2010年08月23日

平安会館比良斎場のオープン見学会

建設が進んでいた平安会館比良斎場のオープン見学会が、8月20日(金)から22日(日)にかけて行われました。私は22日の昼ごろ見に行ってきました。
平安会館に足を踏み入れるのは初めてですexclamation×2
   ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
   上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
   クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
平安会館比良斎場
会場周辺には係員も多数配置されていて、多くの見学客で賑わっていました。さすが名古屋市内最大の葬儀会社平安会館だな〜と実感させられました。名古屋市内でも外れに位置する葬儀会館で、これだけの集客ができるんですからやはり力があるんだなと感じました。
入り口では館長が出迎えていましたが、女性の館長でした。このあたりも人材の活用が進んでいる印象を受けますね。
受付でアンケート用紙と抽選券を渡され、2階から順に見学していきます。外観からはコンパクトな葬儀会館なので、1ホールとおもっていましたが2ホールありました。
平安会館比良斎場
2階には大ホール、法要室、会食室などがあり、厨房も備えていました。提供する料理は館内の厨房で調理するので、できたての熱々を楽しんでもらえるそうです。この規模の葬儀会館で厨房まで備えているとは意外でした。会食室には料理例も並べられていましたが、価格は表示されておらず口頭での説明でした。このあたりは旧来の葬儀会社という雰囲気ですね。他社は料理の価格も表示しているので、明確にすればいいのにと感じました。
続いて寺院用の控え室、家族控え室を見学しました。寺院用の控え室は昼間しか使わないので、入り口が2つ用意されていて夜は家族用控え室としても使えるようになっていました。2部屋使えると本当に広々とした感じで、親戚などが来てもゆっくりできそうに感じました。別室なので疲れた人が休む場所としても使えます。寺院控え室を2通りに使えるというのはいいアイデアだなと感じました。
続いて大ホールに行きましたが、ホール内には大きな祭壇が飾ってあり、テーブルがたくさん用意されていて互助会への説明・勧誘会場になっていました。
遺影が液晶画面になっていて、背景が時々変わっていました。遺影がデジタルとは葬儀業界でもデジタル化が進んでいるんだな〜と感じました。
デジタル表示なら何種類か作成しておいて、葬儀中とその他の時間で映す写真を変えたりすることも簡単ですね。葬儀中は真面目な顔(笑)、それ以外の時は故人らしい表情の写真にすることもできます。いろんな使い方ができそうですね。


ここを通り抜けると1階に降りて小ホールの見学となります。
こちらは少人数の家族葬などに適した大きさです。大きな花祭壇が飾ってありました。
親族控え室のバスルームにはジャグジーも設置されているそうで、ホテル並みの設備だそうです。家にいるよりゆっくりくつろげそうですね。
以上で見学は終わり、外に用意されているテーブルでアンケートに記入し、抽選会場の係員に渡します。抽選はコンピューター画面を使って行われ、私は洗剤が当たりました。参加者にはティッシュボックス3箱ももらえて、奥の休憩場所に案内されました。ここには座る場所が用意されていて、お茶やアイスクリームのサービスが行われていました。
平安会館比良斎場
   抽選会場の様子 グッド(上向き矢印)
抽選会場前では子供向けのスーパーボールすくいや風船プレゼントも行われていました。季節のお花の即売会も開催されています。お葬式にお花は欠かせないので、オープン見学会ではお花の即売会が行われることが多いですね。
大抽選会の賞品は下記の通りです。
 A賞 横浜楼食事券2千円分
 B賞 食べるラー油
 C賞 小林製薬のチンしてこんがりから揚げ&魚焼パック
 D賞 アタックバイオEXジェル1kg
 E賞 パンの缶詰

抽選に参加できるので何度も来ている人がいるそうで、説明はもう聞いたからいい!といそいそと抽選会場に向かう人もいるそうです。私もこちらにいたら2回ほどは見に行ったかもわーい(嬉しい顔)


見学会に参加した感想は、暑いなか見学者もたくさん来ていましたし、平安会館は強力なライバルだな〜と実感しましたね。
お土産もありがとうございましたるんるん
平安会館比良斎場


posted by Zaimax at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競合会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。