2012年01月15日

インテリアスーパーシステムズ破産!?

ティアのフランチャイズ先の1社で、2010年7月からティア半田南を運営している株式会社インテリアスーパーシステムズが倒産したようです。
葬儀会館の運営は、2010年1月にインテリアスーパーシステムズから、子会社の株式会社豊蓮に変わっていますが、会社の規模からして親会社が破綻すれば子会社も同じく破たんするものと思われます。
ネット上の情報によると2011年12月13日に破綻が判明したようですが、負債総額が3.0億円と小さいので帝国データバンクの大型倒産速報などには載っていません。
 →情報manMの企業情報 12月13日判明した破綻企業 ナルセ公研、両国屋、フリーテック
インテリアスーパーシステムズのホームページを見ても特に破産開始決定についてのリリースはありませんが、岩本敏明社長のブログ「おにぎり社長の日常ブログ」(アメブロ)はアクセスできなくなっていました。
   株式会社インテリアスーパーシステムズのホームページ
建築関係の業界環境は厳しいんですね。

もう少しググって情報を探してみると、JC−NETというページの倒産情報に、2011年11月28日11:43付けで(株)インテリアスーパーシステムズ/自己破産へ というニュースが出ていました。
この記事によると、
マンションや住宅の内装工事の(株)インテリアスーパーシステムズ(愛知県半田市一ノ草町202−5、代表:岩本敏明)は 11月10日事業停止、事後処理を大槻隆弁護士に一任して、自己破産申請の準備 に入った。
ということなので、12月13日までに破産開始決定が出たということのようです。

今後のティア半田南の運営はどうなるのでしょうか?
ティアのホームページでは何も触れられていませんが、ティアの直営会館になるのか、あるいはこのエリアで事業展開している大手FC企業のエスケーアイ(ジャスダック市場上場企業です)が引き継ぐのでしょうか?
ティアのフランチャイズ先は中小企業も多いので、葬祭事業は順調でも本業が傾くと支えきれない可能性は大きいと思います。さらに葬祭事業は地域に溶け込み業績が安定するまでに、通常数年はかかります。本業が傾くとこの数年が持ちこたえられないケースも出てくると思います。
ティア半田南の場合2010年7月オープンなので、まだオープンしてから1年半しか経っていません。
まだ赤字が続いている段階ではないかと感じます。リフォームなどの本業が厳しいなか、葬祭事業の赤字に耐えられなかったのかもしれません。
情報がほとんどない状況ですが、今後も推移を注視していきたいと思っています。
ティアからも何らかのリリースが出てもいいと思うんですが!
今期からは新生ティアを目指す!んですよね?
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます。
2012年1月17日追記
(株)インテリアスーパーシステムズは、11月10日事業停止し自己破産申請の準備に入ったようですが、ハローワークの求人情報によると、9月1日に子会社の株式会社豊蓮葬儀会館ティア半田南が正社員1名の求人情報を掲載しています。
いちおう別会社とは言え、親会社が事業停止する2ヵ月前にはまだ正社員の求人をするなど事業拡大に力を入れていた、というのは少し不思議な感じがしますね。このわずか2ヵ月の間に事業環境が急変したのでしょうか?
求人情報によると、募集している仕事内容はデータ入力とチェック作業・月次決算業務で、月10日くらいは接客業務も担当してほしいとなっています。雇用形態は正社員ですが、給与は時給制で800円〜1,200円です。1ヵ月に換算すると14万円〜21万円程度です。
この時点での株式会社豊蓮の社員数は7人で、うち女性が2名となっています。
今後ティア半田南の運営がどうなるのか気になりますね。


posted by Zaimax at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業績情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。