2010年11月12日

エスケーアイマネージメントの近況

昨日ティアの決算が発表されましたが、今日の株価は80円安前後の2,090円程度で推移しており、ほぼ予想通りの展開ですね。好決算を期待して上がっていた分が剥げ落ちた感じです。
今期からはティアも、会計基準の変更で資産除去債務特損を特別損失に計上しなければいけないので、純利益はもっと落ち込むと想定していました。しかし会社計画を見る限りそんなに影響はないようです。
1112-2.jpg
上記は13時頃の板状況ですが、特に売り板が厚いとは感じません。逆に買い板の方がいつもより多く感じますねるんるんヤフー掲示板にはストップ安!みたいな書き込みもありましたが、買いたいがための売り煽りのようで、買いたい人の方が多いのは見え見えですねわーい(嬉しい顔)
株主の方々はティアの現状やこれから、保守的な業績予想などを良く分っていると感じましたね。

ところでティアのフランチャイズ契約先で上場しているのは、南海電鉄とエスケーアイの2社ですが、エスケーアイの決算説明会資料がホームページに掲載されているので近況をまとめてみます。
エスケーアイは2009年9月にエスケーアイマネージメントという葬儀事業担当子会社を設立して、ティアと契約して葬祭事業に参入しています。
当初の計画では、2010年7月に第1号館をオープンし、その後は年間2会館以上のペースで愛知県中心に出店する計画でした。計画通り2010年7月にティア西尾をオープンし、今月11月20日にはティア桑名をオープンします。桑名は三重県なので当初計画からするとエリアを拡大しています。もともとは尾張地区中心に展開するという説明だったので、ティア桑名がエスケーアイマネージメントの店舗だとは最初は分りませんでした。
エスケーアイもティアと同じく9月決算なので、2010年度はティア西尾が2ヵ月少々営業に寄与しただけですが、今期はティア桑名を含めて売上に寄与するので、会社計画の売上高も大幅に伸びています。
 エスケーアイマネージメントの業績推移(単位:百万円)
エスケーアイマネージメント
前期は初年度にしてはかなり強気の計画を出しているな〜と感じましたが、2Q決算時点で売上を半分程度に見直し、赤字額も増える予想に変更していました。今回発表された実績では、売上は修正計画を上回り、赤字額は改善しています。
2,700万円の売上は20件ほどの葬儀受注に相当(葬儀単価130万円で換算)しますので、オープン2ヵ月程度でこの売上とは、かなり順調に立ち上がっていると思います。
説明資料にも
販売会社が運営する初のティアがオープン、会員獲得も大変ご支持をいただき、オープン前会員獲得件数フランチャイズNo1
オープン後の施行件数も順調に推移
と好調さをうかがわせる内容になっています。
さすが営業系の会社は立ち上がりが早いな〜という印象です。
一方の南海電鉄は地域に密着した信用力を活かして着実に浸透していますし、フランチャイズ会社のカラーが表れていますね。


今期の売上予想は2.9億円と一気に10倍以上を計画しています。220件近くの葬儀受注に相当します。かなり強気な感じがしますが、それだけティア西尾が順調に葬儀受注を伸ばしているんでしょうねるんるん
利益計画は今期も3,400万円の赤字予想ですが、これはたぶん今期2店目のオープン経費を織り込んでいるからだと思います。今後5年間で10会館の出店を目標に稼動中と書いてあることからもそう感じます。
これだけの売上が達成できれば黒字化も可能なような気がします。今後のエスケーアイの決算にも注目ですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき


posted by Zaimax at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。