2010年09月19日

5円増配&株主優待券廃止を発表!

2010年9月17日(金)に、ティアから5円の増配(25円予想から30円へ)と1万円分の株主優待券を廃止するというプレスリリースが出ています。
今日はこのリリースの背景を考えてみたいと思います。あくまで私の想像ですので、ご注意くださいね!

ティアは9月末決算なので、9月末時点の株主に対して配当金と株主優待券が送付されます。今年の場合は権利確定日が9月27日(月)なので、この日までに買った人は配当と株主優待の権利があります。ティアに投資する人は、この日までに買っておけば優待ももらえるな〜と思って株を買います。
ですから、株主優待制度を変更する場合、権利確定日よりできるだけ早めにプレスリリースする必要があります。買った後に優待改悪・廃止!などとなったら、優待に期待して買ったのに〜ということになってしまいます。特に権利確定日以降に発表すると、それはないでしょうということになります。
まあティアの場合、株主優待券はあまり使い道がないので、廃止したとしてもあまり影響はないと思いますが、それでも中には株主優待券を楽しみにしている株主もいると思います。
ティアの株主優待制度は、持ち株数に応じて量が変わりますが、お米の送付と株主優待券の贈呈の2つがあります。今回は株主優待券の廃止であり、お米は今まで通り継続して送られてきます。株主優待券は基本的にティアの会館がある地域でしか利用価値がありませんが、お米は地域を問わず喜ばれると思います。ですから株主優待券の廃止はあまり大きな影響はないと思いますが、それでも株価にとってはマイナスの影響になります。
そこで5円の増配とセットでプレスリリースしたのだと思います。


すでに9月前半を過ぎているので、今期の業績もほぼ目処が付いてきている段階です。ですから5円くらいの増配は十分に可能だろうと言う判断で、まずは5円の増配とセットで発表したと推測しています。
5円増配&株主優待券廃止
上記の表は、2010年度の業績見込みの推移です。
昨年の11月に公表した計画では、1株当たり利益が115円に対し配当は据え置きの25円で、配当性向は21.7%でした。ティアの配当性向目標は20%なので、ほぼこの目標に沿った配当になっています。
5月10日に業績の上方修正を発表し、1株当たり利益が173円になりましたが、配当予想は据え置いたので配当性向が14%ほどに低下していました。
今回30円への増配が発表されましたが、それでも配当性向は17.3%であり、目標の20%を下回っています。現在の業績見込み通りに着地したとして、配当35円の場合、配当性向が20.2%となり、ほぼ目標通りになります。最終的な業績は10月終わりごろにならないと決まらないので、その段階で再度配当性向目標の20%に近付くような形で、増配が発表されるのではないかな〜と思っています。
現時点ではまだ業績がブレる可能性があるので、とりあえず5円の増配を発表したが、最終的には決算が締まった段階で配当も再検討するのではないかと予想しています。

気になるのは21日以降の株価推移ですね!
5円増配が好感されるのか、株主優待券廃止で株価下落になるのか、どう反応するのか楽しみです。
5円増配&株主優待券廃止
株価は上場来高値圏で推移しているので、どちらに動いても不思議はありません。十分利益も出ているし売却しようかと考える株主もいれば、増配になるから買い増そうか・新たに買おうかという人もいると思います。どんな値動きをするのか楽しみにしています。


ティアの株主優待制度は、まずはお米の送付から始まりました。やはり会館を展開しているのが愛知県中心とエリアが限られているので、全国に株主がいることを考えると、多くの人に喜ばれるお米というのは最適な株主優待だと思います。
そして上場後初めての株主総会が2006年12月に開催されましたが、その質疑応答のなかで年配の株主から株主優待制度についてもっと充実して欲しいという意見が出され、冨安社長がどんな優待を希望しますか?と聞かれ
葬儀会社なんだから、株主に対してお葬式の時に割引して欲しい
と要望したことから、株主優待制度の充実として1万円分の株主優待券(葬儀時に使用可能)が追加されました。私は2006年の株主総会には参加していませんが、そんな経緯があったんですね。株主からの要望に対して、すぐに対応したのは素晴らしいと思います。
しかし一方で、近くに葬儀会館のない株主からは、こんなものもらっても使い道がないexclamation×2という声も多く寄せられていると思います。そこでティアとしても株主優待制度について検討していたようで、先日の名証サマーセミナーの際にも「株主優待についてはもう少し手厚くしていきたい」との説明があり、何らかの改善が図られると思っていました。なので株主優待券の廃止というのはかなり意外な感じがしました。もっと全国でも使いやすいような形にするのかな〜と想像していました。
   名証サマーセミナー 概要レポートはこちらぴかぴか(新しい)
まさか廃止を検討していたとはねぇ...あせあせ(飛び散る汗)
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき


posted by Zaimax at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。