2010年05月28日

名古屋市の人口統計分析2010年4月分

2010年4月分の名古屋市の人口動態が出たので、ティアの業績と密接に関係している死亡者数について、分析してみたいと思います。4月の死亡者数は1,568人となり、前年同月と比べると+93人となり3月に続いて増加となりましたexclamation×2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きますひらめき
名古屋市人口動態2010年4月
   クリックすると拡大しますグッド(上向き矢印)
2010年4月の実績は過去7年間でもっとも多い死亡者数となりました。今年の4月は寒い日も多く、寒暖の差も大きかった影響もあるかもしれません。
年度ごとの死亡者数を見ても、2004年から2007年の死亡者数と2008年以降の死亡者数は顕著に差が出ています。年度ごとの傾向には月ごとにばらつきがあるので、4月の結果だけから年間の死亡者数が増えているとは言えませんけどね。


上記のグラフの前半部分を拡大したのが下のグラフです。
名古屋市人口動態2010年4月
黄緑色の2009年を見ると、1月の死亡者数は前年より多かったのに、2月以降は5月まで前年(2008年)の実績を下回っていることが分かります。2009年度のティアの2Q、3Qの業績が期待より落ち込んだ原因がこの死亡者数の減少でした。
一方、黄色の2010年のグラフを見ると、1月・2月は前年を下回って心配しましたが、3月は大きく前年を上回りました。
1−3月の死亡者数合計を前年と比べると31人の減少ですが、ティアの売上高は前年同期比25%増と絶好調です。ティアの葬儀単価も若干減少傾向なので、名古屋市内でのシェアが大きく上昇していることになります。この辺りはまた詳しく分析してみたいと思っています。

4月は前年より増加していますし過去7年でも最高の死亡者数なので、シェアの上昇も考えると3Qも順調にスタートしたと考えられます。今のところ前期のような3Qでの失速はなさそうですが、まだ1ヵ月分の実績しか出ていないので、ちょっと結論を急ぎすぎですねわーい(嬉しい顔)
前年同期と比べた死亡者数の増減を月ごとにグラフ化したのが下記のグラフです。
名古屋市人口動態2010年4月
2009年度(青棒です)は年間では死亡者数が127人前年より増加しましたが、月ごとに見ると減少した月の方が多く、特に2Qから3Qにかけて減少しているのがよく分かります。
2010年度はばらつきはあるものの、今のところ増減を繰り返す感じで、2009年10月〜2010年4月までの死亡者数累計は、前年より167人の増加となっています。死亡者数の増加とシェアアップにより、ティアの好業績が生み出されていることが分かりますね。
これからも推移を見守っていこうと思います。もう少し名古屋市からの発表が早いとありがたいんですけどねひらめき


 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます


posted by Zaimax at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。