2012年06月06日

ミーティング

今日はティアに行きミーティングに参加してきました。
とはいえ事前準備不足で完敗でした(笑)
30分ももたない感じで準備不足を痛感するとともに、1対1のミーティングは苦手だな〜と改めて感じました。決算説明会のように、会社の現状と今後について一通り説明があってから質疑応答という形式の方が慣れていることもあってやりやすいですね。
いきなり何が聞きたいんですか?何でも質問してください、という形式には戸惑います^_^;
これも慣れの問題なんでしょうか?次回はしっかりと事前準備をしたうえでミーティングに臨んでみたいと思いますし、応援団を募って(笑)1対2〜3くらいで臨んでみたいですね!
1人では力不足なのを痛感したので^_^;

やはり気になるのは関東進出についてですが、決算説明会でもプレスリリース通りの説明しかしていないそうです。質問も関東進出の件が多いそうですが、それでもやはりプレスリリース通りの説明をしているそうです(笑)機関投資家との1on1ミーティングでも関東進出が話題になりますが、それでもプレスリリース通りの説明をしているそうです(笑)ということでそれ以上のことは何も聞けませんでした^_^;
関東の本部は越谷市にあり、5人ほどが常駐して東京都内での葬儀受注も含めて対応しているそうです。

関東進出のプレスリリースはティアのホームページに掲載されただけで、取引所を通じた適時開示情報閲覧サービスTDnetには掲載されませんでした。投資家に広く情報を伝えるためにはTDnetへの掲載が必須だと思いますし、私の周りでもなぜTDnetに載せなかったのか疑問の声が多く聞かれました。
この点について聞いてみたところ、ティアとしてはできる限り多くの媒体に情報発信しており、200社近くのマスコミに関東進出情報を流し、名古屋証券取引所を通じてTDnetへの登録も行ったそうです。しかし名古屋証券取引所が関東進出のプレスリリースはPR情報だと判断し、TDnetに掲載されなかったそうです。
関東進出は単なる新規出店ではなく、新規事業への進出に匹敵するほどの情報だと思います。投資家にとっても重要な情報だと思うのに、単なるPR情報と判断した名古屋証券取引所の対応には疑問を感じますし、名古屋証券取引所上場の限界を改めて感じました
早く東証に上場してくださいよ〜とお願いしましたが、まったく無反応でした(笑)
せめてがんばります!くらいのコメントがあってもいいと思うんですが^_^;
今日はきちり(3082)の株価がストップ高になっています。
きちり株価チャート

ストップ高の要因となったニュースは6月5日15時30分にTDnetで開示された「当社運営主体での「タニタ食堂」(「NTT東日本関東病院」内)出店のお知らせです。
これなどタニタ食堂2号店を出店しますというまさにPR情報ですが、JASDAQではTDnetを通じて開示されました。たぶん東証でも同様の判断になったと思います。
ティアでも関東進出のプレスリリースがTDnetで開示されていたら、翌日の株価が無反応という寂しい状況ではなかったと思います。翌日4月6日の出来高はわずか300株で、普段よりさらに少ない出来高でした。
ストップ高比例配分で300株しか出来なかったのなら納得も出来ますが、念願の関東進出が発表されたのにいつも以上に閑散としていて、まったく無視されたのはとても残念です。その背景に名証の不可解な判断があったとは知りませんでした。
それにしても名証は何を考えているのかまったく理解不能ですね!きちんとTDnetに掲載していれば、出来高も増えて株価も上昇したと思います。上場企業が減少し、出来高も細って名証の収入や影響力も低下しているので、名証にとっても出来高が増えるのは望んでいることだと思います。それなのにTDnetへの掲載を拒否するとは残念ですね。
ティアには早く名証を脱出してほしいですし、東証が難しいならJASDAQでも良いので上場する市場を変えてほしいと思います。JASDAQに上場すれば近いうちに自動的に東証上場にもなりそうですし(笑)
名証に取り残される状況だけは勘弁して欲しいですね!

なぜ今期からPR会社を起用したのか?も気になっていて、この点も聞いてみました。
今期の戦略の一つとして、IRの強化とティアの知名度向上が挙げられており、IRについては長年担当してきたので自分でなんとかできるが、全国的な知名度向上についてはノウハウ不足の部分もあり、PR会社を起用することになったそうです。ティアのIR担当の方は昨年4月にティアに入りましたが、それ以前もIR関係の仕事をしていました。
PR会社の選定にあたっては3社に見積もりを取り、比較して決めたそうです。私の投資先のPR会社が採用されて良かったです。他の会社に決めたらうるさく文句を言ってくる人が居そうだから、という理由で決めたわけではないようで安心しました(笑)
しっかりとティアのPRを行ってほしいですし、両社の業績向上につながれば嬉しいです!
ティアは2009年7月にカンブリア宮殿に取り上げられましたが、まだまだ関東での知名度は低いようです。関東で葬儀などを担当している新聞記者に話をしても、ティアってなに?という反応が返ってくるそうです。それくらいティアの知名度は低いので、PR会社も起用して知名度アップを図る計画ですが、飲食業などと違って簡単にマスコミで取り上げてもらえるような業種でもなく、まだ試行錯誤という感じのようです。葬儀には夏メニューとか無いですし^_^;なかなか提案もしにくく、マスコミでも取り上げにくいようです。
それでもPR会社を使うという新たな取り組みを行っていることは評価したいと思います。
葬儀業界の発想では出てこないような、今までにない斬新な手法でティアをPRして欲しいと思います。
それにしても葬儀を担当している新聞記者がティアを知らないというのは勉強不足なんじゃないかな?と感じますね。これは株主の思い込みが強すぎるのでしょうか?
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
posted by Zaimax at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ティアが有名になって人気化すると、名証を出て行ってしまうのが名証には不都合なんでしょうかね。
300株、誰が買ってるんでしょう?
Posted by いぬころ at 2012年06月07日 22:51
おかげさまで、ティアは私のポートフォリオの中でも最大時価総額を占めるまでに成長してきました。
Posted by okazaki at 2012年07月02日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。