2010年09月27日

今日の注文状況

最近は株価動向の記事が多いですが(笑)
今日は9月決算のティアにとって権利付き最終売買日になりますexclamation×2
やはりティアに少しでも注目が集まっているのは嬉しいので、ついつい記事にしてしまいます。後日振り返った時にも参考になるかな〜と思い、記録に残しています。
増配発表後3日間上昇したティアですが、さすがに今日は売り板も増えて伸び悩んでいます。
9月27日のティア株価推移
 2010年9月27日(月) 増配発表後4営業日目の寄付前の板状況 グッド(上向き矢印)
金曜日と比べても売り注文がかなり増えてきていますね!2,300円台では3千株というまとまった注文もあります。大口の株主の中にも一度売っておこうかと考える人が出てきているようです。小口の売りがたくさん並んでいた21日、22日頃とは少し様子が変わってきました。
急騰した株価がまた上げていくためには適度な調整が必要ですが、そういった段階に入りつつあるのかもしれません。こんな感じで上げてきてますからスピード調整は必要ですよねわーい(嬉しい顔)
9月27日のティア株価推移
株価のカーブもなだらかになっているので、この辺りで少し調整するのが自然な感じがしますね。
その後の株価推移がどうなるか?は、今期の業績次第だと思います。
ティアホームページの冨安社長の著書紹介コーナーから、ドラマ化に向けて進行中exclamation×2という記載が消えて久しいですが(笑)、最近発売されたDVD『究極のサービス業への挑戦』の案内文の中で、冨安氏の半生を描いたノンフィクション『ぼくが葬儀屋さんになった理由』は、なんとドラマ化の予定。 と書いてあります。なんとドラマ化の予定!というのは大げさに感じますね。それほどの驚きはないんですが(笑)2年以上前からずっと言われていることなので。
私は出席していませんが、出版記念講演会の中で冨安社長が「ドラマ化します!」と明言していたそうです。ティアにとってはかなり大きな話題になるトピックなので、楽しみですね。
もう2年以上待ち続けていますけどわーい(嬉しい顔)当初は2009年ドラマ化予定だったんですよねあせあせ(飛び散る汗)
まあ相手のあることなので気長に待っています。
心の角度を幸せに という冨安社長の新刊はまだ読んでいないんですが、図書館に予約を入れています。予約が集中しているようで、もう2ヵ月ほど待っていますがまだ順番が回ってきません。図書館ももっとたくさん購入してくれたらいいのにね。というより自分で買え!と言われそうですが(笑)


ティアについては注目してくれる人がだんだんと増えていると実感していますが、よく指摘されるのが財務内容が悪いとかPBR面で割安感を感じないという点です。
ブログやツイッターを見ていてもそのような指摘がよくあります。
確かにPBRは3倍近いですし株主資本比率も低いですが、ティアのビジネスモデルはまず先に葬儀会館を建てる必要があるので、どうしても投資が先行し借入金などが増えてしまいます。成長途上での株主資本比率が低いのはやむを得ないと考えています。ティアのような投資先行型の成長企業で、PBRが割安になってから買おう!ではすでに買いタイミングとしては遅いと思います。かなりの成長を遂げた後で、自己資金で設備投資が賄えるようになって何年か経過しないと、株主資本比率は大きくは向上しません。その頃には株価はかなり高くなっていると思われます。
ティア財務分析
上記のグラフはティアの株主資本比率の推移です。上場した2006年や2007年は20%程度と確かに低い値でしたが、徐々に向上して足元では27%まで上がっています。
私がティアに投資し始めた3年前は20%程度だったので、当時と比べるとかなり財務内容は良くなってきています。それでもまだ低いと感じる人はたくさんいるんでしょうが、成長しながら改善してきているということが大事だと私は考えています。
さらにキャッシュフロー分析からも、そんなに心配することはないと考えています。
ティア財務分析
2010年の値は、第3四半期決算の数値から私が予測したものですが、全体的に投資をしながらも右側の方に移動してきているのが分かります。これは利益水準が上がっているということなので、投資がきちんと利益に結び付いているということです。
まだ社歴の浅い小さな会社の方が成長率は高くなりますが、そういった会社はまずは借入金を調達してビジネスを拡大していることが多いので、一般的には財務内容は悪くなります。しかしきちんと成長ができているなら、多少の財務内容の悪さはしょうがないと私は考えています。財務内容が悪いということでPER的に割安に放置されているならチャンスだと私は感じてしまいます。もちろんリスクはありますが、調査をすることである程度は避けられる部分が多いのではないかなと感じています。
誰にでもお薦めできる方法ではありませんが、ある程度はリスクを取らないと大きなリターンは見込めませんので、どこまでリスクを取れるのか自分なりに考えることが大事ですね。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき



posted by Zaimax at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。