2012年03月02日

最高の人生の終り方第八話

今日も見ました!最高の人生の終り方 エンディングプランナー
毎週決まった時間にドラマを見る習慣が無くなってしまったので、毎週忘れずに見るのはなかなか大変で、すでに第五話と第六話の2回は完全に見落としています(^_^;)
他にも途中から気付いて見たのが何回か...

それにしても毎回感じるのは、いくら葬儀会社が舞台のドラマだからって周りで人が死にすぎだろ!ということです。このままの勢いで周りの人たちが居なくなってしまったら、今後ドラマはどうなるのか?と心配になるくらいです。
たぶん衝撃のラストシーンは、山Pが「みんな先に死んじまいやがって〜 俺の葬儀は一体誰がやってくれるんだー 逝ってらっしゃい」と叫んで終わるんだと思います(笑)
そして誰もいなくなった という感じです。

今回のドラマでは役作りの参考にするために、主演の山下智久さんも冨安徳久社長の「ぼくが葬儀屋さんになった理由」を読んでいるらしいです。
プロデューサーの伊與田英徳氏も読んでいますし、脚本を書いた渡辺千穂さんも読んでいるそうです。
そんなこともあって、ドラマの中には時々「ぼくが葬儀屋さんになった理由」に書かれているエピソードを参考にしたような場面も登場します。
特に第7話に登場した、伊原屋の葬儀の相談会と同じ日に大手のライバル葬儀社セレモニーホール太陽が豪華弁当付き相談会を行う場面では、ティアとイズモ葬祭がモチーフだなと感じて、一人でにやりとしていました(笑)
伊原屋が手作り感あふれる相談会なのに対し、セレモニーホール太陽が豪華な葬儀会館で豪華弁当付の相談会というのもまさにティア対イズモを連想させてくれました(笑)

ティアが岡崎北にオープンした時にも近くのイズモ葬祭の葬儀会館では大々的に相談会を開催しましたし、ティア新瀬戸がオープンした時も対抗して相談会を開催していました。
徹底しているところが素晴らしいですね(^_^;)
ドラマの楽しみ方も他の人とはちょっと違うな〜と笑えてきました。
来週も忘れないように頑張ります!
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん


posted by Zaimax at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。