2012年07月15日

名古屋市・愛知県人口動態分析2012年5月

2012年5月分の名古屋市と愛知県の人口動態統計が出ましたので、ティアの業績と密接に関係している死亡者数についてまとめてみます。
5月の名古屋市内の死亡者数は1,750人で、前年同月と比べ35人減となりました。
率では2.0%減となります。
名古屋市人口動態統計
前年と比べると若干減少しているものの、上記グラフを見て頂ければ分かる様に2012年も高水準で推移しています。
ティアの業績は名古屋市内で7割近くを占めていると思われますが、事業環境としては順調に推移しています。
上記グラフでは分かりにくいので、前年同月との差を抜き出したのが下記のグラフです。
名古屋市人口動態統計
5月の減少は小幅であり、前年が大きく増加した反動ということがよく分かります。2011年3月や2012年1月と同様の要因と思われます。
今日近くのスーパーに行ったら、平安会館が互助会会員の勧誘を行っていました。ティアのお膝元でなかなかやりますね!ティアも負けずにがんばって欲しいものです。
今期は名古屋市内でティア道徳とティア覚王山の2会館が新規オープンしており、ティアの名古屋市内でのシェアも上昇傾向にあると思います。今期・来期の業績にも期待したいところです。

次に愛知県の人口動態統計推移を見てみます。
5月の愛知県内の死亡者数は5,238人で、前年同月と比べ107人増となりました。
率では2.0%増となります。
名古屋市人口動態統計
名古屋市内は2%減でしたが、愛知県内で見ると2%増となりました。
愛知県内のデータでは2011年12月以降6ヵ月連続で前年度月の死亡者数を上回って推移しています。
名古屋市内と同じく、前年同月比を抜き出したのが下記のグラフです。
名古屋市人口動態統計
愛知県内で見ると、前年同月より死亡者数が減少する月は非常に少ないので、死亡者数の増加傾向は続いています。
ティアの直営部門売上は97%前後が名古屋市内を含む愛知県内で占めているので、こちらも事業環境としては順調に推移しています。あとは愛知県内でのシェアがどう推移しているのか?葬儀単価は底打ちしたのか?がポイントになります。

来月の8月10日前後にはティアの第3四半期決算が発表されますが、順調に推移していると思います。
9月1日には関東1号会館のティア越谷のオープンも控えていますし、全国的にティアへの注目が高まるといいですね!
共同ピーアールにももっとティアのPR活動に力を入れて欲しいと思います。
共同PRの株主でもあるので、両社の業績が伸びればこんなに嬉しいことはありません\(^o^)/
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
 上位を狙っています♪クリック応援よろしくお願いします
るんるん
posted by Zaimax at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 受注動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。