2010年11月11日

ファミマ、葬儀ビジネスへ参入!

日刊工業新聞のホームページに11月9日付けで上記の記事が掲載されています。
 ファミマ、葬儀ビジネスへ参入−パッケージ商品投入

今回も物理教師さんのブログでニュースを知りました。
いつもありがとうございます。
物理教師さんの鋭い指摘もぜひご覧くださいね。
次項有 考える葬儀屋さんのブログ

日刊工業新聞の記事では「ファミリーマートは葬儀ビジネスに参入する方向で検討を始めた」そうですが、「葬儀をパッケージ化して料金を透明化するほか、要請があれば僧侶の派遣も視野に入れる構想」というのはイオンのビジネスモデルとほとんど同じように感じます。
さらに言えば、10月に葬儀仲介業に参入を発表したSBIライフリビングのくらべる葬儀とも同じような感じがします。イオンも始めたし手軽で儲かりそうなのでうちも参入しなければexclamation×2みたいな感じで参入が加速しているのでしょうか?
記事ではさらに「流通業界ではイオンが全国の葬儀社をネットワーク化し本格参入しており、ほかの大手流通業も参入を検討している」そうです。
他の大手流通業というとセブン&アイグループ?くらいしか思い浮かばないんですが。
ますます葬儀業界に注目が集まりそうですねるんるん
下記の10月5日の記事もご覧くださいね。
 『くらべる葬儀』SBIグループが葬儀社紹介サービスに参入!

物理教師さんも書いていますが、どこも既存の葬儀会社を傘下に集めて葬儀を紹介するビジネスモデルなので、先に有力&優良葬儀会社を組織化した方が有利だと思いますし、切り崩すには仲介手数料のダンピング合戦になっていくのではないかと思います。
先行しているイオンは、組織化した傘下の葬儀会社に、他の参入企業とは契約しないような条件を契約に盛り込んでいるのでしょうか?
そういった契約が盛り込まれていたら、紹介件数や仲介手数料を天秤にかけて、どこの仲介会社と契約するか判断するでしょうし、独占契約でなければ自力でお客様を集められない葬儀会社は、複数の仲介企業と契約するのではないでしょうか。


どちらにしろ知名度があり自社でお客様を集められる葬儀会社は、高い仲介手数料を払ってまで規格化された葬儀を受注しないと思います。葬儀仲介会社間の競合が激しくなれば、そこに頼らざるを得ない葬儀会社にはメリットが出てくるかもしれませんが、そのような葬儀会社のなかに優良葬儀会社がどの程度あるのか?は疑問に感じますね。
地域に密着して心のこもった葬儀を良心的な価格で提供してきた優良葬儀会社なら、高い手数料を払ってまで紹介に頼る必要はないと思うんですが。
顧客基盤を活かした大手流通業からの参入が増えていますが、そう考えるといまの葬儀仲介ビジネスモデルは、少し問題というか矛盾を抱えているのではないかな〜と感じます。
まあ葬儀業界にスポットが当たるという面ではいいことなのかもしれませんね。しかし日経新聞ではまったく報じられていませんね。
「具体的な参入時期は明示していない」とのことなので、あくまでもイオンの現状を分析しながら検討をしている段階なのかもしれません。イオンの動向を分析している会社はたくさんあると思いますし、その意味では「ほかの大手流通業も参入を検討している」というのも間違ってはいないのかもしれません。葬儀仲介業はリスクは少ないと思いますが、そんなに儲かるビジネスではないと思いますよ!葬儀価格の低下はまだ続きますし、葬儀会社の利幅も以前と比べると縮小しているので、高い仲介手数料を払うと葬儀の質がさらに低下してしまいます。志の高い葬儀会社なら安易に葬儀仲介会社には頼らないような気もしますしわーい(嬉しい顔)

ティアを応援している私の感想なので、かなりバイアスがかかっていることはご了承くださいねわーい(嬉しい顔)
でも葬儀の仲介手数料ってけっこう高いらしいんですよexclamation×2繰り返しになりますが、まじめに事業を行っている葬儀会社には、参加するメリットはあまりないように感じるんですよね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき

今日はティアの決算発表日なんですが、急遽映画を3本立てで見に行くことにしました(笑)
なので決算分析は夜中になってしまいそうです。
結局上方修正は発表されませんでしたが、どんな決算を発表してくるのか注目ですねるんるん


posted by Zaimax at 12:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 競合会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
ご紹介ありがとうございます(^_^)
これ、駄目でしょうね。
結局、消費者が振り回されてしまうんですよね。
Posted by 物理教師 at 2010年11月11日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。