ティアのロゴが輝いていましたぴかぴか(新しい)
遠めに見ればもう完成しているのかなexclamation&questionという感じです。近くで見るとまだまだ工事中なんですが(笑)
ティア栄生
上の写真は北西角の様子で、エントランスになる部分です。まだまだ工事中ですね。
ティア栄生
南側にある吉野家から見るとこんな感じ↑です。


前々から言っているように、ティア栄生はいいロケーションに位置しているので、来期以降の業績貢献が楽しみですねるんるん
6月11日からのオープン見学会も楽しみですわーい(嬉しい顔)
ティア栄生
歩道橋から見ると、和食のさと、ティア、そして吉野家と株主になっている会社が並んでいます(笑)なんか株主ストリートといった感じで、気持ちいいですねわーい(嬉しい顔)
ティアを見習って、さとも吉野家も業績向上に取り組んで欲しいですね(笑)
posted by Zaimax at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

考える葬儀屋さんのブログに言い訳してみる(笑)

『考える葬儀屋さんのブログ』は、葬儀業界の内側からいろいろと考えさせられる話題を提供してくれていて、私もいつも楽しみにしています。葬儀業界を理解するうえでとても役に立つブログだと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
最新の記事で右斜め下ティアの冨安社長の著書「僕が葬儀屋さんになった理由」が取り上げられています。
 冨安徳久「僕が葬儀屋さんになった理由」を私が認めない理由

本の中で取り上げられているエピソードに、葬儀会社の現場にいる人間としてリアリティを感じないという内容です。今日はこのブログ記事に言い訳してみたいと思います。決して反論ではないですので、よろしくお願いしますね(笑) それにしてもなぜ私が言い訳するのかはまったく不明ですわーい(嬉しい顔)

「本書は実在の人物の生きざまを物語にしたノンフィクションノベルです。実話だからこそのエネルギーが潜んでいるためでしょうか」と書いてあるのに、フィクションがたくさん混じっているのではないかというのが主な論点です。

まず前提として、出版社は本が売れなければ商売が成り立ちません。そのため著者が書いた元の原稿は大幅に修正されるのが一般的だと思います。私は出版したことがないのであくまで伝聞ですが、出版社としては本が多く売れるように内容をドラマチックに書き換えたりすることはよくあることだと思います。著者としても大きなストーリーに変更がなければ、ある程度の脚色は容認せざるを得ないと思います。
ましてや本の内容はアンダーグランドだった葬儀業界を取り上げたものです。葬儀業界に革命を起こす様子を際立たせるために、旧態依然とした葬儀会社の内幕を誇張して描写している部分はあると思います。
小泉総理大臣が郵政改革を実現するために郵政公社を悪者扱いしたり、規制緩和を行うために族議員などの抵抗勢力を徹底的に悪者扱いしたようなものだと思います。

このように冨安社長の本意ではなく内容が書き換えられた部分もあるだろうということ、葬儀業界の内幕を消費者の方々に知ってもらうためより過激な描写にしている部分があることを前提に、言い訳を始めてみたいと思います。さらに言えば本書で取り上げられているエピソードの大半は、冨安氏が20代前半だった20年近く前の出来事だと思います。


遺産のことでケンカを始めた遺族に向かって
「ふざけるなぁ!お父様の死を悲しむ前に、金が先かぁっ!」と叫ぶ冨安氏。
その直後頭を下げて冨安氏に葬儀の担当をお願いする遺族
(126〜132P)
若かりし頃の冨安さんですから(笑)このような状況に遭遇すれば、上記のような発言が飛び出しても不思議はないと思います。頭を下げて葬儀のお願いに来たのは喧嘩をしていた遺族ではないですし、故人の目の前で遺産争いをしている兄弟を、苦々しく思っていた遺族もいたと思います。そのような状況で正論をビシッと言ってくれた冨安氏に内心喝采を送っていた遺族もいたのではないでしょうか?なので126〜132Pまでを通して読めば、私は決してリアリティがないとは感じません。

警察や救急車の連絡先は知らないのに、冨安氏が勤める葬儀社の電話番号はなぜか知ってる女の子(136P)
確かになぜイ○○葬祭の電話番号を知っていたのかは不明ですが、突然母親が亡くなっていたら気が動転するのは普通だと思います。警察や救急車に連絡するということに気付かず、まず葬儀会社に連絡しないと!と考えたとしても不思議ではありません。静岡県ではイ○○葬祭は有名なので、電話帳などを見ればたぶん目立つ大きな広告が載っていると思います。それを見て藁をもすがる思いで電話してきたのではないか?とも考えられます。

ヤクザの親分の値引きの脅しに負けずに葬儀屋のプライドを貫いたという話が本当なら、そもそもこのエピソードの掲載許可が下りるはずがないのでは?(146P)
こちらも20年近く前のエピソードだと思われるので、ディテールをぼかせば掲載してもいいと考えたのではないでしょうか?大部分のエピソードは仮名を使っているので、1つ1つ掲載許可を取っているとは思えません
あるいは冨安さんは年長者にかわいがられるタイプだと思うので、ヤクザの親分にも面白いやつだと思われ、昔の話だし掲載してもいいよと言われたのかもしれません。

例えば藤田先輩のような「考えの持ち主」は実在すると思います。
この私がそうです。多分冨安氏もそうでしょう。
でもその考えを日常会話で「外部にしゃべる人」は実在するでしょうか?
遺族に会った帰り、藤田先輩は車中で、冨安氏にこう言います。
「たぶん、一生忘れないよ。あの人たちは・・・・・・、僕を」(P44)
うわっ、きもちわるっ
考えを自分の行動で示すのではなく本当に口に出してしゃべっていたのだとしたらかなり陳腐な人だと思います。

かなり厳しい指摘だと思いますが、冨安社長は講演会などでも、葬儀という仕事の素晴らしさについて外部に語っているので、社内でも日常的に社員に葬儀という仕事の素晴らしさを熱く語っていると思います。こんなことを口に出すのは陳腐な人だ!行動で示せば十分だという指摘ですが、本当に自分の仕事に心底自信があれば、行動で示すと同時に口に出して後輩に伝えたいという気持ちになることもあると思います。
この部分だけを読めばナルシストできもちわるっ!と感じるかもしれませんが、通して読めばそこまで自分の仕事に誇りを持っていることが伝わってくるのではないでしょうか。このエピソードを通じて、葬儀という社会性が低く見られている仕事の、本当の素晴らしさを伝えたかったのだと思います。
まあこちらは30年近く前のエピソードなので、今の時代には「うわっ、きもちわるっ」で終わってしまうのかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)
また行動は伴っていないのに口だけは1人前の人も多いですし、最近では言葉にしないと分からない人もいるので、言葉で伝えることも大事になってきているように感じます。

それからそんなに冨安氏が心酔していたなら先輩の死を2年も経ってから初めて知るっていうのもどうかと・・・
こちらはもっともな指摘です。これだけ慕っていた先輩なら年賀状など定期的な連絡はしていたと思うので、2年も知らなかったというのは不自然に感じます。
考えられるのは、藤田先輩が冨安さんが動揺するのを心配して、病気や亡くなったことを連絡しないように家族に依頼していた、ということでしょうか。山口を離れて5年目に訪問して、2年前にがんで亡くなっていたことを知るわけですが、がんは闘病期間が長いことも考えると、冨安さんが22〜23才頃から闘病生活が始まっていたと思うので、不安を与えないよう秘密にしていたということは十分に考えられます。
一方、別の見方をすると、死というものはいつ訪れるか分からないということを強調するために、死後2年経って始めて知った、まさか亡くなるとは思ってもみなかったという設定にしたという可能性もあります。

そもそも人が亡くなった話にフィクションを交えてべらべら語るのは、故人に対してデリカシーを欠くのではないでしょうか?
そのような考え方もあると思いますが、自分の意思そして遺族の意思にも反して、業者に言われるままに高額な葬儀を行ってしまい、後悔している遺族が今までたくさんいたであろうことを考えると、死んでも死にきれないexclamation×2と感じている故人はたくさんいると思います。冨安社長はこのような葬儀業界を改革したい、適正価格で遺族の方にも満足してもらえる葬儀を提供したいひらめきと考えて、ティアを創業して葬儀業界に一石を投じてきたと私は感じています。
葬儀業界について今までの経験をもとに、おかしな点を指摘し、自分の信念、そして今後の進むべき方向を示したのが「僕が葬儀屋さんになった理由」という本です。
ですから多くの人がこの本を読むことで葬儀業界について考えるきっかけになり、いい葬儀会社を自ら選んでいこうexclamation×2という方向に変わっていくのであれば、志の高い葬儀会社にはプラスになりますし、それは葬儀業界にとっても消費者にとってもいいことだと思います。
そう考えると、エピソードに取り上げられた故人も、光が当たって嬉しいのではないかと思いますし、世の中が良くなっていく手助けができたわけですから喜ぶことはあっても、自分のエピソードを勝手に使って儲けやがってexclamation×2とは感じないのではないかな〜と思います。もちろんあまりにもフィクションが過ぎるのは問題ですがあせあせ(飛び散る汗) 逆にあまりにも事実通りに詳細に書かれるのは、プライバシーの問題も出てくるので難しいと思います。あくまで事実に基づいた小説だと思います。
ちなみに本の印税はカンボジアの学校建設(スクールエイドジャパン)に寄付しているので、本の出版で儲けているわけではありません。

暴走族のリーダーが更生して葬儀会館の支配人になっていくという部分についても、生と真剣に向き合うことの大切さを伝える一例として取り上げているのであって、暴走族の更生や自分にはこんなこともできるんだ!と誇示することが趣旨ではないと思います。
漫画は読まないので『「本宮ひろし」漫画を目指しているのだ』という部分の意味はよく分かりません(笑)

「残念ながら、人に迷惑をかける可能性のある明らかなウソが書かれている部分を発見しました(裏はすでに取りました)」という点については、内容が分からないのでコメントできませんが、イ○○葬祭に関することなんでしょうか?裏を取るということは関係者に確認したということだと思うので、過去勤務した葬儀会社に関することなんだろうなと想像しています。内容が分からないので、どの程度の迷惑をかけるのか言い訳もできませんわーい(嬉しい顔)


今まで葬儀業界を扱った本は少なかったですし、一般の人にも読みやすいこのような本はほとんどなかったと思います。冨安社長自身もここまでこの本が話題になるとは思ってもみなかったようです。映画おくりびとが大ヒットした影響もありますが、高齢化社会を迎えて葬儀について考える時期に来ているのかなと感じます。「おくりびと」にしても業界内部の人から見たらどれほどリアリティを感じるのかは分かりませんが、いままでタブーだった葬儀について多くの人が考えるきっかけになりましたし、ここ1〜2年ほど週刊誌でも葬儀の特集が組まれたり、テレビでも取り上げられたりするなど、葬儀業界に注目が集まり業界を変えていく大きなきっかけになっています。
その点からも、「僕が葬儀屋さんになった理由」が話題を集めていること自体に意味があると思いますし、現場のリアリティを徹底的に追求した結果、業界内でしか話題ならなかったあせあせ(飛び散る汗)というのでは、この本の趣旨は達成できないと思います。

もちろん株主として考えると、この本が話題になることはティアの業績にとっても大きなプラスになるので、とても嬉しいことです。だから真偽は問わず全面肯定!というわけではありません。私なりに読んでみましたが、不自然には感じなくて、そんなこともあるんだろうな〜という感想です。一般的にも同じような感想なんじゃないかな?と思います。

ブログ記事を何度か読み直してみると、けっこう厳しい意見だな〜と感じてきました。その分、最初は言い訳という感じでこの記事を書き始めましたが、だんだんと反論的な感じになってしまいました。
私はティアの株主ですし、3年近くティアをそして冨安社長を応援しています。ですからかなり私の考えにはバイアスがかかっていると思います。その点は差し引いて考える必要がありますが、『冨安徳久「僕が葬儀屋さんになった理由」を私が認めない理由』という記事も、いつも冷静な物理教師さんには珍しく、ちょっと感情的というかバイアスがかかっているんじゃないかな?と感じます。
私がティアを応援したいという気持ちが強すぎるため、そう感じてしまうのかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

この本を読んで感動した読者のほとんどは、この本の内容が事実だと思ったから感動したのだと思います
という指摘ですが、私は内容が事実だと思ったから感動したというより、エピソードを通じて語られる、冨安社長の考え方や生き様に感動したのだと思います。
繰り返しになりますが、話題になって多くの人に読まれることで、葬儀について考えるきっかけになったり、葬儀業界がいい方向に進んでいくきっかけになったのなら、多少内容にフィクションがあったとしてもこの本を出版した意義は大きいと考えています。
最初は気軽に書き始めたこの記事が、こんなに長くなったのは私にも予想外でした。
あくまで私の感想や意見ですので、ブログ記事を批判する意図はありません。その点ご了承のほどよろしくお願いします。これからもブログを楽しみにしています。
それにしても、私もティアについて語りだすと、ついつい熱くなってしまいますねぇわーい(嬉しい顔)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
posted by Zaimax at 17:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

週刊東洋経済2010/4/17号

週刊東洋経済2010/4/17号で、相続や葬儀などについての特集が組まれ、ティアの冨安社長のインタビューも掲載されています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
最近経済紙で葬儀関連の特集が組まれることが増えましたね。社会的な関心が高まっているのだと思いますが、注目が集まれば集まるほど、おかしな慣習も白日の下にさらされるようになるので、ティアにとっても追い風になると期待しています。
昨日はテレビでおくりびとが放送されていましたが、ティアの株価にはまったく影響がなく、今日も薄い板が並んでいます(笑)

さて週刊東洋経済のインタビュー記事ですが、立ち読みしただけなのでうろ覚えですが、一番印象に残ったのは近く関東に進出して葬儀価格比較の対象となる(適正価格のティアが進出することで、他の葬儀会社との見積もり比較の機会を提供したいということです)という部分です。今までは、将来は関東にも進出するとか近い将来に関東に進出するというような表現でしたが、いよいよ関東進出も近づいてきたのかな〜などと感じて、一人でニヤニヤしていましたわーい(嬉しい顔)
ティアに不足しているのは知名度なので、いい会社であればあるほど知名度が上がるのは、業績にも株価にも大きなプラスになります。


ティアがもっともっと多く人に知ってもらえて、ティアの葬式が日本のデファクトスタンダードに近づいていくと嬉しいですねるんるん
来月11日前後には2Q決算も発表されるので、どんな結果が出るのか楽しみですねひらめき
これからもティアを応援していきますexclamation×2
posted by Zaimax at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ティアの話題で盛り上がるゲーム会♪

4月17日(土)には名古屋でキャッシュフローゲーム会を開催しましたが、懇親会ではティアの話題で盛り上がりました。
なんと言っても主催者の私がティアの株主であり、ティアや冨安社長の大ファンで、周りの人にもティアへの投資を薦めてきたので、自然とゲーム会の参加者にもティアの株主が多くいます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
さらにこのブログを見てゲーム会に参加してくれた人もいたので、自然とティアの話題になりますよね(笑)静岡から参加してくれている人もティアの株主になったそうで、早く静岡にも進出して欲しいと言っていました。打倒exclamation×2イ○○葬祭ですね手(チョキ)
私としては静岡より、早く東京に進出して欲しいな〜と思っています。

緑区から参加してくれた人は、中生涯学習センターに来るまでに、ティア相生山、ティア瑞穂、ティア御器所の前を通ってきたが、すべて葬儀の案内が出ていたそうです。ティア相生山は周りに競合他社がたくさんあって今まで苦戦していたようですが、地域に浸透してきて徐々に件数が増えているのかもしれませんね。

   葬儀会館マップはこちらぴかぴか(新しい)

こんな感じで参加者それぞれが、ティアについて独自の視点で語っていてなかなか面白いです。
ティアはまだまだ知名度が低いですし、たとえ知っていたとしても葬儀会社について語り合うというのはあまりないことだと思います。同じ株主仲間としてティアについて語り合い、情報交換できるのも私のゲーム会&懇親会のいいところだと思いますわーい(嬉しい顔)
このブログを見ていただいた方からは、内容がマニアックすぎるというような感想もいただきましたが、確かに1葬儀会社についてこんなにいろんな情報を集めたホームページは他にはないだろうな〜と思いますあせあせ(飛び散る汗)
ティアの地元だからこそ集まる情報もたくさんあると思うので、これからもマニアックでティア株主や株主になろうと思っている人の役に立つ情報を発信していきたいと思っています。
記事に対するコメントなどもお待ちしています。コメントなどいただくと、ネット上でも情報交換ができて嬉しいですし、作成者としてもコメントをいただけるのは嬉しいものでするんるん
そしてティアの話題でも盛り上がれるキャッシュフローゲーム会にも、ぜひ遊びに来てくださいね!次回のゲーム会は5月5日(水・こどもの日)に開催しますひらめき
詳しくは下記のページをご覧ください右斜め下

 名古屋キャッシュフローゲーム会 案内ページぴかぴか(新しい)


今日のティアの株価は、始値が1,550円となり年初来高値を更新しましたグッド(上向き矢印)
(終値は1,522円です)
上場来高値は、新規公開した月2006年6月につけた1,650円ですが、上場来高値更新まであと100円まで近づいてきました。上場来高値を更新するということは、すべての株主が含み益になっているということですので、早くそのような状況になるといいですね。
posted by Zaimax at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

Tear Club3号が届きました

今日家に戻ったらTear Clubの第3号が届いていました。
Tear Clubは「ティアの会」会員に送られてくる会報誌です。


 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます
ティア
今回のインタビューゲストは、株式会社エスワイフード 世界の山ちゃん 代表取締役会長の山本重雄さんです。第1号がスギホールディングスの杉浦会長、第2号が宗次ホールやここいちの創業者の宗次氏と地元愛知県の経営者が登場していますので、次は誰かな〜と楽しみですね。
宗次夫妻は昨日のカンブリア宮殿にも登場していましたねひらめき
株価が気になってチェックしてみたら、放送日に向けて株価は上昇していますね。そして放送後は下げに転じています。どこかで見たような値動きです(笑)
会報誌のなかで気になったのは、冨安社長の紹介欄で自著「僕が葬儀屋さんになった理由」がテレビドラマ化される予定と書いてあることです。そろそろ具体化しないのかな〜楽しみにしているんですけどねわーい(嬉しい顔)
そして、Tear Clubの他にも、耐震補強工事のウッドピタ、家具など販売のみのはん サークル名古屋のチラシも入っていました。こうしたチラシを入れたり、会報誌の中に広告を入れることで、発行費用を補うことができます。いい取り組みだと思います。

裏表紙にはティア栄生のオープン見学会の案内も載っています。
ティア
6月11日(金)から13日(日)までの3日間に渡ってオープン見学会が開催されます。ティア栄生は数年後にはティアの業績を牽引する会館になると期待しているので、見学会が楽しみですね。
昨年の株主総会スケジュールから考えると、6月11日には横浜でコロワイドの株主総会が開かれそうなので、土曜日か日曜日に見に行こうと思っています。冨安社長の講演会が日曜日にあるので、行くならやはり日曜日かなわーい(嬉しい顔)

そのティア栄生ですが、最近の様子は右斜め下
ティア
 3月20日時点の様子 グッド(上向き矢印)
ティア
 4月5日時点の様子 グッド(上向き矢印)
シートで覆われているので、あまり変化は感じられませんがあせあせ(飛び散る汗)順調に進んでいるんですよね?
期待のティア栄生なので、これからもチェックしていきたいと思います。
posted by Zaimax at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ティアの会ゴールド会員のギフトカードが到着!

今日ティアからというか、三菱UFJニコスギフトカードセンターからギフトカードが届きました。これは先月20日にティア黒川でティアの会ゴールド会員に2口入りましたが、その時にちょうどイベント期間で、入会者にはギフトカード2千円分を郵送すると言われていたものです。2口加入したので4千円分が送られてきましたわーい(嬉しい顔)
ティアさん、いつもありがとうございまするんるん
ギフトカード
 先日届いたティアの会会報誌「Tear Club」を背景にしてみましたグッド(上向き矢印)

そして今日は、葬儀が特集されている週間ダイヤモンドもチェックしてきました。
けっこう総力特集といった感じで読み応えがありました。
互助会系の葬儀会社と純粋な葬儀会社の売上規模比較も載っていましたが、互助会系の売上高の大きさに驚きましたね。まあ互助会つながりで幅広い地域に展開しているので当り前なのかもしれませんが。葬儀会社の中ではティアもベスト5に入っていました。
そしてなんと言っても注目は、都道府県別の全国390社の葬儀社ランキングです。
ランキングといっても葬儀の内容や評判ではなく、見積もり依頼への対応や見積書の内容、設備の状況などが評価の中心のようでした。なのでこのランキングがそのままいい葬儀会社を現しているとは言えないと思います。それでも順位は気になりますね。

愛知県の前に岐阜県のランキングが載っていましたが、ティアのフランチャイズである『天翔苑』が1位になっていましたexclamation×2
うろ覚えですが(笑)全国でも8位の評価点で、ベスト10に入っていました。さすがティアの教育制度が浸透しているな〜と感心して見ていました。これは次ページの愛知県のランキングが楽しみだな〜と、先ほどまでのそれほど本質的なランキングじゃないよな〜という気持ちを忘れかけていますわーい(嬉しい顔)
そして楽しみなティア本体のランキングは、なんと愛知県で4位でした。評価点もFCの『天翔苑』より低くて、全国でもベスト30内という感じでした。
本体の方がFCより評価点が低いというのはどういうことなんでしょう?それだけ教育システムがしっかりしているということなのか、『天翔苑』の吸収度・徹底度合いが素晴らしいということなんでしょうか。あるいはティアの中でもFC本部にはエース級の素晴らしい人財が揃っていて、葬祭本部よりFC本部の方がティアイズムが徹底されているということなんでしょうか?
どちらにしろFC先に評価点で劣るようでは会社として示しがつかない様な気がしますね。今回の評価はビジネスの基本的なことも多いので、なおさらそう感じました。

ちなみに愛知県トップは豊田市中心に展開している感動葬儀。株式会社FUNE フューネでした。ここは自由葬を中心にこだわりのあるやや高級な葬儀を行っている会社というイメージがあります。葬儀会館もふつうの会館とは趣が異なっていて、前から気になっていた葬儀会社です。上場していないので投資はできませんが(笑)
(追加)2月10日(水)11時過ぎから中京テレビで放送された番組の中で、三浦社長のインタビュー映像が流れていました。少々緊張していたように感じました。テレビの収録ですから緊張するのは当り前ですよねわーい(嬉しい顔)
そして2位は紫雲殿です。ここは名古屋市内でもたぶんティアに続いて4位を占めている規模だと思います。葬具から始まった長い歴史のある会社ですが、会員制度などティアと同じ様な制度で互助会ではないので、ティアと一緒になればいいのにな〜と思っている会社です。過去に記事にしたこともあります。
私の推定では名古屋市内の葬儀シェアは下記の通りです。
 1 平安会館(名古屋冠婚葬祭互助会)
 2 愛昇殿(愛知冠婚葬祭互助会)
 3 ティア
 4 紫雲殿、三輪葬具店

たぶん3位と4位が一緒になれば2位に浮上しますし、評価点が高い同士ならさらに良い組み合わせだと思います。1位はかなり強敵なので、トップを目指すにはさらなる努力が必要な感じがしますがあせあせ(飛び散る汗)
その1位と2位の会社ですが、今回のランキングでは下位の方に載っていました。どちらも見積もり価格欄は空欄で、電話での依頼では見積もりを出さなかったようです。どうして顧客からの見積もり依頼にさえ応えられない様な会社が、名古屋市内で上位を占めているのか理解に苦しみます。
過去の営業活動で顧客を互助会組織で囲い込んでいるからだと思いますが、そんな状況で本当にいいのかと考えると納得できませんね。


各社が出した見積もり価格も載っていましたが、金額はバラバラでした。安い価格を提示して受注を取ろうという考え方もあれば、まずは高額な金額を提示しそこから下げていった方がいいという考え方もあると思います。最初は安かったのがいろいろと追加されて結局高くなってしまったという話も聞きますし、見積もり金額については一概に評価できないと思いますね。
こういったランキングを作ることも大事ですが、実際に葬儀を行った遺族の満足度を反映させるなど改善して行かないと、先々クレームにつながりかねません。評価点が高かったので依頼したのに、満足いくサービスが受けられなかったもうやだ〜(悲しい顔)という可能性はかなりあると思います。このあたりはランキング作成の難しさなんでしょうね。

とはいえ読み応えのある内容だったので、また詳しくチェックしてこようと思っています。
posted by Zaimax at 23:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

「おくりびと」の続編が待望の舞台化!

先ほどなんの気なしにメールを見ていたら、
「おくりびと」の続編が待望の舞台化! という見出しを発見。
早速調べてみたら、5月29日〜6月6日まで赤坂ACTシアターで舞台化されるそうです。
出演者は映画とは変わり、中村勘太郎、田中麗奈、真野響子、柄本明ほかということですが、映画の焼き直しではなく、あのストーリーのその後を描くexclamation×2というのが気になりますね。
今年の初夏に「おくりびと」がまた話題になると、ティアにとってもいい影響がありそうです手(チョキ)

   舞台 おくりびと の案内ページ

主催が、TBS/朝日新聞社/TBSラジオとTBS系なので、「ぼくが葬儀屋さんになった理由」のテレビドラマ化にもいい影響があるといいですねわーい(嬉しい顔)


今日は初めてティア本社に行ってきましたひらめき
と言っても本社に用事があったわけではなくて、ティア黒川に行ったんですけどね。
今日2010年1月20日は、なんとexclamation×2株主優待券の使用期限だった(笑)ので、慌てて株主優待券を持参しティアの会に入ってきましたあせあせ(飛び散る汗)
ティア浄心も比較的近いんですが、平日で葬儀がないときは誰もいないこともあるので、会館に行っても入会できないことがあります。今回は今日中に入会しなければいけなかったので、確実に人がいると思われる本社に併設のティア黒川に行ってきました。

葬儀が1件入っていて、花などの準備に追われている感じでした。ティアの会に入会するだけの用事では、ちょっと入りにくく感じましたね。特に株主優待券での入会だからかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)
ティア黒川は2階から4階まで3ホールあるそうで、一番大きな会館ですね。1階がロビーで5階が本社になっています。1階のロビーで入会してきました。
今週末には葬祭相談会や社長講演会のイベントがあり、ちょうど入会キャンペーンを行っていて、ゴールド会員に入会するとギフトカード2千円分が貰えるそうです。本社に行ってラッキーでしたぴかぴか(新しい)
イベント当日だけではなくイベント前1週間の間も、イベント時に入会するのと同じような扱いにしてもらえるそうです。
今日もラッキーな1日でしたねわーい(嬉しい顔)


株主優待券はすべてゴールド会員カードに換えているので、一体自分が何口入っているのか分からなくなってきましたわーい(嬉しい顔)
葬儀のことでしたらいつでもご相談くださいね(笑)
ゴールド会員はどなたでも利用できますのでexclamation×2
posted by Zaimax at 00:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ティアの新CM

昨日は名古屋でキャッシュフローゲーム会を行いました。その後近くのファミレスで懇親会を行っていたんですが、ティアの株主もいてティアの話題でも盛り上がりました。

   名古屋キャッシュフローゲーム会のホームページ

先月行われた株主総会の様子については私のブログ『株主総会に行こう』にまとめているので、その話題にもなりましたが、ティアは同業者から色々な妨害や嫌がらせを受けてきたので、情報を積極的に公開して手の内を晒すのには抵抗があるんじゃないか?という声が多かったですね。
私としてもそれは分かるんですが、もう少し情報をオープンにしてもいいのにな〜と感じます。創業当時とは違って、それだけの力のある会社になってきていると思いますし、ただ表面だけ真似をしても消費者には伝わらないと思っています。
まあいろんな意見があるのはいいことだと思います。

その他にも正月から東海地方で流されている新CMについても話題になりました。
私も岐阜の実家で何度もCMを目にしました。
過去のCMは生前見積もりを取りませんか?という呼びかけが中心で、葬儀価格について不安や不信感を抱いている新たな顧客を獲得するのが目的でした。
正月から始まった新CMはティアに乗り換えませんか?というのがテーマになっています。今までの新規顧客の掘り起こしから、他社会員からの乗換えを訴求する内容になっています。
名古屋市は特に互助会型の葬儀会社が強くて、シェアトップの平安会館、2位の愛昇殿とも互助会組織で会員を囲い込んでいます。その他にも丸八互助会プレアやイズモ葬祭も互助会組織です。
このように互助会が強い土地柄もあり、今年はこれらの互助会組織からの乗換えを促す戦略のようです。2009年はカンブリア宮殿などメディアで取り上げられる機会が増え、地元でも着実にティアの知名度が上がっています。この機会を捉え、今までなかなか切り崩せなかった強固な互助会組織に切り込んでいくというのは、いいタイミングだと思います。

私も前に愛昇殿やイズモ葬祭の葬祭見学会などに行ってみましたが、かなり強引に互助会への加入を勧められました。プレゼントなどをたくさん用意して、千円払って互助会に加入すれば冠婚葬祭も安くできるしプレゼントももらえますよるんるんとメリットを強調して勧誘していました。それでもプレゼント欲しさなのか、けっこう加入している人がいましたね。
イベントを行うと簡単に会員が集まるんだな〜と感心しながら見ていました。千円といっても毎月積み立てるんですけどね(笑)

そんなわけで、名古屋には軽い気持ちで互助会に入ってしまった人もたくさんいると思うので、乗り換え促進戦略は楽しみですね。価格面の透明性や心のこもったサービスなどを丁寧に説明していけば、乗り換え効果も期待できると思います。
名古屋市内のシェアを高めて行くためには、大手互助会を切り崩して行かなければいけないところまで大きくなってきたんですね。
互助会から乗り換える場合、互助会を解約する必要があります。その際には解約手数料のような形で一部差し引かれて払い戻されます。この部分が乗り換えの障害になっています。ティアでは諸条件はありますが、乗り換え後にティアで葬儀を行えば、他社会員解約手数料をティアが負担するそうです。
下記ページの一番下に乗り換え時の案内が載っています。

   ティアの会 案内ページ

一方、平安会館や愛昇殿も最近は積極的にテレビCMを行っています。私が葬儀業界に投資しているから目に付くだけかもしれませんが、ちょくちょくCMが流れている気がしますね。イメージ広告のような感じで、特に何かを訴求するという感じではないですが、他社も危機感を感じているのかもしれません。新聞の折り込みチラシも積極的に入れていて、会館イベントなどを告知しています。
平安会館は最近オープンしている会館は、ティアのように比較的規模の小さい会館をオープンしているように感じます。
今後の名古屋市内のシェア推移から目が離せませんねexclamation×2


まあ名古屋市内も大事ですが、私としては名古屋市内で小さくまとまってしまわず、早く関東圏に進出して欲しいな〜と思いますわーい(嬉しい顔)
同じ経営資源を投じるなら、強固な名古屋の互助会を切り崩すより、関東圏に進出した方が業績的にも株価的にも効果が大きいんじゃないか?と思うんですけどねひらめき
それにしても株主同志でティアの話題で盛り上がるのは楽しいものです。
2年ほど前から周りの人たちにティア株を勧めてきたので、ティアの株主になってくれている人もけっこういると思います。そんなティア株主を集めて 『ティア定例株主爽快(笑)』 など開催して、ティアの話題で盛り上がる場を作ってみたいですね。
posted by Zaimax at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。