2010年08月15日

愛知県での競合他社の近況

ティアのホームページ情報によると、8月13日(金)の岐阜新聞朝刊7面にティアに関する記事が掲載されたそうです。どんな記事なのか気になりますね!
こちら名古屋では岐阜新聞を見れる場所はあまりなさそうなので、岐阜県在住の方の情報をお待ちしております。

ところで、家の近くに平安会館がオープンしました。20日(金)〜22日(日)までオープン見学会が開催されます。時間があれば行ってみようと思っています。
そんな平安会館ですが、オープン前からすでに葬儀を受注していましたexclamation×2
さすが名古屋市内シェアトップの平安会館ですね。互助会でしっかりと会員を囲い込んでいるので、会館ができるとすぐに葬儀の依頼が来るんですね。案内看板を見て、やはり平安会館は強いな〜と感じました。

平安会館のオープンイベントは、空クジなしの大抽選会と「日々ニコニコ過ごすにはるんるん」と題されたトークセミナー、ご葬儀納得相談会です。子供向けのスーパーボールすくいや休憩コーナーなども用意されています。
空クジなしということで、来場者全員にはBOXティッシュ3箱がもらえるようです。
1等には「横浜楼さん」お食事券2,000円分になっています。
横浜楼というのは、平安会館比良斎場の通りを挟んだ向かいにある中華料理屋さんです。近くのお店のお食事券をプレゼントすることで、地元の反発を抑え、地元に溶け込もうという戦略のようです。トークセミナーも有名人を呼ぶのではなくて、地元の人を講師としていて地域に溶け込もうという感じが表れていますね。
このあたりはさすが新規オープンに慣れているな〜と感じます。


比良斎場は2階建ての葬儀会館で、平安会館にしてはかなり小型の葬儀会館になります。ハードについてはティアの真似をしてきているものと思われます(笑)
チラシを見ると、「愛知県最大のネットワーク、平安閣グループの葬儀会館がいよいよオープン」となっており、愛知県そして名古屋市ではティアの最大のライバルですね。
その他にも3つのNo.1と題して、
(1)一番多くのご葬儀をご指名いただきました。
   2009年1月〜12月、名古屋市内、自社調べ
(2)名古屋市・愛知県で最多の斎場数 愛知県下39斎場
   平成22年10月オープンの守山区「志段味斎場」含む
(3)葬儀会社を選ぶ基準のひとつ「葬祭ディレクター」在籍者No.1
   平安会館83名、プレア・メモワール28名、合計111名(2010年1月現在)

と書かれています。人によっては愛昇殿グループが名古屋ではトップだという意見もありますが、現在の名古屋市内1位、2位と思われる平安会館とティアは、平安会館が名古屋市内No.1と認めています。私が市内で看板を見る印象でも、平安会館が名古屋市内トップなんだろうな〜と感じます。1つの看板に3件も名前が書いてあることもありますからねがく〜(落胆した顔)
その他の葬儀会社も各社のNo.1を掲げていますが、各社違いが現れていて面白いですね。
ティアの場合 日本で一番「ありがとう」といわれる葬儀社を目指しています。
紫雲殿の場合 「安心できる葬儀」名古屋市 第1位(全国8位)
        週刊ダイヤモンド(2月13日号)特集「安心できる葬儀」都道府県別ランキング
平安閣は上記の通り3つのNo.1を掲げています。
愛昇殿の場合 愛昇殿は、ゆったり葬儀。
最近は特に何かでNo.1というものは掲げていないようです。愛昇殿は全国で40会館を運営しているようですが、愛知県No.1は平安会館ですし、ティアはフランチャイズ会館を含めれば全国で41会館を運営しているので、会館数では愛昇殿を上回っています。どちらもNo.1はうたえません。ティアの成長で立ち位置が中途半端になってしまい、3日間かけて行うゆったり葬儀。を掲げているようです。


ティアは名古屋市内に18会館運営しており、平安会館は19会館(10月オープン予定も含む)、愛昇殿は12会館です。現状では名古屋市内会館数No.1はティアと平安会館ですね。
平安会館は名古屋市内では圧倒的にトップですが、まだ見学したことがないので、比良斎場の見学会に行ったら、またレポートしてみたいと思います。
平安会館は56年の長い歴史があるそうです。その点ではまだ13年そこそこのティアが会館数で肩を並べているというのは凄いことですねわーい(嬉しい顔)
   ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
   上位を狙っています!クリック応援よろしくお願いします
るんるん
   クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき


posted by Zaimax at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 競合会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
この記事ご覧になりましたでしょうか?
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010102700354
当局との見解の相違、とでも言っとけば良いのに
互助会は取材に「担当者が不在でコメントできない」と話している(^^;)
Posted by 物理教師 at 2010年10月28日 21:45
物理教師さん、いつもありがとうございます!
地元なのにまったく気付いていませんでした。
どうやら夕刊に載っているようですね。

早速時事通信のサイトを見て、記事にまとめてみました。
http://tear1.seesaa.net/article/167570848.html

たしかに、ふつうは見解の相違とか単純なミスとコメントすることが多いですよね。
「担当者が不在でコメントできない」なんて言うと、コメントできないくらい大きな不正なのか!?と余計勘繰られると思うんですが(笑)

情報ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by Zaimax at 2010年10月30日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。