2013年08月24日

ティア鳩ヶ谷オープン見学会

8月18日(日)は朝4時起きで、ティア鳩ヶ谷のオープン見学会に行ってきました。
翌日は4時起きなのに2時過ぎまでネットゲームに嵌っているとは^_^;な感じですが、なんとか目覚ましで起き上がり、またしても少しゲームを嗜み(笑)5時47分発の電車で東京に向かいました。
日曜日の早朝ですが、お盆休み最終日の影響なのか意外と混雑していました。青春18切符で関東方面に戻る人が多いのかもしれません。
東京でデラックスホテルにチェックインして(嘘ですwデラックスカプセルの間違いだ)荷物を置き、ティア鳩ヶ谷を目指しました。川口駅で埼玉高速鉄道に乗り換えましたが、川口元郷駅までの20分くらいの歩きと、鳩ヶ谷駅からティア鳩ヶ谷までの15分ほどの歩きが強烈な暑さでした。普段は自転車移動が多くてあまり歩かないので、余計に暑さが堪えたのかもしれませんが、埼玉県の暑さは異常ですね〜熱中症患者が激増しているのもよく分かります。
そうして14時過ぎに、無事ティア鳩ヶ谷にたどり着きました!
ティア鳩ヶ谷
ティア鳩ヶ谷は靴屋さんの跡地に居抜き出店しています。建物は居抜き利用していますが、中はほとんど作り直したそうです。80人ほど入ることができる1ホールの葬儀会館ですが、入り口を入ってすぐのロビーも広いので、参列人数は柔軟な対応ができそうです。
ティア鳩ヶ谷
外に受付があり、一般の方、同業者の方、関係者の方という3つがあり、どこに並べばいいんだろう?と迷いましたが、素知らぬ顔で一般受付に並んでみました(笑)一応株主なので関係者なのかな〜と迷いました。
が、すぐに素性がばれて(笑)VIP対応して頂きました。いつもありがとうございます。
ティア鳩ヶ谷
ロビーではティアは東証上場企業ということもさりげなく(笑)アピールしていました。
東証上場企業ということで知名度がアップしたり、取引先やお客様にも安心感を感じてもらえているようです。花祭壇やお料理、各種サービスを提供してもらっている協力企業の方々にとっては、東証上場企業で業績なども開示されているのは、支払い面などで大きな安心感につながるようで、特に関東圏では東証上場企業というのはメリットが大きいようです。
ティア鳩ヶ谷
ロビーにはメモリアルコーナーもありましたが、関東ということでドアラではなくジャビットが飾られていました。埼玉とはいえ西武ライオンズではな読売ジャイアンツなんですね!
故人様を紹介する手作り感いっぱいのメモリアルコーナーは関東でも評判が良いようです。
ティア鳩ヶ谷
ホールではティアの説明やティアの会の制度などの説明が行われていました。
関東では圧倒的に花祭壇が多いようで、そのぶん花祭壇を扱う業者も多くて競争が激しく、技術力も高いそうです。
ティア越谷はオープンしてほぼ1年になりますが、ティアの会の会員数は計画以上に順調に集まっているものの、葬儀件数はまだ月ごとのばらつきが大きく、安定していないようです。知名度がほとんどない中でのオープンですから長い目で見守る必要があると思います。
越谷は人口の移動も多くて転勤などで引っ越す人も多いですが、すでに関東・中部・関西に展開していて、今後全国展開を目指すというティアは、引越し先でも利用できる可能性が高いので会員に入るメリットを感じてもらえるようです。今後も着実に店舗展開を進めていってほしいですね。
実際に葬儀を依頼されたお客様には、ティアの手間をかけた感動葬儀はとても好評のようです。
まだ葬儀件数が少ないこともあり、葬儀の相談から最後までずっと同じ担当者が担当することができ、社員全員でお世話することもできるので、お客様の満足度が高いようです。葬儀後に実施しているアンケートでも、ティア越谷はティアの全会館の中で顧客満足度トップを続けているそうです。
お金をかけて大がかりな演出をするような感動葬儀を提供している会社はありますが、ティアのような手作り感いっぱいの感動葬儀を提供している会社は周りにないので、顧客の葬儀に対する期待値自体が低く、余計にティアの葬儀を実際に体験すると喜んでいただけるようです。
残念なのは越谷での葬儀は会葬者が少ないので、ティアの葬儀を体感してもらえる方が少ない点です。
葬儀を依頼してくれた方の中には、ティアの葬儀を本当に気に入っていただいて、ティアのサポーターのように口コミで周りに紹介してくれる方が何人もいるそうで、なによりリピーター作りや口コミを重視している冨安社長もきっと喜んでいるでしょうね!
社長の講演会があると知人を動員してくれたり、冨安社長の本をまとめ買いして周りの人に配ってくれたりしているそうです。こういったサポーターの方々は本当にありがたいことですし、定期的にご意見を伺うような場を作ったりして、この関係を大事にしていってほしいですね。
こういった話を聞くと、関東でも期待以上に順調に推移しているようで安心ですね!

関東では価格にシビアなお客様もいて、ネットなどで葬儀価格を調べてこの値段でできませんか?と自ら価格提示をする人もいるそうですが、高い葬儀価格に慣れている他社では値段を下げてまで受注する必要もないので、ティアさんなら安い値段でもやってくれるんじゃないですか?などとティアを紹介してくれるありがたい葬儀会社もあるそうです(笑)
関東は葬儀件数自体も多いので、無理して価格を下げて受注しなくても一定の葬儀件数は確保できるのかもしれませんね。たぶん安かろう悪かろう的にティアを紹介いただいているんだと思いますが、お値打ち価格にも関わらず心のこもった葬儀が行えることから、お客様には喜んでいただけているようです。
ティア鳩ヶ谷
関東でもティアの葬儀がデファクトスタンダードになるように、まずは1件1件の葬儀を大事にしながら、着実に会館網を広げていってほしいですね!

早起きして、熱中症になりそうな猛暑の中を鳩ヶ谷まで見学会に来ましたが、色々とお話を聞くこともでき来てよかったと思いました。写真もたくさん撮って、ブログでティア鳩ヶ谷を紹介してくださいね!と温かく言ってもらえて、心置きなく写真を撮ってきました(笑)
ティア越谷とともにティア鳩ヶ谷も地域に愛される葬儀会館になるといいですね!
まだまだ暑さが続きますが、顧客満足度上位を独占できるように、お客様に感謝される葬儀をこれからも提供していってくださいね!期待しています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
posted by Zaimax at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

ティア2013年3Q決算分析1

2013年8月9日(金)にティアの第3四半期決算が発表されました。
合わせて2.5円の増配(東証2部上場記念配)と9月末の株式2分割が発表されています。
名証2部に指定替えになった時にも記念配はあったので、東証2部上場記念配は予想していましたが、再度の株式分割は予想外でした。
2012年12月末にも2分割しているので、1年のうちに4分割することになります。
株式分割については色々な考え方があり、分割しても企業価値にはなにも影響ないという人もいますが、最低購入価格が半分になって投資しやすくなりますし、今回も株主優待の基準株数は据え置いているので、株主優待がもらいやすくなり、お米のもらえる優待株としての注目も高まると思われます。
そして何よりも連続して株式分割を行うというのは、経営者が今後の成長に自信を持っている表れだと思います。2分割することで1株当たり利益も半分になるわけですが、それでも分割するということは高い成長を見込んでいることになりますし、東証は売買単位を50万円以下にすることを目安にしているので、このタイミングで分割しておかないと5千円を超えてしまうかも(笑)ということなのかな〜などと妄想を膨らませています。

前置きはこのくらいにして、本論の決算内容について見ていきます。
まずは四半期ごとの売上推移です。
ティア2013年3Q決算
2Q決算では売上の伸びが2.2%と鈍化していて、関東に注力する影響で名古屋市内のシェアが落ちたのかな?と心配しましたが、杞憂だったようです。3Qの売上は前年同期比11.8%増となり高い伸びになっています。
4Qは16%ほどの伸びを見込んでいますが、ティア味美もオープンしましたし、徐々に関東での受注も増えてくると思うので、計画達成に向けてがんばってほしいですね!

続いて営業利益の推移を見てみます。
ティア2013年3Q決算
2012年2Qは売上の伸びや計画していた採用が後ろ倒しになったことなどで販管費も計画を下回り、営業利益は大きく伸びました。そして関東進出に本格的に着手した3Qからは広告宣伝費なども大幅に増加して、3Q・4Qの利益は低水準になりました。それでも当初の計画を上回り上方修正となりました。
2013年は関東・関西も含めた3方面に営業エリアを拡大しているので、2012年の後半に引き続き販管費は高水準になっています。そのため2Qまでは前年比では苦戦しているように見えていました。
3Qからは前年にも関東進出費用が計上されているので同じ条件での比較となり、前年同期を大幅に上回っています。今週末には関東2号店もオープンとなり、4Qの利益計画はほぼ前年同期並みとなっていますが、4Qの利益がこんなに落ち込むことは考えにくいので、今年も上方修正で着地しそうな感じです。
今週末にオープンするティア鳩ヶ谷は居抜き出店なので出店経費も低く抑えられるでしょうし、昨年は関東進出ということで広告宣伝にはお金もかけて、できることはなんでもやる!という感じだったので、昨年と比べると広告宣伝費なども減ってくると思います。
そうであれば3Q並みかそれ以上の利益が出てもおかしくないはずですが、2010年のように利益が計画以上に出そうだと販管費を積み増す可能性もあるので、このあたりは会社側の考え方次第になります。
予算は消化しないと!というのはお役所仕事であり、無理して使わなくてもいいと思うんですが^_^;

販管費率の推移をみると2010年4Qの異常さがよく分かります。
ティア2013年3Q決算
過去最高の販管費率を記録してるし(^_^;)
2010年は3Qまで絶好調だったので、今期は大幅上方修正が来るぞーーー!(笑)と叫んでいましたが、4Qの販管費大幅増額で、結局計画通りの着地となりあてが外れました。2010年はオオカミ少年になってしまいました^_^;

そんな過去もあるので、今期の利益は蓋を開けてみるまで分かりません。ただ株式分割をするなど株主を今まで以上に大事にしようという感じもするので、今期は効率的な経費使用に努めて上方修正があるのかもしれません。
今期こそは2年連続の上方修正を期待したいですね!
さらに詳しく決算の中身をみていきます。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
posted by Zaimax at 02:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業績情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。