2009年08月21日

名証IRエキスポの続き

7月17日に参加した名証IRエキスポですが、ミニ説明会のあとで担当の方にいろいろと聞いてきました。その内容をまとめてみようと思います。
話を聞いてからまとめるまでに時間が経ってしまったので、うろ覚えの部分もありますので参考程度にご覧ください。

それにしてもここ数日、ヤフー掲示板への書込みが削除されています。掲示板からリンクを貼ってはいけないんでしょうか?
掲示板から削除されたので、このページを見に来てくれるのはお気に入りに登録して、以前からティアを応援してくれている人達が中心になっているのではないかな〜と思っています。
これからもいろいろな情報を集めていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いしますねるんるん

   ミニ説明会の様子はこちらをご覧ください

名古屋市内のシェアは、毎日八事火葬場で調べている。名古屋には八事にしか火葬場がないので、ここで調べれば正確な数値が分かる。
以前は上位2社(平安会館と愛昇殿)で7割を占めていたが、ティアのシェアが上昇し、今では5割を切っている。
ティアのシェアは直線的に上昇しているのではなく、階段状に徐々に上昇してきた。2003年9月頃にシェア10%を突破し、前期壁となっていた15%に達した。次は17%が壁になる。

ティアの会の会員獲得の目標は、1,000件/月で年間1.2万件増を目標に全社で取り組んでいる。2009年9月末の目標は13万件です。

平安レイサービスではトヨタのディーラーの店舗を居抜きで活用して、投資額を抑えながら店舗を出しているので、同じ様なことを考えていないのか聞いてみました。
ティアでも既存の建物を利用して作った会館もあるが、柱の位置が邪魔だったりして、お客様からサービスは良かったけどあそこが使いにくかったと言われることもあるので、既存の建物を手直しして使うのは難しいケースも多い。専門の業者に使い勝手のいい会館を作ってもらっている。

   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

東証上場を目指して行きたいが、ただ上場するだけではコストが増えるだけ(名証との重複上場になるので)なので、関東進出に合わせるなど効果的に行っていきたい。
ドラマ化や映画化の話は社長が進めているので詳細は分からない。実現すればティアの知名度が上がるので、ありがたいことだと思っている。

カンブリア宮殿では、ティアが最も重視している人材育成についての取組みが取り上げられず、激安葬儀exclamation×2ということが強調されたのが少し残念だったようです。
(ティアでは激安ではなく適正価格の葬儀と言っていますからね)

フランチャイズ事業については、大手企業からの問合せは減ってきている。金融危機の影響で、新規事業に乗り出すより本業の立て直しを優先しているのではないか?
南海電鉄がフランチャイズ契約してくれたことは、ティアの信用面でもとても大きなことだった。南海電鉄さんは2会館オープンさせ慎重に推移を見ていたが、今期から多店舗展開に乗り出した。東京の私鉄各社も南海電鉄の様子を見ているようで、南海が順調に行けば多の私鉄でも動きが出てくるのではないかと思う。そのためにも南海電鉄は大切にして行きたい。

ティアの業績で一番疑問に思っていた、12月、1月が好調だったので、2Qの業績はもっと上ブレすると予想していましたが、なぜ伸びが鈍ったのかについて質問してみました。

会社側でも2月頃までは好調だったので好調が続くと見ていたが、3月の落ち込みが大きくて、当初計画並みの2Q実績に落ち着いたようです。3月以降葬儀件数が落ち込んでいるのは、ティアだけではなく各社落ち込んでいて、名古屋市内の死亡者数が減少している。これは八事火葬場で毎日チェックしているので分かるが、平安会館と愛昇殿も同様の傾向です。3月の死亡者数が大きく減ったのは、天候が暖かかったこともあるが、名古屋市の人口自体が減っているのではないかと思う。昨年の金融危機以降、名古屋の景気も悪くなり仕事がなくなり名古屋を離れる人も増えているのではないか?
今期は名古屋市の状況から考えると、死亡者数が計画を下回りそうです。

確かに2Qのシェアは上昇しているので、ティアの調子が悪いというわけではないようで、安心しました。
とはいえ死亡者数が減少すると、葬儀件数を通じてティアの業績にも直接響いてくるので影響は大きいですね。
それにしても、死亡者数が減っている要因が人口の減少というのはちょっとピンときません。亡くなるのは高齢の方が多いと思うので、働き盛りの方が失業して名古屋を離れることと死亡者数の減少は直接的には結びつかないんじゃないかな〜と思います。


と思いながら名古屋市のホームページを探してみたら、毎月1日時点の人口統計が出ていました。確かに3月は人口が1300人くらい減っています。これは転入者より転出者の方が多いためです。しかしこれは毎年のことで、今年に限った事ではありません。
   こちらのグラフを参照ください

毎年3月には一時的に人口が減少しますが、今年は比較的落ち込みが小さい様に感じます。そして毎年の様に人口自体は増加しています。
こんな疑問があったので、先日8月18日の会社説明会でも業績の伸びが鈍っている要因について質問しました。
冨安社長もなぜ死亡者数が減っているのかよく分からないようでした。

担当者とのお話しの続きですが、葬儀件数が減ってきているので会館の空きも増えてきて、法要の受注にも力を入れているそうです。ただ葬儀と比べると法要の単価は低い(会員は会館使用料3万円)ので、葬儀の減少分を補うまでには至っていないようです。

このように直接会社側に話を聞ける機会は貴重ですね。ティアに対する理解が一層深まった様に感じました。

このレポートをまとめるのにも時間がかかっています。興味がありましたらぜひこちらのページにもご協力よろしくお願いしますプレゼント

   証券会社やFX会社のお得な情報は → ぴかぴか(新しい)こちらですぴかぴか(新しい)


posted by Zaimax at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。