2010年10月21日

冨安社長の講演会in東京都巣鴨

11月27日(土)13時半から、豊島区巣鴨の駿台トラベル&ホテル専門学校ホテル館で冨安社長の講演会が行われます
参加費用は千円かかりますが、『ぼくが葬儀屋さんになった理由』 (講談社プラスアルファ文庫)が付いているのでお得ですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
講演会後には交流会もあるようなので、冨安社長と直接お話しすることもできそうです。
関東圏のティアに興味のある方にはお薦めのイベントではないでしょうか。

 日  時 : 11月27日(土)13:30〜16:30
 場  所 : 駿台トラベル&ホテル専門学校ホテル館
 参加費用 : 1,000円(当日会場にてお支払いください)
 募集定員 : 130人

詳しくは下記のページで案内されていますので、ぜひご覧くださいね。

 次項有 学科設立10周年記念講演会のご案内

アメリカなどでは大学に葬儀ビジネスを学ぶ学科もあるそうですが、日本にも葬祭ビジネスを学ぶ専門学校があるんですねexclamation×2
私は今回初めて知りましたが、葬儀の仕事を学ぶ葬祭マネジメント学科の設立10周年記念ということなので、10年ほど前から葬祭業の人材に対する需要が出てきているということなんでしょうね。
今までのイメージでは、葬儀業界は会社に入ってからOJTで一から覚えるという印象が強く、専門学校で学んで葬儀ビジネスを目指す!というルートはあまり考えていませんでした。
若い頃から葬儀ビジネスを目指そうという人は今までは少なかったと思いますし、葬儀屋の後継者など一部の人だったのではないかと思います。そういった人は葬儀ビジネスより経営を学んだ方が将来役に立つと思うので、専門に葬儀ビジネスを学ぶ需要は少なかったのではないかと感じます。
今後葬祭業もアメリカのようになっていくのでしょうか?


ホームページを見てみるとけっこう幅広い年代の人が学んでいるみたいですし、就職実績としてティアや燦ホールディングスなどの上場企業も載っています。授業は夜間で、昼間仕事をしながらでも学べるようですし、葬儀会社でのアルバイトも紹介してくれるようです。学んだことをアルバイト先で活かしながら、自分の経験にできるのはいいことですね。経験を積みながら給料までもらえるわけですし、葬祭業なら普通のバイトより給料も良さそうです手(チョキ)
今後亡くなる方は増えていきますし、こういった学びの場を活用して、葬祭業を目指す心ある方が増えていくと嬉しいですね。


posted by Zaimax at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。