2009年08月11日

サンライフ(4656)2009年度1Q決算

サン・ライフ(4656)の2009年度第1四半期決算が発表されました。
決算発表の予定は競合他社と同じ8月7日になっていましたが結局発表されず、10日の16時を過ぎても発表されないので、いつになるんだろうと思っていましたが、10日の17時45分に発表していました。
どうして予定より遅れたんでしょうねexclamation&question

前年同期と比べると、売上は変わらずですが利益は大幅に改善し黒字転換しています。
想像していた以上にいい決算ですねグッド(上向き矢印)

サンライフ(4656)決算

過去の決算では、のれんの償却や有価証券評価損などの計上で赤字になったりしていて苦戦していましたが、今期は好調のようです。
葬儀は前期オープンした新斎場の通年稼動もあり、施行件数が増加し利益率も向上しています。
葬儀部門が売上の55%ほどを占めていますが、ここが好調だったことから、利益面では2Qの会社計画を大幅に上回っています。しかし上方修正は行わず計画を据え置いています
過去2Qで赤字となることも多かったですが、ここまで1Qで利益を伸ばしていたら2Qの会社計画を上回るのは確実の様に感じるんですが、どうして上方修正してこなかったんでしょうか?
何か7−9月で赤字になるような要因があるんでしょうか?1Q決算の内容がいいだけに気になりますね。
業績予想については、1Qは概ね予想通りに推移しており、現時点では当初予想を据え置きますとのコメントがあるだけです。1Qが予想通りということなら、2Qも予想通りに赤字になり会社発表数値前後に落ち着くとも読めますが、どう真意を読めばいいのか迷いますね。


サンライフ(4656)決算

次にセグメント別に見てみると、各部門とも利益が改善しているのが分かります。ホテル(婚礼部門になります)やその他(介護事業などです)の利益率改善が大きいですね。
まだ3ヵ月経過しただけなのでもう少し様子を見る必要はありますが、意外とバランス良く改善してきたな〜という印象です。
葬儀も他社が競合の激化で利益率を落としているのに、サンライフは利益率が上がっています。全社的な人員配置の効率化、仕入原価の低減に取り組んだ効果が出ているそうです。

他社の開示内容と比べると説明があっさりとしていて、ちょっと情報量が少ない様に感じますね。施行件数を載せるなどもう少し情報量が多いといろいろと分析できるんですけどね。

地盤が重なる平安レイサービスとの競争に、今後も注目ですねexclamation×2

 サンライフ(4656)株の購入は、10万円以下手数料無料の松井証券で!



posted by Zaimax at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競合会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。