2009年02月07日

名古屋周辺の葬儀業者

ティアと競合している、名古屋近辺の葬儀業者をまとめてみました。
2009年2月時点の情報なので、その後会館数が増えている可能性があります。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
 クリックすると別画面でブログランキングが開きます

   愛知県中心に葬祭会館をGoogle地図にプロットしました

随時更新しています。主な会館をプロットできれば、競合の状況や空白地点などが一覧できますね!
これからも充実させていきます手(チョキ)

平安閣グループ

heianmap.jpg

名古屋最大の互助会グループ(名古屋冠婚葬祭互助会)です。冠婚葬祭事業を手がけ、介護事業にも進出しています。
葬儀会館は名古屋市内15会館、一宮方面中心に周辺部にも16会館、2009年夏には北名古屋市にもオープンします。
名古屋の葬祭業ではNo1の会社です。
名古屋市内のシェアは35%程度を占めているのではないでしょうか。あくまで私の勝手な推定ですが、葬儀会館も大きくて1日3件葬儀を行うことも多いので、名古屋の葬儀の1/3は平安会館が占めているという感じですがく〜(落胆した顔)
名古屋でのティアの最大のライバル会社ですexclamation×2


愛知葬祭 愛昇殿

aishomap.jpg

名古屋では平安閣グループに次ぐ規模の、互助会グループ(愛知冠婚葬祭互助会)です。
葬儀会館は名古屋市内11会館、名古屋周辺部にも15会館を幅広く展開していて、三河・知多方面にも4会館、三重県2会館、岐阜県1会館、静岡3会館、長野2会館と広域展開しています。
名古屋市内のシェアは20%程度ではないでしょうか。
冠婚葬祭にとどまらず幅広く事業展開しているようです。
結婚式は、高砂殿、ザ・グランドティアラブランド、葬儀は愛昇殿ブランドで展開しています。
会社概要は → こちらです


ティア

tearmap.jpg

説明は不要ですね(笑)
名古屋市内No3の葬儀会社で、名古屋市内のシェアは15%です。
葬儀会館は名古屋市内15会館、名古屋周辺部にも6会館、三河地区に3会館を直営で展開しています。岐阜県にはFCで4会館、関西には直営1会館、FC2会館を運営しています。


ヴィオーラ・グループ 紫雲殿

shiunmap.jpg

母体となっているのは株式会社 三輪本店で、たぶんですが仏壇・仏具の販売店から葬儀業に業態を広げてきたようです。互助会組織ではなくて、ティアの様に初回申込金のみで月々の会費が不要の「むらさき友の会」という会員組織を作っています。
名古屋市内に9会館、周辺の東郷町に1会館を展開しています。


丸八互助会 プレア

maru8map.jpg

ティアの冨安社長が、ティア設立前に勤務していた会社です。
互助会組織で冠婚葬祭を手がけています。
名古屋市内に4会館、周辺の小牧市に1会館を展開しています。
もっと会館が多いのかと思いましたが、意外と少ないんですね。


イズモ葬祭 セレモニーホール貴賓館

出雲殿グループの葬祭部門で、静岡県から愛知県にかけて展開しています。冠婚葬祭を手がける互助会組織(出雲殿互助会)です。
グループ全体の従業員数は約900名、資本金5.3億円、売上高358億円とかなり規模も大きいようです。
名古屋市内2会館、名古屋周辺に5会館、三河周辺に6会館、静岡県に8会館を展開しています。
冨安社長が山口県の葬儀会社から紹介されて勤務したのがイズモ葬祭です。
イズモ葬祭がなければティア創業はなかったので、ティアに投資することもできなかったわけです。ということで、ティア誕生のきっかけを作ってくれたとてもありがたい葬儀会社がイズモ葬祭と言うことになります。と言っても葬儀を依頼するのはお薦めできませんねひらめき 理由は分かりますよね?このホームページを見てくれているんですから説明不要ですよねわーい(嬉しい顔)

一柳葬具總本店

大規模な社葬を中心に葬儀を行っている会社です。ホームページによると従業員数は60名ということなので、規模はそれほど大きくないですね。社葬を中心に行なっている千種のいちやなぎ中央斎場といちやなぎ野並斎場の2会館を持っています。
日経新聞に全面広告も出しています。大規模葬儀中心で利益率が高そうですね!


他にもそれなりの規模の葬儀会社が見つかれば追加していきます。
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてくださいね!
posted by Zaimax at 17:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 競合会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも詳しい解説ありがとうございます。
私も過去5年間ほど名古屋に住んでいましたので、土地勘はあるほうですが、さすがに名古屋の葬儀会館事情には疎く、助かります。
Posted by エナフン at 2009年02月08日 15:51
エナフンさん、いつもありがとうございます。
思いついたものは形にしていき、愛知県の葬祭情報ホームページNo1を目指します!!!
ちょっとティア冨安社長風に宣言してみました(笑)
Posted by Zai at 2009年02月08日 23:43
とても分かりやすい解説ですね。
ただ、私は祖父母のお葬式を出雲さんに依頼した際にとても良くしていただいたので、依頼しないほうがいいと言う所には納得しませんでした。
これからも頑張ってくださいm(__)m
Posted by けいこ at 2010年08月04日 16:54
けいこさん、コメントありがとうございます。
私はティアの株主ですし、ティアを応援したいと思っていますので、どうしてもバイアスがかかってしまう面はあると思います。
葬儀と言うものは結局は現場の担当者しだいという部分が大きいですので、イズモ葬祭でもどこの葬儀会社でも、いい担当者に当たればいい葬儀ができると思います。

ただ問題なのは、担当者によってばらつきが大きく、当たり外れがあるようでは葬儀会社としては失格なのではないでしょうか?
けいこさんの薦めでイズモ葬祭にお願いしたものの、外れの担当者に当たりがっかりした、というのでは困ります。いい葬儀の定義は人それぞれなので、評価は難しいと思いますが、それを承知の上で書いています。

では担当者のばらつきを少なくするには何が必要か?というと、やはり人財教育が重要だと思いますし、経営トップの理念も重要だと思います。お飾りの見栄えのいいだけの理念ではなく、本当に経営者自身が信じている理念が大切で、それが現場の隅々まで伝わっているというのが理想です。
ティアはそういった会社を目指して努力している会社だ!と、私は考えています。
ですからこのブログなどを通じて、そして株主としても応援しています。

一方イズモ葬祭については、残念ながらあまり良い話を聞きません。
私も見学会に参加してみましたが、会員に入るようしつこく勧誘されました。いま入れば千円払うだけでプレゼントも貰えるとPRしていました。
互助会なので正しくは毎月千円の積み立てが必要になるわけですが、そんなことはあまり詳しく説明せずに、とにかく千円払って会員になって欲しいという印象でした。勧誘担当者からすると、会員になってもらわなければ給料が増えないので、メリットばかりを強調して勧誘する行為に走りがちになります。
一方で実際の葬儀は別の人が担当しますし、時間もかなり経っているので、入会時の説明と異なったりしてトラブルになることもあります。
互助会という不透明な仕組み自体が、資金調達が容易になった現在では時代遅れになっていると思います。

最初の趣旨からはかなり逸脱してしまいましたが(^_^;)、私としてはあまりイズモ葬祭はお薦めできないという印象です。
お気に触りましたらすみません。
これからもよろしくお願いします。
Posted by Zaimax at 2010年08月04日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。