2011年11月13日

2011年度決算分析 売上編

2011年11月11日にティアの2011年度決算が発表されました。
すでに10月27日に下方修正が発表されているので概要は簡単に分析済みですが、今回から決算参考資料も公表されるようになったので、決算短信と合わせて分析してみます。
ティア2011年度決算
上記のグラフは2004年からの売上と営業利益、純利益の推移を表したものです。
一番右端のグラフは2012年度の計画値です。
売上は順調に伸びていることが分かります。2010年度(2009年10月〜2010年9月)に伸びが大きくなっているのは、2009年7月6日に冨安社長がカンブリア宮殿に出演し、その後も2009年秋にかけてテレビ番組に取り上げられた影響でティアの知名度が上がり、葬儀依頼件数が急増した影響です。
2011年度はその反動も予想され、前年比のハードルは高い年でしたが、売上が前年を上回ったのはとても評価できると思います。今期の売上はさらに10%以上の成長を見込んでおり、ティアにしては強気の見込みだなという感じもします。

営業利益についてはさすがに前年のハードルが高かったので減益となっています。
ただ赤色の点線で示しているここ数年の傾向と比較すると成長ペースは維持しており、2010年が特殊と考えると、前期の減益を心配する必要はないと思います。
今期は増益計画になっていますが、過去からの成長ペースと比較すると若干物足りない感じがします。営業利益8億円程度を期待したいですが、ティアお得意の保守的な計画を発表しているのかもしれません。
純利益についても営業利益と同様の傾向ですが、2011年度には資産除去債務適用に伴う影響額(会計基準変更による一時的な影響)5千万円を特別損失に計上しており、減益幅が大きくなっています。これは一時的な要因なので、今期は大幅増益を期待していましたが、こちらも期待していたほどの増益幅ではなく、堅めの目標を発表しているように感じます。
来年2月に発表される第1四半期決算がどんな結果になるのかを見守りたいと思います。

まずは利益の源泉である売上から分析を始めます。
ティア2011年度決算
冒頭では売上高の年度推移をグラフにしましたが、上記は四半期ごとの売上高をグラフ化したものです。
傾向としては1Q、2Qと売上が伸び、3Qは落ちて4Qはほぼ横ばいというイメージです。
毎年グラフが上方にシフトしているのは、売上高が順調に伸びていることを表しています。
このグラフを見てもいかに2010年が好調だったかが分かります。2009年までとはグラフの間隔が明らかに違いますね!
2011年3Qまではこの好調だった2010年の売上を上回って推移していますが、4Qは前年の売上を下回ったのは気になります。2012年は前年比10%増を計画しているわけですから、4Qも勢いを持続して欲しかったんですが上記の通りの結果となりました。
ティアの売上のベースになるのは死亡者数になるので、四半期ごとの死亡者数の推移を見てみます。
まずはティアの売上の68%ほどを占めている名古屋市内の死亡者数の推移です。
ティア2011年度決算
濃い青色が2010年、赤色が2011年を表していますが、ティアの売上と同じような傾向を示しています。2010年は3Qから4Qにかけて死亡者数が増えているのでティアの売上も増加しましたが、逆に2011年は3Qから4Qにかけて死亡者数が減っているので、売上も減少しています。それでも前年を若干上回る死亡者数でしたが、売上が下回ったのは葬儀単価の下落が続いている要因があると思います。
同様に愛知県内の死亡者数の推移を表したのが次のグラフです。
ティア2011年度決算
ティアの売上は愛知県内で97%を占めているので、愛知県のデータでほぼティアの売上を網羅できることになります。
このグラフと上記のティアの売上推移を比較するとほとんど同じような動きをしていることが分かります。愛知県という単位でみれば、4Qの死亡者数は前年同期を下回っていたので、葬儀単価下落の要因と愛知県内の死亡者数減という2つの要因で、4Qの売上が前年を下回ったことが分かります。
ティアの決算説明資料によれば、既存会館の葬儀件数は前期比2.7%減となったが、新規オープンもあって全体では2.6%増となっています。名古屋市内の死亡者数は前期比3.2%増、愛知県内の死亡者数は前期比3.5%増なので、2011年度についてはティアのシェアが低下していることになります。前年が絶好調だったので若干の反動はやむを得ないと思います。
一方で葬儀単価は、会葬者数減による葬儀の小型化などにより1.5%減となっています。

ティア2011年度決算
上記はティアの葬儀件数と愛知県内の死亡者数を四半期ごとにプロットしたものです。
このグラフを見ると愛知県内の死亡者数も少しづつ増加していますが、それ以上にティアの施行した葬儀件数が伸びていることが分かります。過去5年でみれば着実にシェアを高めていることが分かります。
前期の業績は足踏みとなりましたが、今期以降また着実に業績を伸ばしていって欲しいですね!
次回は営業利益について分析してみたいと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん


posted by Zaimax at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業績情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。