2009年03月08日

中日新聞 訃報情報2月分

遅くなりましたが、2月分の中日新聞訃報情報をまとめてみました。
訃報欄に載るのは比較的高額な葬儀のみなので、全体から見るとほんの一部のデータですが、分析のしかたによっては色々と見えてくるものがあるひらめきと感じます。
会館別のデータなども載せていますので、皆さん分析してみてくださいねぴかぴか(新しい)

   中日新聞 訃報欄より 2月下旬分
tearT02L.jpg

 2月上旬分はこちらぴかぴか(新しい)   2月中旬分はこちらぴかぴか(新しい)

2月下旬も、ティアは愛昇殿と並んでトップです。続いて名古屋最大手の平安閣、紫雲殿を展開している三輪本店が同率3位です。紫雲殿は会館数が少ないのに健闘していますね!
チラシに「おくりびと」を使ったりして訴求しているのが効いてきたのでしょうか?アカデミー賞効果が紫雲殿にも出てくるのか、3月以降の推移が気になりますね。紫雲殿と映画「おくりびと」の関係はよく分かりませんが、映画公開前に試写会を主催していたようです。


2月合計で見ると123件中ティアが35%を占めてトップです。続いて愛昇殿、平安閣という順番です。本来のシェアと逆になっています。
前にも書きましたが、訃報欄に載せる基準はたぶん平安閣が一番厳しい(高額な葬儀にしか訃報掲載がセットされていない)と思うので、その影響で掲載数が少ないのだと思います。ですから、これだけを比較してもあまり意味はないと思います。
ただ、月々の推移などデータが蓄積してきたら、面白そうだと思いますね。
口座開設キャンペーンで現金プレゼントがあったり、一定額までの手数料が無料になる証券会社など、投資する際にお得な情報を集めましたので、こちらにもぜひご協力よろしくお願いしますひらめき

 証券会社やFX会社のお得な情報は → こちらですぴかぴか(新しい)

続いて2月に掲載されたティア訃報欄情報の会館別内訳です。

tearT02L2.jpg

これを見ると、名古屋の南西部の会館が好調な様に感じますね。
トップの中川はティアが最初に作った会館ですし、2位・3位の港、名港はともに中川区に隣接する港区です。
名古屋版の訃報欄には載ってきませんが、中川区に隣接している蟹江会館や、同じく名古屋周辺部の甚目寺会館の状況が気になりますね。中川会館のように好調だといいですねるんるん



それでは次回の報告も楽しみにお待ちくださいわーい(嬉しい顔)
3月も好調だといいですねぴかぴか(新しい)


posted by Zaimax at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 受注動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。