2010年08月02日

名古屋市の人口統計分析2010年6月分

2010年6月分の名古屋市の人口動態が出ていますので、ティアの業績と密接に関係している死亡者数について、分析してみたいと思います。6月の死亡者数は1,448人となり、前年同月と比べると▲36人となり、2月以来4ヵ月ぶりの微減となりました
ただ6月の死亡者数としてはかなり多い数字になりますexclamation×2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
名古屋市人口動態2010年6月
上記のグラフは名古屋市の死亡者数を月別にプロットしたものですが、今回新たに加わった2010年6月のデータを見ていただくと、昨年よりは減少しているものの6月としてはかなり高水準であることが分かります。2009年は2月から5月まで前年を下回っていた反動が出て、6月に死亡者数が大きく増加した傾向が見て取れますが、2010年は逆に3月から5月まで前年を大きく上回っていたので、その反動で6月は減少したとも言えます。その割には高水準だった2009年6月と比べても小幅の減少にとどまっています。


総務省が7月31日に発表した『住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成22年3月31日現在)』でも、2009年度(2009年4月〜2010年3月)は死亡者数が前年より11,703人(前年比1.03%増)増えて、自然増減(出生者数−死亡者数)が▲73,024人に達しています。
出生者数減と死亡者数増により、人口減社会が加速しているようです。
 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成22年3月31日現在)ひらめき

名古屋市人口動態2010年6月
名古屋市の死亡者数を前年同月と比べたのが上記のグラフですが、4月以降も死亡者数は前年を上回る傾向で推移しています。2010年度も死亡者数は増加しそうな気配です。
これは葬儀をビジネスとしているティアにとってはプラス要因ですが、その分新規参入なども予想され、競合が激しくなる可能性もあります。さらに心のこもった葬儀を積み重ねていく必要がありますね。

6月の実績が出たので、ティアの第3四半期に相当する死亡者数が集計できます。
2010年度のここまでの実績は、
 1Qは+105人(4,719人)
 2Qは▲ 31人(5,270人)
 3Qは+187人(4,562人)
となりました。3Qはかなり前年より死亡者数が増えていることが分かります。これだけでもティアの3Q決算は前年と比べると期待できますが、さらに名古屋市内でのシェアが2009年7月のカンブリア宮殿出演以来上昇傾向が続いています。死亡者数の増加とシェアアップという相乗効果で、8月5日に発表される予定の決算がますます楽しみになってきましたね
名古屋市人口動態2010年6月
上記のグラフは、名古屋市内の死亡者数をティアの四半期ごとにグラフ化したものです。今期の3Qがいかに死亡者数が多いか一目瞭然ですねひらめき
4,500人を超えているというのは数年前の1Q並みです。1Qは葬儀業界では繁忙期ですから、本来は閑散期の3Qに繁忙期並みの死亡者数になってきているということです。
今までは会館の稼動率が落ちて利益率も大きく低下していた閑散期が、繁忙期並みの状況になれば、利益率のアップも期待できます。3Qの利益率がどの程度改善されるんでしょうか?
マイナス要因としては
(1)4月に新入社員が入り、ベースアップもしているので、人件費が増加している
(2)ティア栄生のオープン費用などの経費が上乗せされる
などが考えられます。


とはいえ過去の傾向からすると、死亡者数が増えるとその反動が出ますので、7月以降は前年比で減少するかもしれません。これからも推移を慎重にチェックしていく必要がありますね。
一方で6月にオープンしたティア栄生は順調に葬儀を受注しているようです。来年度に向けて楽しみが増えましたねるんるん

8月7日(土)13時からは、名古屋で毎月恒例のキャッシュフローゲーム会と株式投資セミナーを行います。今回はティアの第3四半期決算が出てすぐなので、セミナーではティアの決算分析もしてみたいと思っています。ぜひ参加者の皆さんと共に、ティアについて熱く語りましょうわーい(嬉しい顔)
ゲーム会&セミナーへのお申込みをお待ちしておりますぴかぴか(新しい)
詳しくは 次項有 名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内るんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき


posted by Zaimax at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥山です。こんばんは。

いつも参考になる記事をありがとうございます。

さて、今週の週刊ダイヤモンドは
もう、読まれましたでしょうか?

私のブログで記事にさせていただきましたが、
ティア社は、全上場企業中、
社員の給料伸び率一位だそうです。

なんであれ、良いことで一位をとるあたり、
相変わらずこの会社、何か不思議なものを持っていますね!!
Posted by 奥山月仁 at 2010年08月03日 21:22
奥山さん、こんにちは!
こちらこそ、いつも参考になる記事・コメントをいただきありがとうございます。

週刊ダイヤモンドは読んでいませんでした。奥山さんの記事をさっそく拝見し、明日にでも読んでこようと思いました。
ティアの給料伸び率が上場企業No1だとは私も驚きました。
さっそく平均給与を見てみると、3年間で61%も増えていました。平均年齢が3.7歳若返っている中でこの伸び率ですから、素晴らしいですね!
この間で経常利益は2.2倍になっています。配当も2.5倍です。
社員の待遇を改善しながら利益も伸ばし、株主還元も充実させていて、素晴らしい会社ですね。
週刊ダイヤモンドの記事をチェックして、私もブログにまとめてみようと思います。
貴重な情報ありがとうございました。
5日発表の3Q決算も楽しみですね♪
Posted by Zaimax at 2010年08月04日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。