2012年09月11日

ティア越谷オープン見学会2

2012年9月1日(土)に無事オープンしたティアの関東1号店 ティア越谷のオープン見学会に行ってきましたので、写真中心にまとめてみます。
ネット上でのティア越谷バーチャル見学会をお楽しみくださいね!
先日アップした記事 → ティア越谷バーチャルオープン見学会1 も併せてお楽しみください。

ティア越谷オープン見学会その2では、いよいよ中の様子もレポートします!
1階は半分程度が車寄せになっていて、雨などでも濡れないようになっています。
見学会ではおにぎりの販売や梅干などの試食販売コーナー、焼そばやかき氷のサービスコーナーが設けられていました。焼そばは肉もたくさん入っていて美味しかったです!

2階、3階は同じレイアウトで、葬儀ホールと会食室、遺族控え室などがあります。
ティア越谷
ホール内は名古屋と同じ様な雰囲気です。
天井部分のデザインなども最近オープンした名古屋のホールと同じ様なデザインでした。
正面の遺影に写真はありませんでした。FC会館では支配人の写真だったり社長の写真、モデルさん起用!と違いがあって面白いですが、ティア越谷は写真なしでちょっと面白みに欠けました(笑)
ホールの入り口側の壁は可動式になっていて、会葬者が多い場合は壁を取り払って広いスペースにすることもできます。
遺族控え室には壁一面に長いソファ?もあって、名古屋とは少し感じが違っていました。
関東では火葬場が少ないので予約を取るのが大変です。そのため亡くなってから葬儀まで4日くらいはかかるようで、その間ご遺体を葬儀会館で預ることが当たり前になっています。
そういった専用スペースも用意されているそうで、この辺りは名古屋とは違いますね。
亡くなってから葬儀までの時間が長いことから、事前に準備するというより亡くなってから葬儀会社を探すこともよくあるそうです。事前に会員に入るというより、葬儀が必要になってからネットで検索して複数の葬儀会社をピックアップして、見積もりを比較して決めることも多いそうで、ティアの会の会員募集には苦労しているようです。名古屋とは若干勝手が違うようです。
ティア越谷
会食室は上記写真のような感じですが、オープン見学会の2日間は土日とも午後に冨安社長の講演会が行なわれるので、椅子が並べられていました。そんなに広くはないですが、土曜日の講演会では満席になり、息苦しいほどの熱気だったそうです。
日曜日の講演会ではノーネクタイで熱のこもった講演を行なったようです。関東でもティアのファンが増えるといいですね!
競合他社の方々がティアの戦略を知ろうと講演会に押しかけていたのかもしれませんが(笑)
オープン見学会は土日の2日間行われましたが、初日の土曜日は400〜500人が見学に来て、地元名古屋並みの大盛況だったようです。私は日曜日の10時前に訪れましたが、10時過ぎにもすでに何組か見学に来ていました。

テレビ東京系列で8月10日に放送された「たけしのニッポンのミカタ!」でティアが紹介されましたが、放映後は特に関東での問い合わせが急増したそうです。2009年7月のカンブリア宮殿にティアの冨安社長が出演したことを覚えている人もいたそうで、テレビの影響力は大きいですね!名古屋ではティアの知名度はかなりありますが、関東ではまだ低いだけにテレビなどで取り上げられるとティアの認知度も高まりますし、反響も大きいようです。
ぜひ共同ピーアールにはもっと頑張って欲しいですね!来年の株主総会ではしっかりお願いしないと(笑)
ティア越谷
4階は家族葬用のこじんまりとしたホールになっています。
オープン見学会中は料理の展示などがしてあり、料理担当会社の人が説明してくれました。
普通の和食だけでなく、洋食風の料理も展示してありました。
最近の大型の葬儀会館では、調理スペースを設置した葬儀会館なども増えてきましたが、ティアの場合比較的小型の葬儀会館をドミナント出店する戦略なので、厨房まで設置することは困難です。ただ今まで以上に温かい料理を提供できるような改善は検討しているようです。
葬儀は冬場の方が多いので、やはり温かい料理はホッとして喜ばれるんでしょうね。

4階建ての会館内はこんな感じで、中規模のホールが2つ、家族葬用の小規模なホールが1つという3ホール体制で、3件の葬儀まで対応可能です。
会館の外には花輪がたくさん並んでいましたが、名古屋とは違った花輪も目に付きました。
ティア越谷
まず気になったのは、お仏壇のはせがわの花輪がたくさん並んでいたことです。
名古屋ではこんなに並んでいる印象はありませんね。関東でははせがわが強いのでしょうか?
そして名古屋になかったのは株式会社おぼうさんどっとこむ 林数馬社長と日本典礼寺院協会の花輪です。
おぼうさんどっとこむは以前テレビでも紹介された会社で、その名の通りお坊さんを葬儀に派遣する会社です。創業時になかなか葬儀会社からの依頼がなく、資金繰りなどの苦労を追ったドキュメンタリーを見て、ティアと提携すればいいのに!と思ったものです。営業エリアが東京近郊なので、当時はティアと提携しても意味がなかったようです(^_^;)
   株式会社おぼうさんどっとこむ
そんなおぼうさんどっとこむも順調に事業を拡大しているようで、遂にはおぼうさんどっとこむ「想和想彩(そうわそうさい)」という名称で葬儀の施巧(施行)も開始するようです。
いつの間にか関東ではティアのライバルになってしまいました!

日本典礼寺院協会もホームページを見てみると、同じ様な僧侶をお葬式に派遣する会社でした。
   日本典礼寺院協会
obohsan.comは先に創業したおぼうさんどっとこむが押さえているので、日本典礼寺院協会はsoryo.jpにしたようです。obohsan.jpとかobohsan.netは空いてないのかな?とも思いますが、あまりにも似たアドレスもまずいのかもしれませんね。
競合会社が現れるくらいなので、関東ではお葬式へのお坊さん派遣の需要は多いのでしょうか?

ティア越谷は関東1号店なので、どんな立ち上がりを見せるのか気になります。
ティア越谷の周りにも葬儀会館は5つほどあり競争は激しそうです。電車の中でも葬儀会館の広告をよく見かけますが、有名タレントを起用したりして消費者への訴求を図っています。関東では時間的に余裕があるので、葬儀が発生してから葬儀会社を決める傾向があり、各社とも知名度向上がポイントになりそうです。
そういえばグーグルの広告などでもテレビで紹介された葬儀会社!みたいな広告がよくあります。ネットで検索して葬儀会社を探すケースも多そうなので、関東ではネット戦略もより重要になりそうです。

ティア越谷の周りの葬儀会館は互助会が多いそうで、この辺りは名古屋と同じ環境です。周りの葬儀会館の稼動率も高そうなので、葬儀需要はかなりありそうです。
ぜひ越谷の皆さんにはティアもぜひ利用して欲しいですね!
越谷駅前はマンションの開発も進むなど、新たに流入してくる人も多そうです。
名古屋では互助会を切り崩すのに苦労しましたが、関東ではネットで探して見積もり比較をする人が多かったり、他所から流入してくる人も多いので、互助会よりティアのような葬儀会社の方が受け入れられる余地も多そうに感じます。
新たな地域での挑戦になりますが、地道な営業活動でティアの知名度を上げて、葬儀が必要になったらティアにも声をかけてみようというファンを増やして欲しいですね。ティア越谷での社長講演会なども定期的に開催して、ティアの理念や考え方・姿勢などを伝えていき、価格見積もりなんかするよりまずはティア越谷を押さえないと!と言われるような旗艦店を目指して欲しいと思います。
関東での成功を株主の1人として楽しみにしています。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
タグ:ティア越谷
posted by Zaimax at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

ティア越谷バーチャルオープン見学会1

2012年9月1日(土)に無事オープンしたティアの関東1号店 ティア越谷のオープン見学会に行ってきましたので、写真中心にまとめてみます。
ネット上でのティア越谷バーチャル見学会をお楽しみくださいね!

ティア越谷のオープン見学会に参加するためだけに、9月1日に青春18きっぷで東京まで移動しカプセルホテルで1泊、翌日朝から越谷まで移動し、10時前からティア越谷オープン見学会に参加しました。
そして11時過ぎにはティア越谷を後にして、また青春18きっぷでJRを乗り継ぎ8時間近くかけて名古屋まで帰ってきました。自分でも、オープン見学会のためにそこまでするかな〜と思いましたが(笑)関東1号店なので、ハードスケジュールで見学してきました。
当日は変な天気で、曇ったり晴れたり、激しい雨が降ったりと天気がコロコロ変わっていました。
ティア越谷
東武鉄道伊勢崎線の越谷駅前から見ると、上記の写真の通りティアの看板がわずかに見えます。
伊勢崎線越谷駅は、東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通電車も乗り入れているので、東京都心部からのアクセスも便利です。
列車の中からも見えるかな?と思い、窓からティアを探しましたが、周りの建物が高くて見えませんでした。
ティア越谷
駅前の大通りを5分ほど直進すればティア越谷到着なので、分かりやすくて便利な場所です。
主要な交差点の角に位置しており、車で来ても分かりやすい場所です。交差点には大きな歩道橋があるので、若干見えにくくなっている部分はあるかも(^_^;)
でも写真を撮るには便利なので、歩道橋を登ったり降りたりしながら写真を撮っていました。周りの人からは不審者と思われていたかも(笑)
ティア越谷
 歩道橋の下から見たティア越谷の正面↑ 歩道橋の上から見たティア越谷の正面↓
ティア越谷
越谷市役所や越谷市中央市民会館もすぐそばで、便利で分かりやすい場所です。
ティア越谷
いくらオープン見学会とはいえ、中にも入らずに葬儀会館の周りをうろつき、写真をバシバシ撮っているのは明らかに不信感を持たれますね(笑)
警備・誘導係の人からもかなり不信な目で見られました。被害妄想かもね(^_^;)

ティア越谷はティアが関東に進出する第1号店で、関東での旗艦店という位置付けなので、オープン初日は同業他社の見学も多かったそうです。業界関係者向けの受付も急遽用意したそうで、それだけ関東の葬儀会社の間でも注目を集めているようです。
同業者だと名乗って見学に来る会社もあれば、一般の見学者に紛れて見に来る会社もあり、明らかに挙動不審なんですが一般の見学者だと言い張る人がいたりして、1日目も見に来た方が面白かったかも(笑)
自分では気付かないんでしょうが、業界人はチェックするところが一般客とは違うんですよね〜^_^;

そんな中で迎えたオープン見学会2日目なので、また朝から怪しいやつが現れた!と思われたのかもしれません。ということは逆に言えば関東ではまだ指名手配されていないとも言えるので(笑)近所の人間ですぅ〜と言いながら、あれこれ聞いてこればよかったかも(^_^)v
それにしても私が初めてこの場所を訪問した4月6日時点では、下の写真のようにまったくの更地だったのに、5ヵ月間でよく間に合ったな〜と感じます。
ティア越谷
この時点ではまだ何もなかったので、本当に予定通りオープンできるのか心配しました。
当時書いた↓下記の記事↓もご覧ください。
   ティア越谷見学会 まだオープンしていないので単なる見学会(笑)
ティア越谷
ティア越谷の中から見た越谷駅方面の様子


ティア越谷は関東1号会館ということで、現場の声を最大限取り入れながら作ったそうで、名古屋の最近オープンした葬儀会館と比べてもちょっと豪華に感じますし、おしゃれな感じがしました。
使い勝っても良さそうですし、市役所が近いなど便利な場所です。
ぜひ関東の旗艦店にふさわしい繁盛会館になって欲しいですね!
内部の様子など詳しくはティア越谷バーチャルオープン見学会2でお楽しみください。

   ティア越谷オープン見学会2
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
タグ:ティア越谷
posted by Zaimax at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

株主は変わる〜長期投資は難しい?

2012年のティアの株価は堅調に推移していますが、特に8月半ば以降上昇ピッチが高まっています。
やっとティアの株価も見直されてきたか!と喜んでいたんですが、その裏ではかなり株主の入れ替わりも起きているようです。当たり前のことでありそんなに深刻に考える必要はないんですが(笑)
久し振りに長期投資派の方々のブログをチェックしていたら、ポートフォリオからティアが消えてる!というケースが続き、長期投資といえども株価が騰がってくると売却するんだな〜と改めて実感しました。
掲示板を見ると威勢のいい書き込みも出てきましたし、やはり調整局面なのかな?と感じましたが、昨日の株価は見事に反落調整となりました。今日は比較的堅調に推移していて一安心ですが、掲示板は面白いな〜と改めて感じました。
ティア株価チャート
ファンダメンタル重視の長期投資派では、エナフンさんがブログ検証用のモデルポートフォリオから7月にティアを外し、共立メンテナンスに入れ替えていたことが判明(;_;)/~~~
 エナフンさんの梨の木 捨て去った後の繁栄
さらに8月にはろくすけさんもティアを全株売却したことが判明(泣)
 ろくすけの長期投資の旅 今月の売買(12年8月)

エナフンさんはモデルポートフォリオから外しただけで、運用しているポートフォリオにはまだティアが入っているかもしれないし、ろくすけさんも一時的に外しただけ!などと勝手に解釈(これをバイアスがかかっていると言うw)してなぐさめていますが、長期投資派の方々が売ってしまうのはさびしいものです。
さらに短期売買が多いヤフー掲示板で買い煽り増加!となれば一旦調整局面にも入りますよね(笑)
周りの投資仲間からは、長期投資といえども急騰したら売り、下がったらまた買い戻すというスタンスも必要だとよく注意されますし^_^;確かに資金効率を考えるとそうだよな〜と思いますが、一度売るとなかなか買戻しが難しそうで、今のところ実行できていません

私の場合5年以上前からずっと株主ですし、コンスタントに買い増ししてきています。
買い増しているということは売っている人もたくさんいるわけで、だからこそ売買が成立しているわけですが、かなりティアの株主数減少に貢献しています(笑)
2千円近くまで騰がってくると売りも増えてきましたが、私からするともっと上を期待しているので、今までの株価推移なんてまだ急騰の部類に入らないんですが(笑)ちょっと欲張りすぎかな(^_^;)

2012年9月1日(土)には埼玉県にティア越谷もオープンしましたし、今後も着実に全国展開に向けて進んでいくと思います。私の中ではティアは安心して長期保有できる数少ない銘柄の一つだと位置づけていますが、5年前の株主と比べるとかなり入れ替わっているんでしょうね。
先月の株式投資セミナーでもこの5年間の推移を振り返りましたが、5年前に買ってずっと持ち続けている人は、セミナー参加者の中で私以外に何人いるのかな〜?などと感じてしまいました。
騰がれば売る人も増えるでしょうし、下がればまた売る人が増えそうです。騰がっても下がっても売る人はいますし、株価が動かなくても痺れを切らして売ってしまうわけで(^_^;)辛抱強く持ち続ける株主は少数派なんでしょうね。
長期投資は基本的に良い会社を割安な時に買い、ずっと持ち続けるだけなんですが、これが意外と難しいんだな〜と感じます。あまりストレスを感じることなく長期に持ち続けられる私はちょっと変わっているのかな!?と感じる今日この頃です(笑)

9月2日にはティア越谷のオープン見学会にも行ってきました。見学会だけのために東京まで出かけるとは馬鹿ですよね〜それもかなりハードなスケジュールでした。
9月1日(土)午前中 名証サマーセミナーに参加
 USSとVTホールディングスの会社説明会と菅下清廣氏の講演を聞くため
午後、青春18きっぷで7時間近くかけて東京まで移動、カプセルホテル泊
9月2日(日)朝から越谷に行き、1時間半ほどティア越谷を見学
午後、青春18きっぷでまた7時間ほどかけて名古屋へ戻る
 ↓ティア越谷↓ 3ホール完備の立派な葬儀会館でした
ティア越谷

ティア越谷はティアの関東進出1号会館なので、やはり自分の目で見てみたい!という想いもあり、越谷まで行ってきました。土曜日の見学会は大盛況だったようで一安心ですね!
見学会の様子は別途まとめてみたいと思います。
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
タグ:ティア越谷
posted by Zaimax at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。