2008年10月02日

サンライフ 投資有価証券評価損計上

サンライフが第2四半期決算で、減損処理による投資有価証券評価損3.82億円を計上することが発表されました。

 詳細はプレスリリース → 0810SL評価損.pdf

株価が簿価の半値以下に下がったということでしょうか。
この会社も投資有価証券をけっこう持っているんですね!
VTホールディングスもそうですが、本業以外の投資有価証券評価損などで減益になるのは困ったものです。

3.82億円は、前期末の純資産に対して11.6%、経常利益の50%くらいを占めているので、今期業績への影響も大きそうですね。
上期の業績予想についてはその他の要因もあり精査中ですので、今後明らかになり次第お知らせしますということです。
葬祭業は不景気にも比較的強いと考えているんですが、どんな結果になるのでしょうか?
同業者の業績動向も目が離せませんね!


posted by Zaimax at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競合会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。