2010年04月03日

日経ヴェリタスに大株主登場!

日経ヴェリタスの3月21日号で、現代のわらしべ長者という特集が掲載されていて、大株主に登場している個人投資家のインタビューが掲載されています。
私も個人投資家の1人として興味を感じたので、図書館に読みに行ってきました。いろんなタイプの個人投資家が出ていましたが、その中にティアの大株主の内堀弘氏が登場でしていました。
ティアの大株主推移については2009年12月にも記事にしています。

   2009年9月末の上位株主推移
ティア大株主推移0909
上記の通り内堀弘氏はティアの第5位株主です。個人名の株主は何人かいますが、池戸氏と深谷氏は元取締役と現取締役で、阿部氏はティアのフランチャイズ契約先の社長です。なので純粋な個人投資家は内堀弘氏と芥氏の2人です。どんな人なのかな〜と思っていたので、今回のインタビューは興味深く感じました。
特に内堀弘氏は平安レイサービスの大株主でもあり、私の投資先と重なっています。
インタビュー記事によると、73歳で投資暦約50年exclamation×2だそうです。割安と判断した株を買い、売り時をじっと待つ手法だそうです。保有後はじっくりと値上がりを待つが、商いが急に膨らめば売り時なので手放すそうです。葬儀請負業は絶対に必要な仕事なので伸びると思うとコメントしています。
持ち株推移を見ると最近は売却傾向です。将来性への期待がある反面、2009年は出来高が急増する場面があったので、両者を天秤にかけ一部売却の判断となったのでしょうか?
ティアチャート
2009年は1月と7月に出来高が急増しています。
最近もやや出来高が増えているので、3月末の持ち株数推移にも注目ですね。
末永くティアを応援してくれると嬉しいんですがるんるん
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 クリック応援よろしくお願いします
るんるん クリックすると別画面でブログランキングが開きます


posted by Zaimax at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。