2009年08月05日

四半期業績 発表シーズン!

四半期決算の発表が佳境を迎えてきましたが、葬祭関連企業の決算発表は今週末から始まりそうです。
昨年の発表日を調べてみると、

ティア(2485) 8月11日(月)大安わーい(嬉しい顔)
平安レイサービス(2344) 過去の決算短信がホームページに載っていないので不明
 別のページで確認できました。昨年は他社と同じく8月8日(金)でした。
燦ホールディングス(9628) 8月8日(金)友引
サン・ライフ(4656) 8月8日(金)友引

これらから考えると、今年の決算発表日は、ずばりexclamation×2次の通りですわーい(嬉しい顔)

ティア(2485) 8月10日(月)先勝
平安レイサービス(2344) 8月7日(金)仏滅 会社発表済み
燦ホールディングス(9628) 8月7日(金)仏滅
サン・ライフ(4656) 8月7日(金)仏滅

ティア以外は今週末に、第1四半期決算を発表する可能性が高そうです。
ティアは決算発表日が一定していないので予測が難しいですねもうやだ〜(悲しい顔)
特定の曜日というわけでもないですし、年々発表日が早まっている訳でもありません。

 2006年3Q決算 8月10日(木)
 2007年3Q決算 8月 8日(水)
 2008年3Q決算 8月11日(月)

決算は早く発表する方が投資家としてありがたいので、できれば8日に発表して欲しいですが、昨年の実績をもとに10日(月)と予想してみました。

今年の3月以降は、名古屋市の葬儀件数が減少しているそうなので、3Q決算はそれほど期待できないと思っています。2Q決算も私の予想を下回って着地しましたが、2月までは好調だった葬儀件数が3月以降は失速したそうです。
12月、1月は過去最高の月間施行件数を記録していたので、2Q決算はもっといい数値が出てくると期待していました。

3月以降失速した原因を会社側では、自動車関連を中心に3月末にかけて職を失う人が増えたので、名古屋市から転居する人が増加したのが葬儀件数減少の原因ではないかと分析していました。
そうすると4月以降もその傾向は続いていると思うので、3Q決算も過大な期待はしない方がいいのかなと思っています。

株主としてはカンブリア宮殿に冨安社長が出演し、ティアへの注目が集まっている時なので、好決算+通期業績の上方修正などを発表してくれるというのがベストなシナリオなんですが、そこまでは難しそうな感触でした。

名証IRエキスポでいろいろ話を聞いてきましたので、こちらもまとめていこうと思っています。
名証IRエキスポ後すぐに、皆既日食を見るため奄美・沖縄へ向けて旅立ってしまったので、まとめるのが遅くなってしまいました。IRエキスポから3週間近く経過し、だんだんと記憶が薄れていますがあせあせ(飛び散る汗)思い出しながらまとめてみますので、もう少しお待ちくださいexclamation×2

別のページを見ていたら、ティア以外の決算発表の予定が分かりました。

燦ホールディングスは予想通り8月7日(金)、サン・ライフは予想が外れ8月10日(月)でした。今のところ1勝1敗ですが、ティアの予想は当たるんでしょうかわーい(嬉しい顔)
勝敗はティアにかかっていまするんるん


posted by Zaimax at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。