2009年08月07日

ティア(2485)2009年度第3四半期決算発表

ティア(2485)の2009年度第3四半期決算が発表されました。
私は来週の月曜日発表かなと思っていましたが、他の葬祭企業と同じ8月7日(金)に発表してきました。
発表が早くなるのはいいことですねexclamation×2
さらに驚いたのは、発表が場中の13時20分だったことですexclamation×2
今までは株式市場が終了後に発表していたと思うんですがどうしたんでしょうか。まあ今日は13時4分以降出来高がないので、どちらにしろ関係ないのかもしれませんがわーい(嬉しい顔)

さてその決算内容ですが、前期と比較すると増収増益となっています。

ティア(2485)決算

通期の計画も据え置きで修正なしです。
今回の決算短信には葬儀件数も表示されていますし、直営の売上とフランチャイズの売上も分けて表示されています。少しづつ開示内容が充実してきているのもいいことですね。

ただ足元の業績は、先日の記事にも書きましたが若干足踏みしているようです

葬儀件数も、12月・1月は好調だったことから中間決算までは前年比5%増で推移していましたが、3Q期間の伸びは1.2%増と低下しています。前期よりは会館数も増えているので、この伸びはちょっと低い様に感じます。ただティア固有の要因というより名古屋市内の葬儀件数が減少していることが主因ということなので、それほど心配する必要はないと思います。

業績が伸び悩んでいることは四半期ごとの売上・利益推移を見てみるとよく分かります

ティア(2485)決算

葬儀会社の業績には季節変動があり、冬場(12月から2月)に葬儀が集中し、春以降は減少します。ティアの場合は1Qから2Qに売上・利益が多くなり、3Q・4Qは利益も低水準になります。猛暑など特殊要因があると4Qの売上・利益が伸びるケースもありますが、過去4年の四半期ごとの推移を見てもらえば3Qと4Qはほぼ同程度の業績になっています。
2007年度の4Q業績が伸びているのは、東海地方の猛暑の影響と4Qにフランチャイズ会館が2館オープンした影響なのかなと思います。

それ以外の年は3Qを下回る業績になっています。今年は梅雨明けが遅くなり猛暑という感じではないので、網掛けしているような4Q計画を達成するのはちょっと厳しいのではないかと思います。営業利益は達成できるかもしれませんが、売上は4〜5億円ほど下回るのではないかと思います。
秋には直営2会館が同時オープンしますが、その経費も発生しているので営業利益面でも4Qは厳しいかもしれません。


2Qの実績が私の期待を下回ったというのも、この表を見ればよく分かってもらえると思います。過去は1Qから2Qにかけて大きく業績を伸ばしていて、今期は12月・1月に月間の過去最高の葬儀件数を記録したと聞いていたので、1Qを例年以上に上回る業績を上げてくれるのではないかと期待していました。
欄外に載せている前期比の伸長率を見ると、期が進むごとに伸びが鈍ってきています。このような環境の中で4Qだけこのような高い伸びが実現できるのかexclamation&questionというとちょっと難しそうに感じます。
今期の業績についてはあまり期待しない方がいいと思いますね。

ここまで少し厳しいコメントになってしまいましたが、けっしてティアに弱気になっているわけではありません。今後も中長期的に安定した成長を続けて行ってくれると思います。
ただ7月6日のカンブリア宮殿出演で株価的にも注目が集まり、業績の上方修正を期待する書込みなども多い様に感じるので、短期的な期待があまりにも大きいとその反動が怖いので、ちょっと辛口のコメントになっています。足元の業績は若干厳しいが、中長期的には大いに期待していまするんるん
ティア株式の購入は、手数料もさらにお得になったSBI証券がお薦めですわーい(嬉しい顔)


名古屋市内全体的に厳しいということは、大きな会館をたくさん持っている競合他社の方がより厳しい状況になっていると思います。現在の環境を追い風に変えて、適正価格を全面に出して名古屋市内のシェアを上げていって欲しいですねグッド(上向き矢印)
これからもティアの成長を、長い目で応援していきますわーい(嬉しい顔)


posted by Zaimax at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業績情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。